ある日、お姫様になってしまった件について
ある日、お姫様になってしまった件について

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 28話29話30話について読んでみたので感想を書いてみたよ

この記事では、漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」の28話29話30話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。
アタナシアの誕生日、リリーやフィリックスがお祝いしてくれますが、今年もクロードは来てくれません。
普通なら悲しいと思うはずなのに、アタナシアはクロードが平凡な人間に見えてしまいます。

翌朝デビュタント当日。
アタナシアはいつもに増してキレイで、クロードさえもうっとりさせます。

そしてクロードにエスコートされてアタナシアは会場へ、、。
人の多さに驚き、固まるアタナシア。

何とかクロードが緊張をほぐし、アタナシアとダンスを披露します。
クロードの足を踏んでしまうという失態を犯しますが、うまくクロードがフォローするのです。

原作では、今日ジェニットがクロードの娘だと主張します。
本当に原作通り、主張しに来るのでしょうか。

前回 いまここ! 次回
27話 28話29話30話 31話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

ある日、お姫様になってしまった件について|27話までのお話

今はフィリックスとダンスを踊ることになっているけど、クロードとダンスを踊ることになりそうなアタナシア。
正直な気持ちをクロードに打ち明けます。

クロードも、本当はアタナシアのデビューダンスを一緒に踊りたかったはずですが、、。
そこまで願うなら聞いてやらないこともない、とポーカーフェイスでアタナシアに言います。

さらにはアルフィアス公爵に、もし相手がまだでしたら、私の息子はいかがかとお尋ねしようと思っていたのですが、と、、。
原作ではジェニットの相手役でイゼキエルが登場します。
公爵の考えていることが全く読めないアタナシア。

一方で、アルランタから帰ってきているイゼキエルも気になります。
再びイゼキエルの元へと行くのですが、、。
イゼキエルの気持ちに気づいて困惑するアタナシアでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|28話のあらすじとネタバレ

アルフィアス公爵に、公子がエスコートを希望したのか聞きました。
姫様をサポートするのは息子にも光栄なことです、と公爵が言います。
彼の意志ではなく、まだ保険をかけるのかとあきれるアタナシアでした。

歩いていると、ルーカスの姿が、、。
アタナシアが呼び止めます。
最近、ずいぶんお忙しいみたいね、とアタナシア。

ジーっとアタナシアの顔を見つめたあと、チッと舌打ちします。
アタナシアの靴紐を結びなおした後、おでこを指ではじきました。

さらにはアタナシアについていた葉っぱをとるのでした。
なぜか体が軽くなるアタナシア。

翌朝、アタナシアの誕生日、リリーやフィリックスにお祝いしてもらいます。
しかし、今年もクロードはお祝いに来てくれません。
それをリリーたちは気にしている様子。

通常ならパパが来なくて悲しい、と思うはずなのに、なぜかクロードが平凡な人間に見えてしまうアタナシア。
考えるのはやめよう、と思っていると、そこにルーカスが来ました。

なんでこんな遅くに来たの、と聞くと、俺がそんなヒマなやつだと思うか、と答えるのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|29話のあらすじとネタバレ

アタナシアの誕生日、遅い時間になりましたが今年もルーカスが来てくれました。
憎まれ口をたたきながら6年間、毎年誕生日に顔を出すルーカス。

アタナシアは、ルーカスとクロのところに向かいました。
クロとじゃれあいながら、デビュタントが失敗しないかルーカスに尋ねます。

お前のパパが失敗したらダメとか言った?と聞くルーカス。
ううん、と答えると、足の裏が擦り切れるくらい練習してたじゃん、バカじゃない限りそれなりにできるだろ、と続けます。
お喋りはこれくらいにして早く寝ろよ、とルーカスはアタナシアを寝るように促しました。

デビュタント当日がやってきました。
朝からマッサージやらお風呂やらパックまでされて、気が遠くなりそうなアタナシア。
姫のデビュタントを甘く見すぎてたみたい、と反省します。

そして支度が終わり、改めて鏡で見た自分にうっとりするアタナシア。
周りの侍女やフィリックスまでアタナシアの美しさにビックリします。

そしてクロードの元へ、、。
正装姿で立っていたクロードも、子持ちのパパとは思えないくらい素敵です。

そんなクロードに、今日パパと一緒にいられて嬉しいよ、とアタナシアが言います。
するとなんと、今日とてもキレイだな、とクロードがアタナシアに言うのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|30話のあらすじとネタバレ

クロードにエスコートされて会場に入るアタナシア。
思っているよりたくさんの人に見られていることによって、緊張のあまり固まってしまいました。

クロードが貴族たちを睨むと皆、敬礼したまま下を向いてしまいます。
望みなら式が終わるまで彼らが二度と頭を上げられないようにしてやろう、というクロード。
パパが隣りにいてくれるから大丈夫、とアタナシアは言いました。

小さい頃俺の髪を容赦なく掴み顔まで引っ叩いたのを考えれば人々の前で踊ることくらい簡単なはずだがな、とクロードが言います。
そんな記憶ない、とアタナシア。
なぜか、そのおかげで緊張がほぐれるのでした。

そしてデビュータンスが始まります。
クロードは、お前さえ楽しければそれでいい日なんだ、とアタナシアに言いました。

緊張がほぐれたアタナシアは、私がどれほど上手に踊れるか知らないでしょう、と言いつつ、クロードの足を踏んでしまいます。
ヒールがクロードの足につきささり、よろけるアタナシア。

クロードは舌打ちしながらも、アタナシアを持ち上げてうまくまとめました。
穴があったら入りたい、と思うアタナシアでした。

いくら似ていても別人だ、俺もずいぶん愚かになったな、と複雑な優しい表情を見せるクロード。
気を取られたアタナシアは、またもや足を踏んでしまいます。

ダンスが終わり、拍手を浴びるアタナシアとクロード。
よくやった、とアタナシアに言います。
次はもっと上手くやるね、というアタナシアにみんなが注目している様子。

私、どこか変?とアタナシアが尋ねました。
最初に入ってきた姿のまま美しいから気にするな、とクロードが言います。
どうやら冷酷な人間だと思っていたクロードの、今まで聞いたことのない言動に、みんなビックリしていたようです。

次は14歳になった少女が、パートナーとダンスを踊る番です。
アルフィアス公爵を見つけたアタナシアは、ジェニットとイゼキエルもダンスを踊っているのかとふと考えます。

原作では、今日ジェニットがクロードの娘であると主張するのですが、今日そうなるのでしょうか。
ジェニットが娘だと言ったら、クロードはどんな反応をするだろう、と考えるアタナシアでした。

口コミ・感想こっそり紹介

ルーカスの正体がよくわかりませんでしたが、口は悪いですがとってもいい人ですね。
アタナシアのことを、何げにいつも気遣っているのがよくわかります。
どこか放っておけないところがあるのでしょうか。

そして今回の見どころが、なんといってもダイアナそっくりなアタナシアの美しさです。
侍女たちが頑張ってくれたおかげで、アタナシアの魅力が最大限に引き出されています。

そしてクロードの元へ行ったとき、、。
クロードはアタナシアとダイアナを重ねたようです。
そのあと、アタナシアに今日はとてもキレイだな、初めてほめてくれました。

デビューダンスは、アタナシアがクロードの足を踏むという失態が笑えました。
その結果、ようやくクロードは、ダイアナから解放されてアタナシアを個人として見ることが出来たみたいです。

確かに踊り子なら、ダンス中に足を踏んだりしませんからね。
結果オーライというところでしょうか。

次回31話の徹底予想

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 28話29話30話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

原作では、ジェニットがクロードの娘であることを主張してきます。
そして、ジェニットとデビュタントに来ているはずのイゼキエル。

イゼキエルは、アタナシアにどうやら恋心を描いているようです。
アタナシアとイゼキエルのダンスがもしかすると見れるかもしれませんね。

そうなると、アタナシアを溺愛しているクロードが怖そうですが、、。
ジェニットの存在も気になります。

アタナシアは、デビュタントを乗り切れるのでしょうか。

28話29話30話ネタバレのまとめ

今回は、「ある日、お姫様になってしまった件について」28話29話30話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!
毎年誕生日にはリリーやフィリックスがお祝いしてくれますが、クロードだけは未だに来てくれません。
ダイアナの命日とかぶっていることもあり、まだ吹っ切れてない様子が分かります。

口は悪いけど、毎年誕生日に欠かさず来てくれるルーカスは、実はとってもアタナシアを気にしてくれていますね。
いろいろな人に支えられているのがよくわかる回でした。

そしてデビュタント、、。
とびきり美しく変身したアタナシアでしたが、なんとダンス中にクロードの足を踏むという失態をします。

そのこともあってか、クロードの中でアタナシアの見方が変わります。
今まではダイアナと重ねてみていましたが、今はアタナシア個人だと考えることが出来た瞬間でした。

いくら似ていても別人だ、俺もずいぶん愚かになったな、とクロード。
ダイアナは踊り子だったので、ダンスで足を踏むなんてことはありませんからね。

そしてもう1つ気になるのがジェニットです。
本来ならデビュタントの今日、ジェニットがクロードの娘だと主張します。
運命通り、ジェニットは娘だと主張しにくるのでしょうか。

前回 いまここ! 次回
27話 28話29話30話 31話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事