実は私が本物だった
実は私が本物だった

ぽち
実は私が本物だった 24話25話26話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「実は私が本物だった」の24話25話26話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

 

前回 いまここ! 次回
23話 24話25話26話 27話


>>「実は私が本物だった」全話のネタバレはこちら!

実は私が本物だった|23話までのお話

キイラは、ジョゼフが舞踏会のパートナーとして誘ってくれた事をとても嬉しく感じ、誘いを快諾しました。

別の日になり、大公の元に飛行船の請求書が届きました。

詳細を知った大公は、キイラに直接確認をしに行き、恥ずかしがるキイラの様子にまた驚きました。

舞踏会当日になりました。

舞踏会では他の人と上手く会話が出来ませんでしたが、祖父であるエディンバラ侯爵には会え、コゼットの母親の事を聞く事が出来ました。

実は私が本物だった|24話のあらすじとネタバレ

エディンバラ侯爵はキイラに、ロエナは不妊で追放されたと伝えました。

キイラもこの話を信じました。

その理由は、エディンバラ侯爵はキイラが処刑される直前まで、キイラの身の潔白を訴えていたからです。

しかし、エディンバラ侯爵はまだ何かを隠しているとも感じていましたが、今日は一旦引こうと考えました。

エディンバラ伯爵に、本題の隠れ家を用意して欲しいという話をしました。

エディンバラ侯爵が隠れ家が必要な理由を尋ねると、キイラは隠している真実を教えてくれたら答えると言いました。

何だかんだ、エディンバラ侯爵はキイラのお願いを聞いてくれる事になりました。

キイラが舞踏会へ戻ろうとした時、なんと他の女性とイチャついているエイデンを偶然見つけてしまいました。

アーサーからエイデンの様子を聞いたジョゼフが、キイラを呼びに行くと居なくなっていたので、急いでキイラを探しました。

すると3人は、外でキイラがエイデンをビンタし、つまみ上げている場面に遭遇しました。

実は私が本物だった|25話のあらすじとネタバレ

エイデンの襟を掴み引っ張り上げたキイラは、とても怒っていました。

そしてエイデンの近くにいた女性がキイラのことを尋ねると、よく知らない女だとエイデンは答えました。

それを聞いたキイラは殴りかかろうとしましたが、アーサーとレイナに止められました。

キイラがエイデンに状況の説明をさせると、まず読書会が中止になったから舞踏会に来たという嘘をつき、そして、キイラは恋人では無いんだから自分が他の女性といようが関係はないだろうという、エイデンにときめいていたキイラを軽視し傷つける様な言葉を告げて来ました。

キイラはもう1発エイデンを殴り、失神させました。

キイラは悲しみと怒りで、涙ぐんでいました。

ジョゼフは、帰宅するかどうかをキイラに尋ねましたがキイラは、せっかくのパーティーだから帰らないと言いました。

しかしキイラは落ち込んでいたので、ジョゼフがキイラにはもっと良い縁があると言いました。

そして、ジョゼフはキイラをダンスに誘いました。

実は私が本物だった|26話のあらすじとネタバレ

ジョゼフはダンス中にキイラに見つめられて、恥ずかしくなったり、視線が合うと固まってしまったりしていました。

そしてキイラは、こんな日にジョゼフがいてくれて本当に良かったと感じていました。

翌日、キイラは自室で舞踏会であった色々な事を思い出して落ち込んでいました。

窓の外を見るとショア夫人の代わりに、ジークの誕生日パーティーの打ち合わせに来てくれた夫人の次女であるダフネがいました。

キイラとダフネは順調に打ち合わせを進めて行きました。

話の中でキイラは、自分が流行に疎いことに気が付き少し落ち込んでいました。

するとダフネに悩み事があるのかと聞かれたので、思い切ってプライドを捨て、友達を作りたいという相談や何を話して良いか分からないという相談をしました。

するとダフネは快く相談に乗ってくれて、今度一緒に皇女様が主催するパーティーに行く約束もしてくれました。

そして、キイラがサロンに来ると知った皇女は驚いていました。

感想と次回予想

ぽち
実は私が本物だった 24話25話26話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

エイデンのことで、やはりキイラは、芯の通った素敵な女性だと感じました。

自分を侮辱するものには容赦が無いという気高さがかっこいいです!

そして全てが終わり、人前で弱さを見せられ様になった姿も尊敬します。

さあ、サロンですが、友達はできるのでしょうか!?

皇女の最後の反応が気になりますが、本当にキイラが来る事に驚いただけであれば、キイラの良さが伝わる事で皇女とも仲良くなれるのではないでしょうか。

まとめ

「実は私が本物だった」24話25話26話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

キイラは、ダフネともでしたが、今まで周りにいた人や初めて会話をする人とも柔らかい雰囲気で話せるようになっていますよね。

キイラの良い面がどんどん出せる様になっていて、嬉しくなってしまいますね!

初恋の苦さを知ったキイラですが、次は友達作りです。

どうなる事やら…。次回に乞うご期待です!

前回 いまここ! 次回
23話 24話25話26話 27話


>>「実は私が本物だった」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事