ダンジョンリセット

ぽち
ダンジョンリセット 37話38話39話について読んでみたので感想を書いてみたよ

今回は無料漫画配信アプリ「ピッコマ」で配信中の
『ダンジョンリセット』の37話~39話をちょっとネタバレ入れながら紹介していきます。

短い期間でしたが共に過ごした海斗と別れ、元の単独行動スタイルに戻った奏多が何をしていくのか、奏多との訓練で強くなった海斗が元のユーザー達の所へ戻り生き残りを懸けたゲームを無事に乗り切る事が出来るのか、注目の37話になっています。

前回 いまここ! 次回
36話 37話38話39話 40話


>>「ダンジョンリセット」全話のネタバレはこちら!

ダンジョンリセット|37話までのお話

偶然助ける事になった「太田海斗」が生き残りを懸けたゲームで生き残れるように奏多は海斗に特訓をする事にしました。

特訓の最終日、灼熱の砂漠で塩を見たという海斗の言葉を信じ、奏多達は灼熱の砂漠にやってきました。

やっとの思いで塩の砂漠を見つけ出す事に成功した奏多達に、アルファから海斗を「竜の弟子」に任命する事が出来るようになったと伝えられ、奏多は海斗を竜の弟子に任命します。

竜の弟子となり浮かれていた海斗でしたが、周囲をモンスターに囲まれてしまい焦り出します。

その様子を見た奏多は、最終試験だと海斗に伝え、海斗一人でモンスターを倒すように指示します。

何とか全てのモンスターを倒し切り無事奏多からの最終試験をクリアした海斗は、ステージ1の始まりの森に戻り、元いたユーザー仲間の元へと帰っていきます。

特訓のおかげで自信に満ちた顔をしながら去っていく海斗を見て、奏多は心の中で「必ずまた会おう」と呟きます。

ダンジョンリセット|37話のあらすじとネタバレ

海斗を見送った奏多は、久しぶりに竜の神殿へと戻ります。

海斗を見送る時は寂しいという気持ちがあった奏多でしたが、神殿に戻るとまるで我が家にいるように気持ちが落ち着き、海斗を見送った寂しさも忘れリラックスします。

久しぶりに神殿へ戻ってきた事もあり、奏多は神殿のメンテナンスを始めます。

アルファは、戻ってきて早々に神殿のメンテナンスを始める奏多の姿に感心しました。

しかし、竜の能力である「罠設置」スキルと「リセット」スキルを使い無限にえごま油を生み出す謎の装置を作り出した奏多を見て我慢の限界に達したアルファは、奏多に怒りをぶつけます。

ステージ1では、奏多達が狩りまくった事で一角イノシシやボスモンスターの土ゴーレムの数が減っている事にバブーンは違和感を覚えます。

このままではステージ2に進む無能な人間が増えると考えたバブーンは、唯一残っているモンスターのダクモを使いある策を講じます。

奏多の指示を受け、ステージ1に食用の草を探しにやってきたウサギは、ダクモ達がステージ1では入手出来ないはずの強化武器を持っている事に気付きます。

ダクモの変化に気を取られていたウサギは、背後にいたバブーンの存在に気付くのが遅れ、草むらから見えていた耳によってバブーンに見つかってしまいました。

野生のウサギの振りをする事で難を逃れたウサギでしたが、自身の無力さを痛感した悔しさから周囲にいたダクモ達を片っ端から倒す事で憂さ晴らしをしていました。

神殿裏で階段を作っていた奏多に突然ステージ4エリアに進入したとアナウンスが表示されました。

アナウンスを見た直後、奏多は突然発生した謎の霧を吸い込み意識を失いますが、ゴーレムのお陰で無事に意識を取り戻します。

ステージ4に行く為に毒霧の対策を考えていた時、突如何かを思い付いた奏多は、もう一度ステージ4への進入を試みます。

ダンジョンリセット|38話のあらすじとネタバレ

奏多はステージ4へ侵入する為、布マスクに浄化スキルを使って毒霧攻略に向かいます。

浄化スキルを使った布マスクは保険に過ぎず、奏多の本当の秘策は浄化スキルを使って毒霧を直接浄化する事でした。

毒霧に浄化スキルを使った奏多は、浄化スキルを使った部分の霧は消えたままになる事を利用し、毒霧を浄化しながら階段を作って進んでいきます。

単調な作業を続けてきた奏多は遂に毒霧を抜け、その先には広大な台地が広がっていました。

毒霧を浄化し続けたおかげで浄化スキルがレベル10までレベルアップし喜びながら空を眺めていた奏多は、遠くに飛んでいた鳥が徐々に近づいている事に気付きます。

近づいてきたグリピオスから突如攻撃を受けた奏多は、ゴーレムに乗り竜の神殿へと戻ります。

グリピオスも奏多を追いかけてきますが、毒霧に阻まれて奏多を追いかける事が出来ず引き返して行き、その姿を見た奏多は安堵します。

引き返したと思われたグリピオスは、岩壁に再度接近し奏多が浄化スキルを使って通れるようになった毒霧の中を進んでいました。

葉っぱ探しから帰ってきたウサギは神殿を襲っているグリピオスを見つけ、グリピオスによって神殿が破壊されている事を奏多に報告します。

アルファからもこれ以上神殿が破壊されると神殿のスキル使用が規制されてしまうと言われ、奏多は急いで竜の神殿に戻ります。

グリピオスにより破壊されていく竜の神殿を見ていたウサギがグリピオスに立ち向かう決意を固めた時、ウサギの背後から奏多が現れました。

ダンジョンリセット|39話のあらすじとネタバレ

神殿を襲うグリピオスに対し、奏多はゴーレム達に土レンガを投げつけるように指示しますがほとんどダメージを与える事が出来ません。

ダメージを受けていないグリピオスを見たウサギは奏多に土レンガではなく鋭利な武器が効果的だとアドバイスし、ウサギからのアドバイスを聞いた奏多は一角イノシシの気を使い鉄骨を投げつけます。

鉄骨を当てる事に成功した奏多ですが、威力が弱くダメージを与える事が出来ず、グリピオスをさらに怒らせてしまい、グリピオスはさらに神殿を攻撃していきます。

奏多ではなく神殿ばかりを攻撃するグリピオスの行動を不審に思ったアルファの言葉から奏多達は、グリピオスは神殿を攻撃しているのではなく、豊富な生命エネルギーを得る為、ボス部屋の祭壇を狙っていると推測しました。

ボス部屋ならグリピオスを倒せるかもしれないと考えた奏多は、ある物を拾いながらゴーレムに乗りボス部屋に急ぎます。

遂にボス部屋へとやってきたグリピオスは、涎を垂らしながら祭壇へと一直線に向かいますが、奏多が食用として育てていた人食い草の罠により動きを封じられます。

人食い草によって動きが止まっている間に奏多はボス部屋に来るまでに集めた「神殿の瓦礫」を使いリセットスキルによって復元した神殿の罠によってグリピオスを攻撃します。

全ての矢を使い切った奏多が動かなくなったグリピオスに近づくと、突如叫び声をあげながら暴れ始め、奏多は今度こそ死を覚悟しました。

口コミ・感想こっそり紹介

  • 37話では一気にステージ4に行く手掛かりが掴めたので、毒霧を何とか対処して航達に早く合流して欲しいです。
  • 38話は毒霧を攻略したのも束の間、グリピオスというとても強そうなモンスターが現れます。グリピオスにウサギ達と共にどうやって立ち向かうのか、激しいバトルシーンが期待出来る展開で楽しみです。
  • 39話では強敵グリピオスを追い詰めますが中々倒す事ができないハラハラする展開でした。

次回40話の徹底予想

ぽち
ダンジョンリセット 37話38話39話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

強敵グリピオスとの戦いもいよいよ大詰めとなり次回で決着を迎えそうです。

ステージ4へ向かう為には、グリピオスのような強敵と戦えるように強くなる事が必要となります。

今よりも強くなる為、奏多は神殿を直す間に修行を開始するのではないかと考えています。

またグリピオスを倒す事で、新たな戦闘系のスキルを手に入れるのではないかと考えているので、新たに身につけるスキルがステージ4突破の鍵になりそうです。

まとめ

今回は、「ダンジョンリセット」37話38話39話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

ステージ4へと進入する為、ステージ4の境界にある毒霧に浄化スキルを使いながら奏多は見事突破しました。

これまで有用スキルでありながらレベルが全然上がらなかった浄化スキルでしたが、毒霧を浄化した事で一気にレベル10まで上がりました。奏多も疑問に思っていましたが、浄化スキルには「初級」という表記があったので、レベル10となった事でスキルが中級に進化するのも近いかもしれません。

ステージ4へ進入した時に現れたグリピオスという強敵に奏多達の攻撃が全く通用せず、神殿をかなり破壊されてしまいます。

神殿の罠を使い、あと一歩の所まで追い込む事に成功した奏多は無事にグリピオスを倒す事ができるでしょうか。

前回 いまここ! 次回
36話 37話38話39話 40話


>>「ダンジョンリセット」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事