デイジー公爵の婚約者になる方法
デイジー公爵の婚約者になる方法

ぽち
デイジー公爵の婚約者になる方法 42話43話44話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「デイジー公爵の婚約者になる方法」の42話43話44話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
41話 42話43話44話 45話


>>「デイジー公爵の婚約者になる方法」全話のネタバレはこちら!

デイジー公爵の婚約者になる方法|前話までの内容

ラルの才能を信じて、ドレスの完成をそわそわしながらも待つデイジー。

結婚式の日取りが近づき、式の準備の確認に追われていました。

忙しいながらも、デイジーの美しさと聡明であたたかい人柄は人気を呼びます。

日に日に皇族と町中の結婚式への期待は高まってゆくのでした。

そして、皇城では「独身主義だったキリアンが結婚すれば、皇族の位置に一番近いのはキリアンになる」と話題に。

皇后は、キリアンの花嫁になるデイジーに贈り物をするため侍女長に宝物庫を開けるよう頼むのでした。

デイジー公爵の婚約者になる方法|42話のネタバレ

結婚式前夜。デイジーは、ベッドの中で胸の高鳴りを抑えられずにいました。

契約結婚といえど、キリアンとの3年間の結婚にときめいていたのです。

デイジーは心がなびかないようにと気を引き締め、眠りにつきました。

そして、ついに結婚式当日に。

結婚式は首都で一番大きな広場・披露宴は侯爵家所有の一流ホテルで行われることとなりました。

野外結婚式は誰でも見られますが、披露宴は厳選されたVIPしか閲覧できないということ・皇帝と皇后が来るということで社交会には激震が走りました。

そしてラルのドレスは、前日になっても出来上がっていませんでした。

ラルは「結婚式の前までには完成させる」と言っていたため、デイジーは信じて待つことに。

しかし、化粧が終わった後に届いたのはウエディングドレスのみ。

披露宴のドレスは、作業が終わり次第ラルが直接持ってくるとのことでした。

予定より遅れているドレスに、焦るデイジー。

家を出る時刻になり、馬車に乗るため歩いていると…ラルがドレスを持って駆けつけたのでした。

デイジー公爵の婚約者になる方法|43話のネタバレ

ラルのドレスを目にして、驚きを隠せないデイジー。

「これは私のためのドレスではない」と言います。

なんとそれは、数年後に衝撃を与えるラル・シルクのデザイン「皇家の女性シリーズ」だったのです。

このドレスは、ラルが皇后に捧げた「禁じられた皇后のドレス」でした。

前世では皇后が気に入ったため、1年間そのドレスの紋様の使用を禁止にしたほどの傑作でした。

前世でアレンから虐げられていたデイジーに、ラルがドレスを作ってくれたことがありました。

しかしそのドレスは結局、アレンの婚約者が着ることに。

デイジーはラルのドレスを着ることができませんでした。

ラルのドレスを着る夢が叶い、涙するデイジー。

ラルはそのドレスを「世界一高貴な女性をイメージして作った」と言います。

それは亡くなった姉に着てほしかったデザインでした。

喜んで着ると言うデイジーを見てラルは初めての達成感を感じ、デイジーのための服をもっと作りたいと思ったのでした。

一方シフォン洋服店の赤髪の少女は、自分の手にある無数の傷を痛そうに見つめていました。

デイジー公爵の婚約者になる方法|44話のネタバレ

昨日のシフォン洋服店では、働き続けるラルを気遣って同僚の裁縫師たちがマダムの目をかいくぐって彼を手伝っていました。

しかし、そこに赤髪の少女・ミアの姿はありません。

ミアはマダムから「披露宴のドレスに針を仕込み、ドレスを破くように」と命令されていました。

「失敗したら作業量を何倍にも増やしてムチで手を潰す」と脅されていたのです。

マダムは針によってデイジーを傷つけ、ラルのドレスで怪我をしたとキリアンの怒りを買わせるつもりでいました。

一方、ドレスに着替えたデイジーのもとに皇后からティアラの贈り物が届きました。

デイジーは、それをつけて式に出ることに。

そしてデイジーはミアが震えているのを見つけ、優しく気遣った言葉を掛けました。

馬車に乗って会場に向かうデイジー。

「自分は披露宴には入れないので今度ドレスを着た姿を見せてほしい」と言うラルに、デイジーは「すぐに見られるはず」と返しました。

その頃ミアは、泣きながら「ドレスの中に針を入れてしまったかもしれない」と落としてしまった針を探していました。

感想と次回予想

ぽち
デイジー公爵の婚約者になる方法 42話43話44話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

ラルのドレスが間に合い、世紀のドレスが出来上がって本当によかったですね!

ラルが作ったのは、前世で皇后に捧げた「皇家の女性シリーズ」。

それをデイジーが着ることになってしまったので、歴史が少し変わってしまわないか今後の展開が少し不安です…!

一方、ラルのドレスに針を間違って仕込んでしまったかもしれないミア。

もしドレスに針が入ってしまっていても、デイジーの優しさがミアに届いていればきっと、ミアがデイジーを救ってくれるのではないかと予想します!

まとめ

「デイジー公爵の婚約者になる方法」42話43話44話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

約束通りとっても素敵なドレスを作ってくれたラル。

あとは無事に披露宴が成功することを祈るのみです!

デイジーとキリアンの結婚式・披露宴は無事成功するのでしょうか…?

マダムシフォンの悪の手からデイジーたちが逃れられるように応援していきましょう!

前回 いまここ! 次回
41話 42話43話44話 45話


>>「デイジー公爵の婚約者になる方法」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事