ゴッドオブブラックフィールド
ゴッドオブブラックフィールド

ぽち
ゴッドオブブラックフィールド の7話、8話、9話について読んでみたので感想を書いてみたよ

この記事では漫画「ゴッドオブブラックフィールド」の7話、8話、9話のネタバレを紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
6話 7話8話9話 10話

>「ゴッドオブブラックフィールド」全話のネタバレはこちら!

ゴッドオブブラックフィールド|6話までのお話

前回の第6話では、学校での喧嘩について現在の両親から問い詰められたキョウヤでしたが、不良たちにいじめられていたことを明かして、許しをえました。
そして、かつての辛かった家庭環境を思い出しながら、今いる場所の温かみを知ります。
次の日、教室にいたキョウヤの前に、再び鬼塚たち不良グループが現れます。
執念深い鬼塚は、クラスメイトの「白井」を人質にとったことをほのめかしながら、キョウヤへの復讐を始めたのでした。

ゴッドオブブラックフィールド|7話のあらすじとネタバレ

キョウヤは白井を助けようと、鬼塚の指示通りに学校の屋上へと向かいます。
するとそこにいたのは、これまでよりもさらに強そうな他校の生徒でした。
キョウヤはもちろん白井の居場所を尋ねるのですが、そこで鬼塚は笑い、人質をとったというのはハッタリだったと明かします。
戦う理由を失い帰ろうとするキョウヤに対し、鬼塚はこう言い放ちます
「また飛び降りると思ったら怖くなったか?」
この言葉を聞いたキョウヤは、この体の持ち主が屋上から飛び降りた原因が鬼塚にあること確信し、怒りに震えます。
そしてキョウヤはとてつもない殺気を放ちながら、鬼塚の集めた屈強な男達を圧倒し、あっという間に全滅させました。
残るは鬼塚ただ一人となり、キョウヤは「テメェがやったことと同じ目に合わせてやるよ」と、鬼塚を屋上から突き落とす意志を見せます。
しかし、またしてもそこに現れたのは、あの体育教師でした。
すると、この体躯教師が見せる言葉や振る舞いに、キョウヤはなぜか傭兵時代の戦友の姿を重ねるようになります。
「オレに起きたことがヤツにも起きてたら…」
その考えを確かめるため、教師に殴りかかっていくキョウヤでしたが、教師はそれにも互角に応戦してきます。
そして二人の動きがピタッと静止したとき、キョウヤが「フ―アイアム!」と叫んだのです。
それは傭兵時代の合言葉でした。
さらにキョウヤが「ゴッドオブ」と続け、次の瞬間、二人が全く同時に「ゴッドオブブラックフィールド」と言葉をつないだのでした。

ゴッドオブブラックフィールド|8話のあらすじとネタバレ

二人は屋上から相談室へと移動しました。
そして、体育教師の中身は、キョウヤの傭兵時代の後輩である「ダエル」だったことが判明します。
ダエルはキョウヤと同じように戦場で銃撃に倒れるも、気が付けば他人の体に乗り移っていたというのです。
久しぶりの再会を喜んだ後、キョウヤは傭兵として生きていたフランスに戻る意志を、ダエルに伝えます。
あの戦場にいたはずの裏切り者を見つけるためです。
ダエルはその考えを聞くと、夏休みになったらキョウヤと一緒にフランスへ発つことを決意しました。
加えてダエルは、学校の不良たちの背後には暴力団が潜んでいるに違いないと言い、キョウヤと共に暴力団を制圧することを提案したのでした。
そして保健室へ移動し休んでいたキョウヤですが、そこへ鬼塚が現れ「これからはお前がこの学校の番長だ」といいます。
放課後、他の生徒達もキョウヤを恐れて避ける中、廊下でキョウヤを待っていたのは白井でした。
白井と下校しようとしたところ、さらに不良グループの女子生徒「姫野」が現れ、キョウヤをどこかへ連れて行こうとします。
しかしキョウヤは取り合わず、白井と共にその場を去りました。
そして校門を抜けようとした時、暴力団らしき4人の男がキョウヤを呼び止めます。
白井は「行っちゃダメ」とキョウヤの腕を掴みますが、キョウヤは「大丈夫」と男達のもとへ向かいました。
すると男達は喧嘩をするつもりはないと伝え、車に乗るようにキョウヤに指示したのでした。

ゴッドオブブラックフィールド|9話のあらすじとネタバレ

キョウヤは車に乗れという男達の命令を断ると、偉そうな態度を取ってきた男を一人、さっそく頭突きと背負い投げで気絶させてしまいます。
これで相手は3人になり、そのうちの2人がキョウヤへ襲い掛かってきます。
キョウヤは余裕の表情でそれを受け、暴力団の大人2人を相手にしても、やはり優勢に戦いを進めていきました。
しかしその最中、戦いに参加していなかったリーダーらしき男がキョウヤの背後を取り、背中に蹴りを入れてきたのです。
キョウヤが初めて、まともに相手の攻撃をくらった瞬間でした。
その男は「もうこの辺で大人しくついてきたらどうだ?」と告げますが、キョウヤの答えはやはりノーでした。
その答えを聞いた男は、鋭い手刀でキョウヤに襲い掛かりますが、キョウヤも得意の技で応戦し、相手の腕をボキボキとねじり折ってしまいました。
そして残りの二人もキョウヤへと迫ってきます。
そこで女性の声が聞こえます。
「警察ですか?」
それは白井の声でした。
それを聞いた暴力団の男達は警察を恐れて、ようやく退散していったのです。
しかし、白井は実は警察を呼んでおらず、暴力団を追い払うためのハッタリだったと明かします。
その時、キョウヤは先ほど廊下で話しかけてきた姫野の姿を、視界に捉えます。
キョウヤは姫野と暴力団の関わりを確信し「そうやって誰かに依存して生きてっと利用されて捨てられんぞ」と忠告しました。
そして翌日、とある男子生徒がキョウヤのもとへ現れ、「体育の先生が相談室に来いって」と告げるのでした。

ゴッドオブブラックフィールド|口コミ・感想こっそり紹介

ここまで読んでみて、筆者としましては、キョウヤの優しさに胸をうたれました。
特に、屋上で鬼塚たちに対して見せた怒りには、いじめの被害者への強い思いやりが感じられました。
ぶっきらぼうに見えますが、心の根っこの部分に人を思う気持ちがあるのが、キョウヤの魅力だと思います。
また、今回ダエルというキャラが登場したことも、この作品にとってかなり重要な出来事なのではないかと感じました。
まず、ダエルはキョウヤを尊敬して慕っているようですから、暴力団に立ち向かう上でも心強い味方になってくれるでしょう。
加えて、「別人の体に転生する」という奇妙な出来事が、キョウヤ以外にも起こっていたということですから、同じような境遇の人がさらに現れる可能性が出てきたことになります。
つまり、傭兵時代の仲間が日本のあちこちに潜んでいるのではないか、という期待が膨らんでくるわけです。

ゴッドオブブラックフィールド|次回10話の徹底予想

ぽち
ゴッドオブブラックフィールド の7話、8話、9話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
7話、8話、9話面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

次回の10話ですが、まずは体育教師として生きるダエルとのやり取りがあることは、ほぼ間違いないでしょう。
キョウヤを相談室に呼びつけたダエルは、キョウヤと暴力団の衝突について話をしてくるはずです。
ここで考えられるパターンとしては、ひとまず騒動を収める方向に進むか、それとも一気に暴力団に攻め入るかのいずれかだと思います。
ただ、現在のダエルは学校の先生として真面目に働いているようなので、一気にことを荒立てるということはしないのではないかと予想します。
また、ここしばらくなりを潜めている鬼塚も何か動きを見せるかもしれません。
そして、暴力団との関わりを思わせる姫野もまた、この流れに絡んでくる可能性が高いでしょう。

ゴッドオブブラックフィールド|7話、8話、9話ネタバレのまとめ

いかがだったでしょうか。
「ゴッドオブブラックフィールド」の7話、8話、9話のネタバレでした。
今回は体育教師の正体が明らかになったり、暴力団との戦いが始まったりと、また大きな動きがありましたね。
この記事を面白いと思っていただけたなら、次回以降の記事もぜひチェックしてみてください。

前回 いまここ! 次回
6話 7話8話9話 10話

>「ゴッドオブブラックフィールド」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事