ゴッドオブブラックフィールド
ゴッドオブブラックフィールド

ぽち
ゴッドオブブラックフィールド 43話44話45話について読んでみたので感想を書いてみたよ

無料漫画アプリ『ピッコマ』で公開している人気の韓国漫画、

「ゴッドオブブラックフィールド」の43話44話45話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
42話 43話44話45話 46話


>>「ゴッドオブブラックフィールド」全話のネタバレはこちら!

ゴッドオブブラックフィールド|42話までのお話

シャフランとの一件が片付き、ようやく自分の今後のことを考えることができるようになった矢先、恭弥の携帯に脅迫メールが届きます。

初めは気にも留めていなかった恭弥ですが、ダエルのもとにも届いていることを知った恭弥は次第に気になりだします。

それよりも、恭弥にとっては自分が今後どう生きるべきかの方が深刻のようです。

ゴント社の新車発表会に取材に来ていたミシェルと場所を変えて話している時にも、恭弥は白井と同様ミシェルとの間に壁を作って一定の距離を保っています。

ミシェルにはそれを見抜かれてしまいました。

そのことで少しミシェルには少し本音を話しています。思い悩む恭弥はどんな判断をするのでしょうか。

ゴッドオブブラックフィールド|43話のあらすじとネタバレ

恭弥は過去の暴力団との戦いや、シャフランとの戦いの際に感じた以前の自分自身と同じような感覚を取り戻すため、日々トレーニングをして身体を酷使しています。

少しでも以前の身体の感覚を取り戻したいという考えは、今の恭弥には守りたいものがあるからです。

誠司(父親)や花恋(母親)、学校に通うことになって知り合った白井たちなど。

今の恭弥には、守りたいものが出来てしまいました。

恭弥には傭兵の頃、部下を死なせてしまった後悔があります。

同じ思いをしないためにも、高校生の身体である現状を昔に少しでも戻しておきたいのでしょう。

学校への登校時、待ち伏せしていた白井と出会った恭弥は偶然通りかかったダエルの車に乗せてもらいます。

その車の中で、白井にも脅迫メールが届いていたことを知ることになりました。

標的にされているのは恭弥やダエルだけではなかったようです。

不安を感じた恭弥は花恋にも確認すると、花恋にも脅迫メールが届いていました。

どうやら恭弥の近親者にまで標的にされていることを知った恭弥は、どうするのでしょうか。

ゴッドオブブラックフィールド|44話のあらすじとネタバレ

脅迫メールの犯人捜し乗り出した恭弥は、まず可能性として考えられるところから調べ始めます。

スミセンの自宅を尋ねた恭弥は、シャフランの一件でまだスミセンが何か隠しているのではと疑いました。

事情を説明し、スミセンに警告するとシャフランは誰かの指示に従っていたことを白状します。

シャフランにはフランスのギャング『セルパンブニブー』以外にもバックについていたことを知った恭弥は、ダエルに連絡しました。

ダエル自身も電話番号から色々調べて動いてくれていたようで、情報交換をした恭弥とダエルはそれぞれ慎重に動くことにしました。

まだまだわからないことが多い中、恭弥はお金の力を使って一番高い身辺警護の依頼します。

恐らく対象は恭弥の近親者全員でしょう。

詳しくは後日打ち合わせをすることになりました。

その後、もう連絡がないだろうと思っていた神代から電話がかかってきます。

神代の部下がやられたようで、恭弥のことを心配して警告するための連絡だったようですが、暴力団絡みだと浮上してくるのは以前潰した山本組ですね。

ゴッドオブブラックフィールド|45話のあらすじとネタバレ

神代とも脅迫メールのことを話した恭弥は、山本組とのことは神代に任せることになりました。

神代にも手を出すなと言われたことでもそうですが、それよりも守りを固めたいようですね。

次の日、運動部の部室でダエルと話した恭弥。脅迫メールは海外から送られていることを突き止めます。

日本の暴力団に手を回している可能性も出てきています。

このことから、ギャングやマフィアよりも強大な力が働いている雰囲気です。

身辺警護を依頼した会社の社長と打ち合わせをした恭弥。

ダエルにも身辺警護を付けていることを見ると徹底していますね。

自宅に戻った際、フランスの日本大使ラノックから電話がかかってきます。

電話の内容で衝撃の事実を知ってしまいます。

それはシャフランが生きているとのことでした。

感想・次回46話の予想

ぽち
ゴッドオブブラックフィールド 43話44話45話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

シャフランは生きていた。衝撃の事実ですね。

恭弥との戦いでわき腹をえぐられていたのにもかかわらず、何ともしぶとい人物です。

しかし、後処理はマフィアに任せているはず。

現状ではわからないことだらけですが、相当シャフランのバックには権力を持っている人物がついている気配です。

スケールがとても大きなものになってきましたが、恭弥はどう切り抜けるのでしょうか。

次回46話では、シャフランが生きているということをラノックが詳細を教えてくれるでしょう。

ただ、ラノックは恭弥にとって味方なのでしょうか?

まとめ

「ゴッドオブブラックフィールド」43話44話45話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

今回のまとめ記事では、脅迫メールの恐怖がじわじわと表れてきているように感じます。

今はまだ神代の部下がやられただけに留まっていますが、恭弥の近親者にまで及ぶ前に対処することができるかどうかが問題ですね。

ただ、国家をまたいだかなり大きな問題に発展しつつあります。

そんな大きな問題に高校生である恭弥は、どう動くのでしょうか。

前回 いまここ! 次回
42話 43話44話45話 46話


>>「ゴッドオブブラックフィールド」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事