ゴッドオブブラックフィールド│休載理由は?
ゴッドオブブラックフィールド│休載理由は?

漫画アプリ「ピッコマ」で好評連載中の『ゴッドオブブラックフィールド』。
韓国原作の漫画で日本語版でピッコマが独占配信しています。

ただ、2022年の2月ごろから休載をしていて、読者からは不満の声が上がっています。
今回はそんなゴッドオブブラックフィールドが休載した理由や再開予想、ネットの情報などをまとめてみました。

ゴッドオブブラックフィールド│休載理由は?

2022年2月ごろから休載しているゴッドオブブラックフィールド。
休載理由についてはピッコマでも公表されていません。

韓国の漫画業界では、日本と違って休載期間がよくあります。
と言うのも、韓国の漫画は日本の漫画と違って原作者と作画者が違う作品がとても多いんです。
休載理由は憶測ですが作画者が何らかの理由で休みを求めている期間があるのではないかと思われます。

中には休載期間が空けたら絵が変わっていた!と言う漫画も多く、作画者が辞められてしまったので他の作画者を探すために休載期間があるのかもしれません。

また、ピッコマの「独占配信」についても問題があるようです。
と言うのも同じような漫画アプリと比べて製作者側に入ってくる報酬が少ないそうなんです。

ウェブトゥーンを制作する事業者が危惧の念を抱いているのは、ピッコマが提示している還元料率だ。複数人の業界関係者によると、ピッコマはここ数カ月、独占配信の場合は28%、非独占配信の場合は25%という料率を提示している。関係者らによると、例えば競合サービス「LINEマンガ」の料率は、独占配信の場合だと35%〜40%程度。他のサービスも同様の水準だという。ピッコマの料率について、ある関係者は「業界水準と比較して、ありえない低さだ」と憤る。
参照)DIAMOND SIGNAL

なので、原作者・作画者への還元が少なくなってしまいます。
休載理由としてはそのような金銭的な問題もあるのかもしれません。

とは言え、休載理由は公表されていませんのでこちらの内容は憶測に過ぎません。
ですがとても人気の漫画なので早く休載期間が終わってほしいですね。

ゴッドオブブラックフィールド│再開はいつごろ?

実は2021年の11月から12月にかけて1か月ほど休載期間がありました。
休載があけて2か月ほど経った2022年2月ごろ再び休載してしまったんです。
当初は、また以前と同じように1か月ほど休載するのではと予想されていました。
が、2月に休載し4か月ほどたった今も休載が続いています。

ただ、韓国漫画の中には途中で打ち切りになってしまい物語が中途半端な状態で終わってしまったという作品もあります。
打ち切りになった場合は中途半端な状態でも「休載」ではなく「完結」となってしまいます。
「ゴッドオブブラックフィールド」は現在「休載」となっていて「完結」とはなっていないので、打ち切りになったのではないと想定されます。
なので、待っていればいつか更新されるということなのでしょう。

また、ピッコマの独占配信の期間は2年です。
「ゴッドオブブラックフィールド」は人気作品なので2年後にはほかの漫画アプリで読めたり、単行本になったりする可能性はあります。

期待して待つしかなさそうですね。

ゴッドオブブラックフィールドの結末は?

ゴッドオブブラックフィールドの原作小説は韓国のサイトで読むことが出来ます。

カカオページ

原作小説はカカオページというサービスで公開されています。
カカオページ

こちらのサイトを翻訳することが出来れば結末を知ることが出来ます。

ゴッドオブブラックフィールドの原作小説を簡単に翻訳する方法は?

韓国語のページを簡単を翻訳する方法はとても簡単なんです。
それは「Google翻訳」アプリです!

用意するのはスマホ・タブレット(パソコン)のどれか2つがあれば簡単。

まず、翻訳したいページをタブレット(パソコン)で開きます。

スマホで「Google翻訳」というアプリをインストールして起動。
Google翻訳
翻訳する言語を「韓国語」→「日本語」設定。
「カメラ入力」というカメラのマークをタップして、タブレット(パソコン)で表示した韓国語の画面を撮影するとすぐに翻訳してくれます。
Google翻訳

休載してしまって結末が気になる!と言う方はこちらを利用して先読みするという方法もあります。
気になる方はぜひチャレンジしてみてください。

ネットの声

人気作品なこともあり、休載を悲しむ声が多くありました。
上記は一部を掲載しています。

本場韓国では129話に到達しているという情報もありますので、打ち切りになるという心配はなさそうですね。

まとめ

以上、「ゴッドオブブラックフィールド」の休載について情報を集めてみました!
とっても中途半端なところで休載になってしまったので続きが気になりますよね!

いつ再開されるかわからないのですが、期待して待つしかなさそうです!

おすすめの記事