Retry〜再び最強の神仙へ〜
Retry〜再び最強の神仙へ〜

ぽち
retry〜再び最強の神仙へ 40話41話42話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「retry〜再び最強の神仙へ」の40話41話42話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
39話 40話41話42話 43話


>>「retry〜再び最強の神仙へ」全話のネタバレはこちら!

retry〜再び最強の神仙へ〜|39話までの内容

オークションから目的の品を落札できずに、肩を落として帰ってきた真田啓友を受けていたのは資産家の女性でした。

この資産家の女性はとある理由で、自分のおじいさんを長生きさせなければいけないために薬を買い集めていたようです。

資産家の女性が次にターゲットとしていたのは陰龍池。

それは奇しくも真田啓友たちが目指していた目的地と同じでした。

真田啓友はここはアイテムと引き換えにその池に案内すると言う交渉をすることになりました。

retry〜再び最強の神仙へ〜|40話のネタバレ

真田啓友は山を越えてかなりモンスターの住んでいる池の近くまで来ていました。

日も暮れてきたのでここでキャンプをすることにします。

資産家の女性たちはちゃんと食料を持ってきたので食事の準備をしていますが、真田啓友はここに来るまでに何も用意していませんでした。

こんなことに使うためのものではないかと思いながらも、真田啓友は手のひらからとある物質を取り出して雅たちに渡します。

真田啓友が手のひらから取り出したのは前もって作っていた霊丹でした。

雅たちがこの霊丹を食べるとお腹が膨れるだけでなく体力も回復するのでした。

最初の状態よりも力がみなぎってくるのを感じます。

真田啓友は雅たちにここで修行を与えることにしました。

霊丹の効果もあってこの修行は夜通し行われ気がついたら朝になっていました。

雅は次の日の朝には体の中からふさわしいエネルギーが湧き上がってくるのを感じ取りました。

そして3日後、パーティーはさらに山の奥に進んでいきます。

retry〜再び最強の神仙へ〜|41話のネタバレ

池にたどり着くと呉橋先生の兄弟子たちが待ち受けていました。

兄弟子たちはこの池に近づくなんてとんでもないとこちらを拒絶しているようです。

それを見て資産家の女性は自分の名前を名乗りました。

資産家の女性の名前は張、この地域では名家と知られる一族のものでした。

しかし兄弟子たちは全く恐れるつもりはなく、強制的にこちらのことを排除しようとしています。

兄弟子たちが力を込めてオーラを飛ばしてこちらを攻撃してきます。

桂先生はそれを見て自分もオーラを貯めて迎撃体制に入りました。

桂先生のオーラは兄弟子たちよりも1枚も2枚も上を行っているようです。

兄弟子たちがあっという間に飛ばされてしまいました。

もしここに呉橋が戦闘に参加したら状況は変わってしまうでしょう。

それぞれの陣営がにらみ合いを聞かせていると状況が大きく変わることが起きました。

池から轟音とともに蛇が現れたからです。

蛇は見境なく周りの人間たちをなぎ倒していきました。

retry〜再び最強の神仙へ〜|42話のネタバレ

桂先生は力を貯めて口からオーラを吐き出しました。

ある程度は聞いているようですがとても致命傷には至らないダメージしか与えていないようです。

しかもこの攻撃は勝田先生にとって自分の命を削るような最大の攻撃だったのでした。

ふと周りを見ると兄弟子たちが石のように硬くなって絶命しているではありませんか。

真田啓友たちがここからどうするか策を練っています。

真田啓友はこまできて目的の蛇が現れたのに逃げるつもりはないと言い張っています。

そのまま蛇に真っ向から向かっていく真田啓友。

蛇の近くでは桂先生がガスを吸って意識を失いそうになっていました。

薄れていく意識の中で桂先生はこちらに向かってくる誰かの影を発見します。

真田啓友は蛇の前に立って戦力を分析しているようです。

蛇を100年間眠ることで力はそれなりに蓄えられたのだろうけど、知能は人間には及んでいないと真田啓友は分析をしています。

蛇は体が硬いものに追われているので普通の武器では通じない事は分かっています。

真田啓友は自分の手のひらから剣を生成しました。

蛇も真田啓友に対してガスを放っています。

先に攻撃するのはどちらか‥。

感想と次回予想

ぽち
retry〜再び最強の神仙へ 40話41話42話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

大体強そうなキャラクターが現れて肩透かしって言うパターンがもう5回くらい繰り返しているんじゃないかと思いますが、今回も全く同じパターンでしたね。

桂先生もこの様ではレギュラーメンバーにはならずに、このエピソードが終わったら退場しそうです。

逆にこのマンガは女性キャラクターは重宝される傾向にあるので、張はこのエピソードが終わっても真田啓友の陣営に入ってきそうですね。

一応おじいさんの伏線もあるので、張はこの先も出番があると予想します。

まとめ

「retry〜再び最強の神仙へ」40話41話42話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

池から生成される貴重なアイテムを採掘しに山を駆け上る真田啓友たち一行。

そこで待ち受けていたのは呉橋先生の兄弟子たち。

兄弟子たちはとてもこの池の蛇と戦うことなどできないとわかっていたのでした。

そんな矢先に目覚めてしまう池の蛇。

蛇は池の周りにたくさんの餌が集まったことにより目覚めてしまったのでした。

前回 いまここ! 次回
39話 40話41話42話 43話


>>「retry〜再び最強の神仙へ」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事