悪女は砂時計をひっくり返す
悪女は砂時計をひっくり返す

ぽち
悪女は砂時計をひっくり返す、1話について読んでみたので感想を書いてみたよ

「悪女は砂時計をひっくり返す」は、SANSOBEE原作の韓国でも人気のある作品です。その日本語版漫画の1話は、どのような話なのか。見どころやネタバレを含むあらすじ、ポイントなどを徹底解説します。

いまここ! 次回
1話 2話

「悪女は砂時計をひっくり返す」全話のネタバレはこちら!

悪女は砂時計をひっくり返す1話の見どころ

1話の見どころは、ミエールの自白とアリアの絶望です。処刑台で取り押さえられているアリアに、冷ややかな笑みを浮かべてミエールは近づきます。周りからはお祈りをしているように見せかけて、アリアをどん底に落とすような言葉を次々と投げかけました。
今までの行いを後悔していたアリアは、すべてミエールが仕組んでいたと知り「死にたくない」「人生をやり直したい」と強く思います。

1話の【ざっくり概要】

妹の陰謀により母を毒殺され、自身も打ち首の刑となったアリア。処刑台の上で、妹に真実を告げられます。死にたくないと願ったとき、現れたのは黄金の砂時計。目が覚めると、子どもの頃の自分に転生していました。悪女になると決めたアリアの、復讐が始まります。

悪女は砂時計をひっくり返す|1話あらすじとネタバレ

伯爵家の養女であるアリアは、金髪緑眼の美しい女性。きれいなドレスを着て、荘厳なお城に住んでいたはずなのに、なぜか広場に作られた処刑台で拘束されています。灰色の処刑服や長い髪には血が飛び散り、目には紫色の大きな痣。アリアは痛めつけられて声も出せず、目もあまり見えません。
「最後に挨拶をさせてください」と近づいてきた義理の妹・ミエールは、アリアの耳元で「いい加減消えてくれない?」とささやきます。侍女からの助言でアリアがミエールをいじめたこと、母の毒殺、ミエールに毒を飲ませたように仕組んだこと。すべてミエールが首謀者だと白状し、幼少期から母もアリアも殺したかったのだと楽しそうに話しました。
義理の兄によって処刑される瞬間、アリアは死にたくないと願います。するとどこからか金の砂が飛んできて、目の前で砂時計を形作りました。過去に戻りたい、やり直したいと
熱望したところで刑が執行されたのでしょう。アリアの意識はなくなります。
「アリア!!」と呼ばれて目覚めると、1話序盤の母・ミエール・義理の兄・義理の父と思われる男性と食事シーンに戻りました。足元でグラスが割れています。金色の砂時計がゆっくりとひっくり返り、アリアが本当の悪女となる報復ドラマのスタートです。

1話のポイント

1話のポイントは、光り輝く砂時計の存在です。処刑される直前、アリアは「戻って 過去に… あの… 砂時計のように」と心の中で願います。
注目すべきは「あの…」というセリフです。アリアは、過去に戻れる砂時計のことを知っていたのでしょう。どこで見たのか、もしくは聞いたのか。1話で詳細は書かれていません。
しかし、子どもの頃に戻ったと知ったアリアは動揺すらしません。殺されたはずの母が目の前に座っていても、冷静に妹への復讐をくわだてます。
今後いつアリアが砂時計の能力を知ったのか、なぜ砂時計はアリアに力を貸すのか、見どころ満載となるでしょう。

1話を読んだ感想と次回2話の徹底予想!

ぽち
悪女は砂時計をひっくり返す 1話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

義理の妹にだまされて、義理の兄に処刑されるという衝撃的なストーリーでした。誰しも、「あの時に戻って過去をやり直したい」「あの時こうしていれば…」と思うこともあるでしょう。「悪女は砂時計をひっくり返す」は、過去の自分に戻って最悪の未来を変えていく夢のようなお話だと思います。
1話のラストは、「ジェシー、ハンカチをいただける?」というセリフです。この発言は冒頭にも出てきており、アリアが別人になったようだと周囲を驚かせました。2話ではミエールがどのようにアリアをおとしいれるのか、それをわかっているアリアはどう対抗するのか、続きが楽しみですね。

まとめ

「悪女は砂時計をひっくり返す」1話についてちょっとネタバレ入れながら解説しました。
周りの人まで巻き込むようなひどい裏切りを受けて、転生したアリア。今後のミエールに対する復讐方法が気になります。
「悪女は砂時計をひっくり返す」はピッコマにて配信中。1話~3話までは無料、それ以降は待てば無料です。この機会に読んでみてはいかがでしょうか。

いまここ! 次回
1話 2話

「悪女は砂時計をひっくり返す」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事