その脇役王子私がいただきます
その脇役王子私がいただきます

ぽち
その脇役王子私がいただきます 28話29話30話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「その脇役王子私がいただきます」の28話29話30話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
27話 28話29話30話 31話


>>「その脇役王子私がいただきます」全話のネタバレはこちら!

その脇役王子私がいただきます|27話までのお話

険しい道のりを、ピオニエを抱えて歩くリヒト。

リヒトは少しピリピリしている様子。

そんな中、荷物を川に落とした侍女のため、川に飛び込むピオニエ。

病弱なピオニエを心配して、リヒトは冷たい言葉を浴びせます。

そんなリヒトに愛想をつかしたピオニエは、リヒトと初めてのケンカを、、。

夜になり、旅先の部屋で休めことになった二人、、。

ピオニエは、間違えてリヒトの部屋でお風呂に入っています。

そこにリヒトが帰ってきて、、。

お風呂に入っているピオニエを見て、リヒトは赤面するのでした。

その脇役王子私がいただきます|28話のあらすじとネタバレ

10分前、リヒトはピオニエに腹を立てていました。

一日中口を利かず和解もせず明日を迎える気か、と、、。

そこにデボンが現れ、帝国に到着して道中に二人が破局したなど報告したくありません、と言います。

屈服するまで責め立てるというやり方が通用するのは部下だけです、と続けます。

私なら、婚約者が肩を落として謝罪する姿を見たくないと言うデボン。

姫も俺の指示に従うべきだと、リヒトは部屋に帰っていきました。

その10分後に、姫が自分の部屋だと間違ってリヒトの部屋でお風呂に入っていたのです。

誰にも気づかれない間に、早く服を着ろ、と言うリヒト。

ごめんなさい、迷惑かけて、と早々にピオニエは去っていくのでした。

部屋に帰っていつの間にか眠っていたピオニエは、夜中に目を覚まします。

外の空気を吸いたいと思って窓を開けました。

すると、外にリヒトの姿が、、。

リヒトはというと、、。

さっき、デボンに言われた婚約者が落胆して謝罪する姿を見たくありません、と言う言葉を思い出していました。

ちょうどその時、ピオニエが現れます。

二人同時に謝ろうとするのでした。

その脇役王子私がいただきます|29話のあらすじとネタバレ

先に言え、と言うリヒトに、ピオニエはさっきは大人げなかったと謝ります。

自分の体の弱さには、私もうんざりしていると、、。

余計に大公の言葉に傷ついたと言いました。

嫌味を言われたからと言ってあんな態度をとるのは間違っていたと謝るピオニエ。

あんな言葉をかけられて自分から謝るなんて正気か、とピオニエにリヒトは言います。

もしかして私に謝ろうとしているんですか、とピオニエは聞きました。

体のことを責める気はなかった、確かに言いすぎた、と謝るリヒト。

謝ってもらうつもりはなかったというピオニエに、いいから謝罪を受け取れ、とリヒトは言います。

ぎこちなくリヒトに抱きつくピオニエ。

強がりながらも本当は寂しかったんです、と、、。

リヒトも強く抱きしめます。

ピオニエからはジャンプーのいい香りが、、。

いいから離れろ、というリヒト。

次の日の馬車の中、雰囲気によってキスしていたら、リヒトはどんな反応をしただろう、と思います。

そんな中、ピオニエは首都で美味しいスイーツのお店をリヒトに聞きました。

ショコラティエだと言うリヒトは、今度連れて行ってやろうかと、デートの約束をするのでした。

その脇役王子私がいただきます|30話のあらすじとネタバレ

ピオニエが、昨日の話をしながら薬を飲もうとしました。

水がないことに気づき、マリーがアンディを見つけてはちみつ水を持ってきてくれるよう頼みます。

アンディといると、嫌がりながらもマリーは楽しそうです。

ピオニエは、マリーはアンディといる時が一番楽しいんだと気づくのでした。

リヒトはというと、騎士の練習相手をしていました。

かかってきた騎士を一撃するリヒト。

そこにピオニエがかっこよかったのにもう終わりですか、とやってきました。

どこに行くのか尋ねるピオニエ。

森の平野を馬で一周してくる、とリヒトは言います。

さらにピオニエに一緒に来るかと、、。

リヒトの後ろではしゃぐピオニエ。

ピオニエは思います。

いつからだろう、リヒトとの時間が一番楽しいと思うようになったのは、、。

今は絶対逃したくないと思うほど、リヒトと結ばれたい、と、、。

一方のリヒトは、昔の残虐的な出来事の夢をみました。

悪夢から目を覚ますとついに、窓の外には母国の景色が広がっているのでした。

感想と次回31話の予想

ぽち
その脇役王子私がいただきます 28話29話30話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

初めてケンカをした二人でしたが、リヒトの不器用な謝罪に心が打たれました。

ピオニエを想って言ってしまったことですが、デボンに言われてリヒトも反省したようです。

仲直りできて良かったです。

お互いのことを大切に想い出した二人、、。

今までただの推しだったリヒトが、本当に好きになってしまって、もう離したくないと思えるほどに、、。

その反面、リヒトは昔の出来事を引きずっている様子です。

ようやく母国に到着したようですが、このまま何も起こらないといいのですが、、。

まとめ

「その脇役王子私がいただきます」28話29話30話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

初めてケンカをしたリヒトとピオニエ。

今まで謝罪したことがなかったリヒトが、今回初めて謝ります。

少しづつ変わり始めているリヒト。

そしてついにリヒトの母国に到着しました。

リヒトはトラウマを乗り越えられるかが、次回の見どころです。

前回 いまここ! 次回
27話 28話29話30話 31話


>>「その脇役王子私がいただきます」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事