ゴッドオブブラックフィールド
ゴッドオブブラックフィールド

ぽち
ゴッドオブブラックフィールド 34話35話36話について読んでみたので感想を書いてみたよ

無料漫画アプリ『ピッコマ』で公開している漫画、

『ゴッドオブブラックフィールド』の34話35話36話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
33話 34話35話36話 37話


>>「ゴッドオブブラックフィールド」全話のネタバレはこちら!

ゴッドオブブラックフィールド|33話までのお話

ダエルの頼みを聞き入れ車椅子を借りてスミセンの病室に向かった恭弥とダエルは、スミセンを保護する代わりにシャフランが持っている銀行口座の暗証番号を聞くことができました。

その夜、病院で神代と会った恭弥は暴力団と一線を引くためわざと神代を怒らせます。

恭弥たちにとって暴力団との繋がりにケリを付けたかったようです。

着々と準備を進める恭弥。

いよいよシャフランとの待ち合わせをしているホテルに向かいますが、不思議と身体が急速に回復しているようです。

恭弥はシャフランとはどう戦うつもりなのでしょうか。

ゴッドオブブラックフィールド|34話のあらすじとネタバレ

院長から救急車を借りて、動けないスミセンとホテルに向かいます。

神代に頼んでおいたホテルの一室でシャフランに連絡をした恭弥は、契約を無事に終わらせてからシャフランと会うことになりました。

病院に居る間に色々と準備を進めていた恭弥。

交渉を有利に進めるために様々な裏工作しています。

そんなことを知らずに契約を終わらせ恭弥の部屋に来たシャフランは、この時はまだ優位に立っていると思っているでしょう。

シャフランにとっては自動車の輸入取引よりもメインは麻薬取引です。

恭弥には知られていないと考えているのではないでしょうか。

そして、未だに恭弥が『ゴッドオブブラックフィールド』の二つ名を持つ西恭弥とは思っていません。

口調や雰囲気が似ていることは感じてはいますが、”頭が良く回る高校生”程度の認識でしょう。

既に何もかも知ったうえで動いていた恭弥と、まだ高校生として恭弥を認識しているシャフランでは、どっちが立場的に優位に立っているかは明白ですね。

ゴッドオブブラックフィールド|35話のあらすじとネタバレ

恭弥の合図とともに、フランスのギャングが部屋に入ってきます。

シャフランはなぜ恭弥がセルパンブニムーと繋がっているのか、わからず困惑しています。

恭弥の裏工作。内容から推測すると、セルパンブニブーのボスと交渉して700万ユーロでシャフランと縁を切るよう取引したようです。

この時点で恭弥はすでに有利に立っています。

しかし、恭弥は傭兵式の1対1の勝負をシャフランに提案し、シャフランと勝負することになりました。

シャフランにとって恭弥は高校生でしかありません。

傭兵だった自分にとって負けない自信があるようです。

勝負は予想通りシャフランが有利に見える状況でした。

恭弥はスミセンとの戦いで負傷した身体であり、高校生だからです。

しかし、これまでも恭弥は土壇場で元傭兵だった頃のGOBであった時に戻っているかのように強くなっています。

今回も同じで不利に思える勝負に見事勝利します。

今回のバトルでは今までとは違う点がありました。

高校生である恭弥がシャフランの息の根を止めていることです。

ゴッドオブブラックフィールド|36話のあらすじとネタバレ

シャフランの後始末はマフィアが片づけてくれることになり、ようやく今回の一件は一件落着となりました。

スミセンはゴント社の日本支部社長に就任することになり、父親・誠司が経営する西モータースとの取引も大丈夫でしょう。

恭弥はスミセンと共に病院に戻り、院長から治療を受けることに。

院長は恭弥の手当している際に恭弥の異常な回復について気付いていませんね。

恭弥の超回復には不思議に思わなかったのでしょうか?

恭弥の身体には何か特別な秘密がありそうな感じはするのですが、それはここでは触れないようです。

手当が一通り済んだ後、ダエルの病室に戻った恭弥はダエルに詳しく事情を説明します。

その中で恭弥は自分の心境の変化をダエルに語っています。

やはり以前のGOBだった頃の恭弥とは、感じ方に少しずつ変化が出てきていますね。

これはダエルにも言えることなのですが、心と身体が馴染んできたようにも見えますね。

感想・次回37の予想

ぽち
ゴッドオブブラックフィールド 34話35話36話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

スミセンとのバトルで大きなダメージを負った恭弥ですが、前世で培った経験が功を奏したのか、巧みな下準備によって形成を見事逆転させ、シャフランとの1対1の勝負にも勝利を収めました。

恭弥の異常な回復力には少し疑問が残ります。

病院の院長が気付いていないのも腑に落ちないのですが、これからの伏線なのかもしれませんね。

最後にダエルから、GOBとして生きるのか。

高校生の恭弥としてこれからどう生きるのか考えるよう言われています。

次回の話では、その答えになる内容が出てくるのかもしれませんね。

まとめ

「ゴッドオブブラックフィールド」34話35話36話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

今回のネタバレ記事では、元傭兵時代のシャフランの裏切った真相が含まれていました。

恭弥とダエルが転生した理由は明らかになっていませんが、恭弥が疑問に感じていた「自分が殺された理由」がわかったことで、シャフランとケリを付けることができました。

これから恭弥がどう生きる道を決めていくのか。どちらを選ぶのかが気になるところです。

前回 いまここ! 次回
33話 34話35話36話 37話


>>「ゴッドオブブラックフィールド」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事