悪女は砂時計をひっくり返す
悪女は砂時計をひっくり返す

「悪女は砂時計をひっくり返す」は、SANSOBEE原作の韓国でも人気のある作品です。その日本語版漫画の2話は、どのような話なのか。見どころやネタバレを含むあらすじ、ポイントなどを徹底解説します。

前回 いまここ! 次回
1話 2話 3話

>>「悪女は砂時計をひっくり返す」全話のネタバレはこちら!

悪女は砂時計をひっくり返す2話の見どころ

2話の見どころは、初めてミエールをおとしいれるシーンです。アリアは家族全員の前で、ミエールに恥をかかせることにしました。
アリアは詩をよみ、両親は勉学にはげむアリアに感心しました。それを聞いたミエールは「その詩には続きがある」と、得意気に暗しょうを始めます。
成長したミエールに大喜びする義理の父と、心の中で「ミエールだまされてくれてありがとう」と喜ぶアリア。ミエールがよんだ詩は、初代伯爵を暗殺しようとした兄弟の詩だったのです。アリアは前世にその詩をよみ、義理の兄に批難されていました。ミエールは屈辱に体を震わせ、アリアの復讐は成功に終わります。

2話の【ざっくり概要】

13歳の自分に転生したアリア。願いを叶えてくれた砂時計をベッドの上で見つけ、神様の慈悲だと喜びました。自分を苦しめた全ての人に、復讐することを決意。さっそくミエールをはずかしめたアリアは、悪女へと変貌していくのです。

悪女は砂時計をひっくり返す|2話あらすじとネタバレ

自室で手当てを受けるアリア。侍女・ジェシーは痕が残らないかと心配しています。常に味方だったジェシーに、アリアは涙をにじませながら心の中でざんげしました。
精神は大人のアリア。くまのぬいぐるみや、フリフリの服を見つけ、過去の趣味にショックを受けます。顔色も悪くなり、布団で休むため手を入れたアリアは、ケガして悲鳴をあげます。ミエールの仕業かと思いますが、中には粉々になった砂時計。
処刑前に、砂時計が現れたことを思い出したアリア。打ち首の記憶が悪夢でもなく、今この瞬間が夢でもないと悟りました。神様からの慈悲で、生き長らえていると判断するのです。後悔しないように生き、ひどい目に遭わせた人たちに死ぬ方がましと思わせることを、神様に誓います。
場面は変わり、家族全員が揃った朝食。アリアは、義理の父に初代伯爵の詩を贈ります。アリアがよんだ詩は、4歳で覚えたというミエール。あなたは知らないでしょうと、続きの詩をよみます。しかし続きの詩は、家門を呪うと書かれたもの。よんではいけない詩だったのです。
うなだれる伯爵と、アリアをにらみつけてミエールをかばうカイン。成功した復讐に喜びながら、アリアは食事を楽しみました。

2話のポイント

2話のポイントは、実在した砂時計です。1話ではどこからか現れた砂時計が、アリアの幻覚のようにも見えました。
しかし2話では、アリアは実際に砂時計に触れています。割れていたため、手もケガしてしまいました。ジェシーは「お食事の前に移動させた」と言っています。アリアだけではなく、ジェシーも砂時計に触れたという意味です。
きれいな形を成していた砂時計が、バラバラになったことに理由はあるのか、修理に出して直るのか。今後のストーリーの、重要な鍵となるでしょう。

2話を読んだ感想と次回3話の徹底予想!

ぽち
悪女は砂時計をひっくり返す 2話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

無情にもアリアを打ち首にできた、義理の兄を不思議に思っていました。2話では、カインが母やアリアのことを良く思っていないことが描写されています。ちゅうちょなく処刑執行人になれたのでしょう。母とアリアは家族になっても平民で、カインとミエールとロースチェント伯爵は貴族だという考え方なのです。これから、カインも復讐対象になるかもしれません。
2話のラストでは、カインがミエールをフォローします。2人の様子に嫉妬などは一切なく、アリアは笑顔でお肉を食べています。今後の復讐劇を考えて、楽しくて仕方がない様子です。3話ではどのような復讐が行われるのか、続きが楽しみですね。

まとめ

「悪女は砂時計をひっくり返す」2話についてちょっとネタバレを入れながら解説しました。
家族の前でミエールをおとしいれるという、初めての復讐を成しとげたアリア。次はどのような報復を考えているのか、必見です。
「悪女は砂時計をひっくり返す」はピッコマにて配信中。1話~3話までは無料、それ以降は待てば無料です。この機会に読んでみてはいかがでしょうか。

前回 いまここ! 次回
1話 2話 3話

>>「悪女は砂時計をひっくり返す」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事