ある日、お姫様になってしまった件について
ある日、お姫様になってしまった件について

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 91話92話93話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」の91話92話93話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
90話 91話92話93話 94話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

ある日、お姫様になってしまった件について|90話までのお話

突然元老会の席に姿を現した先皇帝であるアナスタシウス。

アタナシアがクロードの黒魔法で生み出されたのではないか、と憶測まで話します。

死んだアナスタシウスがなぜ生きているかと言うと、胸を貫かれて意識を失ったが、気が付いて逃げ出したということでした。
そんな話が信じられるはずがありません。

一方のジェニットは、洗脳された公爵に、お前を家族だと知って本当に喜んでくれる人が誰かを考えなさい、と意味深なことを言われ、混乱します。

公爵の不自然な行動に違和感を感じたイゼキエルは、こっそりフィリックスを、人けのないところに呼び出すのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|91話のあらすじとネタバレ

イゼキエルは自分の話を姫様に伝えてくださいとフィリックスに言います。

公爵が何かに取りつかれているようで、様子がおかしいと、、。

さらにイゼキエルは、陛下の裏切りが父上の本意でなく、何者かの仕業の場合、許しを請うことはできますか、と続けます。

それは陛下と姫様が決めることです、と静かにフィリックスは言いました。

フィリックスがアタナシアに報告します。

話に納得するアタナシア。

最後に、ジェニットが姫様のことを心配していると聞かされるのでした。

一方のジェニットは、アナスタシウスに聞きます。

今まで家族なのに、どうして連絡してくれなかったのかと、、。

デビュタントの時、初めて娘だと気づき、公爵がクロ-ドの娘だと思って育てていたことに気づいた。

クロードの性格から私の娘であるジェニットを必ず殺すだろうと思って戻ってきた、と言います。

ジェニットはその話を聞いて、こんな人が嘘をつくはずがないと思いました。

そして、ますます悩みます。

そこへ公爵が現れ、入宮する方準備をしなさい、と言うのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|92話のあらすじとネタバレ

貴族たちの中で、元老会のことが話題になっている中、会議後のアタナシアの前に先帝とジェニットと公爵の姿が、、。

公爵が言います。

先帝のご息女であるジェニット様は、身分を隠してアルフィアス家に身を寄せていたが、先帝が戻られた今、正式に入宮手続きをする予定だと、、。

ムッとするアタナシアに、皇宮のおきてを姫様にサポートいただければ、、とアナスタシウスが言います。

ジェニットを盾にするなんて卑怯だとアタナシアは思います。

先帝は、さらにジェニットと本宮を使う、と言い出しました。

いっそ宮の中で監視をしようと思ったアタナシアは、それを承諾します。

部屋に向かう途中、アナスタシウスはジェニットを追い込みます。

姫様、とジェニットが呼んだのに、挨拶もしてくれなかったと、、。

部屋に入ったアナスタシウスは、国政会議に皇帝の身となるジェニットを紹介すると言います。

私なんかがそんな会議に行っていいのかと心配になるジェニットでした。

一方のアタナシアは、忙しい執務の中、貴族の腹立だしい態度を思い出していました。

さらにはジェニットに挨拶できなかったこともひっかかり、彼女と話そうと思うのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|93話のあらすじとネタバレ

ジェニットに会いたくて来た、というアタナシアに、涙ぐむジェニット。

あの方から何か悪いことはされていないか、とアタナシアは聞きました。

ジェニットは、紳士様が姫様にひどいことを言ったと聞いたけど、陛下や姫様を傷つけるような人ではない、と言います。

言葉で飾ることはできても、嘘で人を陥れる人の言葉を信じるのは難しい、と言うアタナシア。

自分の言葉を信じてくれないと思ったジェニットは、父はすべて話してくれたけど、姫様は私に何も話してくれない、と言います。

クロードのいる部屋に戻り、ジェニットとのことをルーカスに話します。

ふとアタナシアの髪のリボンが気になったルーカス。

そのリボン、お前のパパにかけられている呪いと似たオーラを感じる、とルーカスは言いました。

ジェニットからもらったものだというアタナシアに、アイツを通じて呪いをかけたとルーカスは言います。

ジェニットは、きっと利用されただけだ、とアタナシアは言いました。

何の恨みがあってこんなことをするのか、と怒るアタナシア。

一方のルーカスは、このリボンの魔力の波動を見たことがあると感じます。

確かあれは、アエテルニタス、と思い出すのでした。

感想と次回94話の予想

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 91話92話93話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

ついにアナスタシウスに取り憑いているのが、アエテルニタスだということが判明しました。

クロードに恨みを持つアナスタシウスと、ルーカスに恨みを持つアエテルニタス。

利害が一致したように思いますね。

アエテルニタスは、次はジェニットの体を狙っているようです。

しかもアタナシアとジェニットは、何やら微妙な雰囲気、、。

今までの姫様大好きのジェニットではありません。

上手く人の弱みにつけこむアエテルニタス。

次回は誰を使って、何を仕掛けてくるのでしょうか。

まとめ

「ある日、お姫様になってしまった件について」91話92話93話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

ついに本宮に住むことになったジェニットとアナスタシウス。

今まで仲の良かったアタナシアとジェニットにも、不穏な空気が流れます。

さらにはアナスタシウスに取り憑いているのが、アエテルニタスだということが判明しました。

どんどん窮地に追い込まれるアタナシア。

この試練を乗り越えることが出来るのでしょうか。

前回 いまここ! 次回
90話 91話92話93話 94話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事