その脇役王子私がいただきます
その脇役王子私がいただきます

ぽち
その脇役王子私がいただきます 43話44話45話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「その脇役王子私がいただきます」の43話44話45話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
42話 43話44話45話 46話


>>「その脇役王子私がいただきます」全話のネタバレはこちら!

その脇役王子私がいただきます|42話までのお話

ピオニエのことをミハエルとヘスティアに紹介した時、ピオニエのことをあまり知らないことに気づいたリヒト。

それとなくピオニエに伝えます。

ピオニエも、私のことを一日かけて教えるので、前に約束したラブルに連れて行ってほしい、と言いました。

ついにデートをすることになった二人。

ピオニエは、動きやすさ重視のデートコーデに、メイクに気合いを入れて挑みます。

リヒトはというと、人目に触れぬようピオニエ提案の変装コーデを、、。

ついにデートに出かける二人。

ピオニエのテンションは、マックスに上がっているのでした。

その脇役王子私がいただきます|43話のあらすじとネタバレ

変装したリヒトとデートをするピオニエは、どうやらかなり浮かれている様子。

ラブルに着いたピオニエは、スイーツを全種類2つずつ頼みます。

さらにはバルコニーの席を希望するので、さすがに怒るリヒト。

変装しているのに、自ら視線を集めてどうする、と言います。

ひとまずリヒトの言うように、黙って言うことを聞いて個室の席にしてもらいました。

食べきれないほどのスイーツが並ぶテーブル。

リヒトに食べた感想が聞きたい、とピオニエが言うと、食事中になぜ無駄口を叩く必要があるのか聞くリヒト。

美味しいものを食べるだけでも幸せだけど、それを共有出来たら幸せが倍増する、とピオニエは言うのでした。

不器用ながらも感想を言うリヒト。

ピオニエの感想にもリヒトは共感します。

こういうのが好きなのか、とリヒトは思うのでした。

その後、買い物に付き合うことになったリヒト。

使用人はこんなとき何をしているのかと、隣にいた使用人の様子を見学するリヒト。

お嬢様の機嫌を取るのに必死で、リヒトに体が当たっても知らん顔です。

さらには突き飛ばされるリヒト。

その瞬間、ピオニエが今の無礼を謝りなさい、と腕を掴んで言うのでした。

その脇役王子私がいただきます|44話のあらすじとネタバレ

そちらの使用人から暴力を振るわれたから謝ってください、と言うピオニエ。

無礼を働いたことを姫に謝ります。

私に謝ったらそれで終わりかと思ったピオニエは、この使用人に謝りなさい、と。。

リヒトはかなり怒りを我慢している様子。

正体を明かすわけにはいかないので、私にとって誰より大切な人だから直接謝ってください、とピオニエは続けます。

すかさずリヒトが止めに、、。

謝罪は聞いたので、この辺にしましょう、と言いました。

もう一度、気を取り直して試着するピオニエ。

男性の意見を聞いてみましょうと店員が言い、リヒトを見ます。

照れながらお美しいです、と言うリヒトを、店員たちは流行りのイケメン使用人自慢のデートだと思いました。

その後、ガイドブックを手に散歩する二人。

ずいぶん歩いているが大丈夫か、とピオニエにリヒトが聞きます。

その時、風でリヒトの帽子が、、。

帽子を追いかけ、ハトに囲まれるピオニエを見て、平和だと思うのでした。

その脇役王子私がいただきます|45話のあらすじとネタバレ

気が付けば荷物を置いたまま、リヒトの姿だけがありません。

どうやらリヒトは、誰かの鋭い視線を感じて追いかけて行ったようです。

帰りの馬車の中、応接室のドアが開いていたことも思い出し、気になるリヒト。

あの日、怪しいものを見かけなかったか、ピオニエに聞きます。

ピオニエは、誰もいなかったし、考えすぎですって、今日一日が楽しかったらそれでいいじゃないですか、と呑気な返事をします。

この件は見過ごせない、明日から城外へ出るのは禁止で、到着したら真っ直ぐ部屋に向かえ、とリヒトは言います。

夕方以降のデートプランも考えていたピオニエは、一気に気分が沈みます。

最後の悪あがきで、疲れた、と城の階段に腰を下ろすピオニエ。

リヒトにだけ、少し休んでいきませんか、と言います。

怒っているので無茶かと思ったら、ピオニエの傍に腰を下ろすリヒト。

ここから見る夕日も、悪くないぞ、と言うのでした。

帰りたがっていたんじゃないかとと思っていたのに、気にしてくれていたんだ、とピオニエは思います。

さらにリヒトは、この後は何がしたい、とピオニエに聞くのでした。

感想と次回46話の予想

ぽち
その脇役王子私がいただきます 43話44話45話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

少しハプニングもありましたが、楽しい街デートが終わりました。

リヒトとピオニエのやりとりが面白かったですね。

冗談を言いながらも、リヒトを思いやる心を常に持っているピオニエは、さすがです。

そのおかげで、リヒトの怒りも収まりました。

すごくお似合いの二人です。

最後、妙な視線を気にしていたリヒトですが、一体誰だったんでしょうか。

妙な視線も気になりますが、二人の進展も気になります。

夕日を見るロマンチックな二人は、このあとどうなるんでしょうね。

まとめ

「その脇役王子私がいただきます」43話44話45話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

デートをしている二人は、ますます距離が縮まります。

常にリヒトを立てるピオニエに、ピオニエのことを不器用ながらも気遣うリヒト。

とってもお似合いの二人になってきました。

城に帰った二人ですが、この後ピオニエは、リヒトに何を望むのでしょうか。

前回 いまここ! 次回
42話 43話44話45話 46話


>>「その脇役王子私がいただきます」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事