実は私が本物だった
実は私が本物だった

ぽち
実は私が本物だった 5話について読んでみたので感想を書いてみたよ

この記事では、漫画「実は私が本物だった」の5話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

現在はピッコマで独占配信されています!

1~3話まで無料、4~50話までは待てば無料で読めます!

前回 いまここ! 次回
4話 5話 6話


>>「実は私が本物だった」全話のネタバレはこちら!

実は私が本物だった|5話の見どころ

キイラの死刑執行がされた後のシーンです。ここで初登場する男性が、魔法を発動させます!

すると魔法のドカーン!!という音とともに…。

キイラの死後、何が起こったのでしょうか!?

かなり今後の展開が気になるシーンです。

5話の【ざっくり概要】

メイドの件で大公の誤解を解くことが出来なかったキイラは、罰を与えられます。

そうこうしている間に、ある出来事が起こり、これによってキイラの死刑は決定的なものとなります。

キイラの死後、キイラの身に起こったこととは…。

実は私が本物だった|5話のあらすじとネタバレ

大公の前で、真実を証言すると誓ったメイド2人ですが、キイラを陥れる様な嘘をつきました。

ですが、周りで話を聞いていたメイド達は納得の表情をしたり、キイラに批判的な態度を見せました。
キイラはすぐに大公に駆け寄り、事実は違うと話しましたが、話の途中で大公に平手打ちをされてしまいました。

キイラは、自分を守るための言い訳をしていると誤解をされ、大公の怒りを買い、離れで1ヶ月間の謹慎と、しばらくは大公の前に姿を見せないようにと罰が下されました。

呆然としていたキイラにコゼットは近寄り、キイラを挑発するような事を言いました。

キイラは怒り、詰め寄りましたが、コゼットに言われた言葉で、手も足も出せなくなってしまいました。
後日、キイラが離れで謹慎をしていると、外で大公とコゼットが仲良く散歩をしている姿を目撃しました。

大公はキイラと目が合いましたが、すぐに逸らしてしまいました。

ここから逆転する方法は1つ、キイラが精霊士として、コゼットよりも先に覚醒することでした。
キイラは心の底から覚醒を祈っていました。

ですが、キイラの願いは虚しく、コゼットが先に覚醒をし、キイラは死刑執行となりました。
キイラの死の直後、ある男性が魔法陣の前で魔法をかけているシーンに移ります。

その魔法が発動すると同時に、なぜか、キイラは本邸の自室で目を覚ます事となりました!!

5話のポイント

キイラよりも先に、成人の誕生日にコゼットが精霊士ベアトリーチェと心を通わせ、その姿を多くの人の前で披露しました。

この出来事で、一気にキイラを排除する動きが強くなり、キイラは死刑執行まで追い込まれてしまいます。

5話を読んだ感想と次回6話の徹底予想!

ぽち
実は私が本物だった 5話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

あ、もしやこれタイムスリップものかもしれない?となりました。

何はともあれ、キイラの屈辱的なシーンをもう見なくて済むようになったかもしれないので、ホッとしました!

さあ、待ってました!6話!!
まずは、キイラはタイムスリップをしたのか?

そもそも死刑執行までの話はキイラの夢だったのか?そこが疑問点ですよね。
「キイラの夢だった」という話であれば、これが正夢になって、また死刑への道を…。これは無さそうですね。

または、夢の中のコゼットは悪者ですが、夢から覚めた所にいるコゼットは、めちゃくちゃキイラに優しいお姉ちゃんだった、とかですかね?

タイムスリップ説だとすると、重要になってくるのは、いつの時代に戻って来たのかという事ですよね。
キイラはかなり幼くなっている訳でもないし、逆にもっと大人になっている訳でもなさそうでした。

タイムスリップした先に、すでにコゼットが居るのかいないのか!居た場合も居なかった場合もキイラは対策をとらないと死刑ですよね。

やっと、キイラは幸せになれるかもしれません!幸せな展開を待ってます!

まとめ

今回は、「実は私が本物だった」5話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

ついに、キイラの死刑執行がされてしまいましたね。ただなぜか、キイラの人生がまた始まろうとしています…。

これはどういうことなのか!?

やっと来たキイラのターン!

6話、見逃せません!!

前回 いまここ! 次回
4話 5話 6話


>>「実は私が本物だった」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事