ゴッドオブブラックフィールド
ゴッドオブブラックフィールド

ぽち
ゴッドオブブラックフィールド 46話47話48話について読んでみたので感想を書いてみたよ

無料漫画アプリ『ピッコマ』で公開している人気の韓国漫画、

「ゴッドオブブラックフィールド」の46話47話48話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
45話 46話47話48話 49話


>>「ゴッドオブブラックフィールド」全話のネタバレはこちら!

ゴッドオブブラックフィールド|45話までのお話

近親者まで脅迫メールが届くようになったことで、本格的に対策に乗り出すことにした恭弥。

まずは恭弥が片づけた件から可能性を探り、スミセンの自宅に向かいました。

スミセンに他に隠し事がないかを突き詰めたところ、シャフランのバックにはセルパンブニブー以外にも大きな影があったことでした。

神代からは部下がやられたことで、以前恭弥が潰した山本組も絡んでいることも発覚。

しかし、ダエルが調べてくれた脅迫メールの出所は海外からでした。

次第に繋がっていく伏線にシャフランが絡んでいると考えた恭弥。

その時、フランスの日本大使であるラノックから電話があり、シャフランは生きていることを聞くのでした。

ゴッドオブブラックフィールド|46話のあらすじとネタバレ

ラノックからシャフランが顕在していることを聞くと、ラノックが提示したホテルに向かう恭弥。

ラノックに詳しい事情を聞くことになります。

ラノックはこの件がフランス大統領選に関係している恐れがあるため、調べているようです。

恭弥とラノックの目的は同じ。

ラノックは恭弥と手を組むよう提案し、恭弥は了承します。

恭弥がシャフランと戦った時に後始末を行ったのは中国マフィアです。

その中国マフィアを買収してシャフランを助けたことになりますね。

今回の件で、自分で最後まで後始末をしなかったことでシャフランを取り逃がしてしまったことに後悔した恭弥は。

帰り道で出会った不良グループにも二度と仕返しを考えないようにするため、不良グループの中心となっていた男に恐怖を与えるまでの暴行を加えています。

ゴッドオブブラックフィールド|47話のあらすじとネタバレ

不良グループに絡まれていたのが同じ学校の鬼塚と姫野でした。

鬼塚のグループのバックについていた暴力団は恭弥が潰してしまったため、後ろ盾がなくなった鬼塚たちは他の不良グループの格好の餌食になっていたようです。

帰宅中、ダエルに連絡して待ち合わせ合流します。

ダエルにシャフランが生きていることなど事情を説明したあと今後の対策を話し合うことになりました。

とりあえずラノックからの連絡を待つことにし、いつも通りの日常を送ることにした恭弥。

ダエルが懸念している要素は校外学習です。

ダエルはこの校外学習に出席するため恭弥と離れるため、その間は協力することができません。

恭弥が護衛を頼んでいることはまだ知られていないようですね。

護衛を頼んだ会社の実力も、山本組が襲ってきたくらいなら護衛で何とか凌げるでしょうが、シャフランの息がかかった者たちの襲撃を受けた場合、近親者を守れるのかも心配ですね。

恭弥が次に動くこと。それはラノックの提案された法人の設立や買収についてです。

ダエルに相談したところ、ミシェルの友人を頼ることになった恭弥はミシェルに連絡をいれます。

ゴッドオブブラックフィールド|48話のあらすじとネタバレ

ミシェルに法人の設立や買収に関して相談してみたところ、ゴント社の新車発表会の際にモデルとして起用されていた愛子を紹介されます。

愛子が所属している事務所を調べてみると、予想外の小さな会社でした。

普段通りの生活を送る恭弥。免許センターにも通いだします。

運転免許を無事に取得することができた恭弥は、ダエルからゴント社の新車『シープ』をプレゼントされます。

この二人。高校教師と一般高校生なのですが、もうやっていることが規格外ですね。

しかしこの規格外なことをやっていることで、恭弥にとっては新しい自分を見つけることができているのかもしれません。

それは、以前の自分に戻ることや、高校生だったこの身体の持ち主『西恭弥』ではありません。

今の恭弥に相応しい生き方ではないでしょうか。

ダエルと別れて帰る途中、誰かにつけられている気配を感じた恭弥は、尾行している相手をあぶりだすために路地裏に入り待ち伏せします。

上手く罠にはまった相手を取り押さえようとしましたが、その相手は白井でした。

感想・次回49話の予想

ぽち
ゴッドオブブラックフィールド 46話47話48話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

恭弥は新しい自分の生き方を導き出せたかのように感じます。

だから、今回の一件が片付いたら今の自分がどう生きていくかを明確にできるんじゃないかと思います。

そのためには、シャフランを今一度始末しなければなりませんし、バックにいるまだ正体がわからない相手も片づけなければなりません。今回の敵もまた規格外です。

個人がどうこうできるレベルではないでしょう。

そんな強敵とも言える相手をどうやって追い込んでいくのかが楽しみです。

48話の終わりに何らかの計画を実行に移そうとする正体不明の人物が出てきます。

その相手はどんな行為で恭弥を始末するのでしょうか。

まとめ

「ゴッドオブブラックフィールド」46話47話48話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

今回のまとめ記事では、ダエルに言われた恭弥の身の振り方に答えがみつかったような気がします。

今回の事件を無事に解決するためには、恭弥やダエルだけでは到底達成できないスケールの大きな事件でしょう。

今後の展開に期待です。因みに、恭弥は白井とミシェル、どちらが好みなのでしょうね。

前回 いまここ! 次回
45話 46話47話48話 49話


>>「ゴッドオブブラックフィールド」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事