ダンジョンリセット

ぽち
ダンジョンリセット 67話68話69話について読んでみたので感想を書いてみたよ

今回は無料漫画配信アプリ「ピッコマ」で連載中の人気の韓国漫画
「ダンジョンリセット」の67話68話69話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

第2遺跡への入口を発見した奏多達でしたが、奏多だけが第2遺跡へと行くことが出来ずその場に取り残されてしまいました。

自暴自棄になり突然温泉を作ると言い出した奏多がどのような行動を取るのか楽しみな67話となっています。

前回 いまここ! 次回
66話 67話68話69話 70話


>>「ダンジョンリセット」全話のネタバレはこちら!

ダンジョンリセット|67話までのお話

巨大な土塊と航のスキルによって巨大アイスグレムリンを倒す事に成功した奏多達は、夜になり光る石板を頼りに第2遺跡の入口を探し始めました。

石板の光り方を見ながら移動していくと、石板が一際強く光る地点に怪しい木を発見しました。

拓海が木の根元に何かを発見し、航が持っていた石板をそれに近づけると石板が強い光を放ちだし「第2遺跡に移動します」というアナウンスが表示され、第2遺跡へと移動しましたが、エラーが発生し奏多だけが取り残されてしまいました。

自分だけが第2遺跡へと行くことが出来ず、自暴自棄になった奏多はウサギとの会話で「温泉」という言葉を聞き、突然「温泉を作る」と言い出しました。

ダンジョンリセット|67話のあらすじとネタバレ

温泉作りを開始した奏多は、展望台の上で油釜の罠を設置してお湯を沸かして温泉を作り、久々の風呂を一人で満喫していました。

温泉を満喫し終えた奏多にウサギが「これからどうするのか」と尋ねると、奏多は航達と連絡を取り始めます。

奏多からの連絡に応答し無事だと伝える航ですが、再び始まった「遺跡の変形」により連絡が途絶えてしまいました。

航に何かあったのではないかと焦る奏多に拓海からの連絡があり、モンスターは多いが深刻な状況では無いと今の状況を説明してくれました。

拓海の説明により第2遺跡は迷路のような構造をしていて、一定の周期で構造が変化する特徴を持っている事が判明しました。

深刻な状況ではないと語る拓海と対照的に、航の切羽詰まった印象に疑問を持つ奏多でしたが、実は航が方向音痴であり迷路のような構造の遺跡に焦っていただけだと判明しました。

深刻な状況ではないと分かり安心した奏多は、ポキュが毛の白いポキュと会話している事に気付き近づいていきました。

地下にある遺跡を探す為、この地域に生息していた「雪リス」に地下に生息するモンスターの位置を教えてもらう事で遺跡を発見しようと考えた奏多は、早速雪リス達をモンスターの骨で買収し始めます。

雪リスの案内に従って穴を掘っていきますが中々思い通りにいかず、奏多が気合を入れ直して再び頑張ろうとしたその時、壁の中から巨大なモンスターが現れました。

ダンジョンリセット|68話のあらすじとネタバレ

奏多は雪リスの案内に従いながら穴を掘っている時に出会った巨大なアリから必死に逃げていました。

逃げている時、アルファがこのアリはただのモンスターではなく魔女たちの実験台の一つで、キメラに改造されたモンスターだと教えられますが、逃げるのに必死の奏多には不要な情報でした。

アリと戦う事にした奏多は「一角イノシシの気」を使い攻撃しますが、想像以上に硬いアリにダメージを与えられません。

続々とやってくるアリ達を倒す為、ある事を閃いた奏多は鉄骨を地面に刺してアリの動きを封じ、その隙に真ん中だけ穴を開けた土壁を作りだします。

土壁の出口に罠設置スキルを使って罠を設置してアリ達が動き出すのを待っていると、奏多の想定通りに土壁の穴から出てきた所を罠によって攻撃する事で、アリ達を倒す事に成功しました。

咄嗟の思いつきでここまで考えだした奏多にウサギは感心していました。

アリ達を倒している最中、現れた雪リスの後を奏多が追っていくと宝箱を発見しました。

宝箱を見つけた奏多達に、アリ達は遺跡で外部から隔離されている魔女の指示を受け、魔女の住む家を守るだけでなく地上から実験材料を集める役割を担っていたのではないかとアルファが語り始めました。

これを聞いたウサギは、アリの巣穴を突破した先には魔女の家、つまり遺跡があるのではないかと自分の考えを奏多に伝えると、それを聞いた奏多は次の行動に移りだします。

可能な限り強化した装備を身につけた奏多は、自分が作った土壁に開けた穴の近くに身を隠してアリが出てくるのを待ち、出てきたアリを強化した鉄骨で一突きにしました。

ダンジョンリセット|69話のあらすじとネタバレ

「一角イノシシの気」のスキルをレベルアップさせる為、奏多は「一角イノシシの気」のスキルを維持した状態でアリを次々に倒していき、スキルレベルを8まで上げる事に成功しました。

スキルのレベルを上げた奏多は、アリの巣に沿って進んでいき遺跡を目指していました。

道中出会ったアリを倒しながらアリの巣を進んでいくと、今までのアリよりもさらに大きいアリが現れた事で奏多は焦りを感じました。

目の前にいるのは「兵隊アリ」で今まで戦っていた「働きアリ」とは強さの次元が違うと言うウサギに「今さら言うな」と愚痴をこぼしながら、奏多は兵隊アリを倒すために罠設置スキルを使って攻撃を始めます。

罠での攻撃に傷一つつける事が出来ず、一角イノシシの気を使い鉄骨で攻撃をするもダメージを与える事が出来ません。

兵隊アリに対して奏多の攻撃が通用しないのを見たウサギは、奏多を連れて急いで逃げようとしました。

しかし奏多は、罠の攻撃で傷がつかず鉄すら刺さらない兵隊アリを自分のものにしたいと突然言い出します。

奏多のあまりにも突飛な発言に、意味が分からないウサギは考える事を辞め、その場から動けずにいました。

度重なる遺跡の変形によって拓海達と合流出来ずにいた航は、拓海の指示に従って大きな音を立てて拓海と合流する為、電撃スキルを使いました。

人食い草の罠によって奏多がアリの巣にいるキメラアントを全滅させると「アリの巣駆除!」のノルマ達成のアナウンスが表示されました。

アナウンスを見た奏多は、「アリの卵」というノルマ達成報酬に驚いていました。

ダンジョンリセット|口コミ・感想こっそり紹介

67話
・航が方向音痴という弱点を持っていた事で、完璧そうな航に親近感を感じる回でした。

68話
・強敵と言える強さのアリでしたが、今までのように奏多の機転によって難なく倒していくのは流石だなと感じました。

69話
・兵隊アリが欲しいと言い出した奏多の突飛な行動に、思考停止してしまったウサギのシーンがとても面白かったです。

次回70話の徹底予想

ぽち
ダンジョンリセット 67話68話69話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

キメラアントを全滅させた報酬としてアリの卵を手に入れた奏多は、卵から孵化したアリの子供を連れてアリの巣の奥にあるはずの遺跡を目指し始めそうです。

アリを仲間に加えた事で特別なスキルを手に入れる雰囲気はなさそうですが、ポキュを仲間にした時のようにアリと意思疎通を図る事が出来るようになると思います。

またアリの子供ではありますが、他のキメラアント同様に硬い甲殻を持っている可能性が高く、遺跡攻略に役立つのではないかと思うので、アリがどんな能力を持っているのかが重要なポイントになりそうです。

まとめ

「ダンジョンリセット」67話68話69話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

温泉を満喫した奏多が航に連絡を取った時の切羽詰まった雰囲気に焦りを見せますが、遺跡が定期的に変形する事で方向音痴の航が焦っていただけだと判明し奏多は安心しました。

ポキュが見つけた雪リスの案内に従い、奏多が地下にある遺跡を目指していくと巨大なアリに遭遇してしまいました。

罠設置スキルを使いキメラアントを倒しつつ、一角イノシシの気を使いスキルのレベルを8まで上げた奏多は、強化装備を身につけてアリの巣の奥にあるはずの遺跡を目指していきます。

遺跡を目指し進む途中で出会った兵隊アリに、奏多は手も足も出せずピンチとなってしまいました。

奏多の攻撃が通用しないのを見て逃げようとするウサギでしたが、奏多が罠設置スキルを使い何とか兵隊アリを倒すとキメラアントを全滅させる事に成功しました。

キメラアントを全滅させた事で「アリの巣駆除!」のノルマを達成した奏多は、ノルマ達成報酬として「アリの卵」を手に入れました。

前回 いまここ! 次回
66話 67話68話69話 70話


>>「ダンジョンリセット」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事