実は私が本物だった
実は私が本物だった

ぽち
実は私が本物だった 15話16話17話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「実は私が本物だった」の15話16話17話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

現在はピッコマで独占配信されています!

1~3話まで無料、4~56話までは待てば無料で読めます!

前回 いまここ! 次回
14話 15話16話17話 18話


>>「実は私が本物だった」全話のネタバレはこちら!

実は私が本物だった|14話までのお話

キイラは、ロゼが用意してくれた「ステラ嬢の甘い夏休み」と言う恋愛小説を読んだことで、大切な事に気がつくようになっていきました。

狭い世界や偏った思考そして威厳を守る為に行ってきた姿勢を見直す良い機会になり、もっとメイド達と楽しい会話や空間を共有したいと考えるようになったり、その為には要らないプライドは捨て、素直になる事や笑顔そして優しい雰囲気を意識して出して行くことが大切だと考えるようになっていきました。

また、今のキイラには楽しい予定が多くありました。

まずは舞踏会に出席をする事です。

大公に最初は、パルビス家は中立な立場だからと無闇に参加をする事は承諾されませんでしたが、キイラの意見を聞いて大公が折れる形で舞踏会への参加が許されました。

舞踏会に参加をする理由はコゼットが現れる前に強力な後ろ盾を作る為でした。

その為に、大公には秘密で母方の祖父エディンバラ侯爵と密会をする作戦を立てていました。

そしてもう1つの楽しみですが、それは騎士団のジョゼフ・アーサー・レイナとカジノに行く約束をした事でした。

アーサーと趣味の話をしている時に誘って貰いました。

カジノという良いイメージがない場所に抵抗はありましたが、誘ってもらった以上は気持ちに応えたいという思いで一緒に行く事にしました。

最後に精霊についてですが、屋敷の資料を探してもなんの進展もなく情報集めは難航していました。

実は私が本物だった|15話のあらすじとネタバレ

大公にお願いをして、キイラは宴会を自分で開いた事がないという理由でショア子爵夫人という人を先生として、家に呼んでもらいました。キイラは、焦っていました。

コゼットが現れるまで時間が無いのに、時間を戻す魔法についての手掛かりがまだ無かったからです。

ショア子爵夫人の指導中にそんなことを考えてボーッとしていたキイラに、夫人は声をかけました。

キイラはうまく誤魔化し、夫人が社交界にキイラがあまり出ていないという話の流れで、自分の息子についても話してくれました。

夫人の息子は魔法の才能があり、いつも魔塔に篭って魔法に熱中しているせいで社交界にも興味がなく出ていないという話でした。

時間を戻す魔法の手掛かりを探しているキイラにとって、魔法の才能がある夫人の息子に会うことはチャンスでした。

キイラは、息子が魔法ばかりで女性と接する機会が少ない事を気にしていた夫人に対して、夫人が息子と自分を会わせることが出来る話題を違和感なく夫人に振りました。

キイラの作戦は成功し、夫人は喜んでキイラと息子の会う機会を作ってくれる事となりました。

指導が終わり、先ほど話していた夫人の息子について考えていると、ロゼに頼まれたというメイドがキイラへ新しい恋愛小説を届けてくれました。

メイドはキイラに怯え緊張していました。

他に2人のメイドも近くに居たので笑いかけて呼びました。

そしてキイラは、この時にメイドと仲良く話すチャンスが来た事に気が付きました。

自分が、無意識の内に威圧感を周りに与えている事は学習していたので、今回はメイドに対して意識的に優しく接する事を心掛けました。

するとメイド達は少し警戒を解いてくれて、新しい小説の内容だけではなく自分から社交界への憧れについて話してくれたり、キイラの相談にも乗ってくれるほど話を続けてくれました。

キイラは、少しメイドと仲良くなれた事で嬉しさを噛み締めていました。

そしてメイド達へしたキイラの相談ですが、社交界で1人になってしまったらどうしようという内容でした。

メイド達は勇気づけてくれて、そもそもパートナーがいるから大丈夫だという話をしてくれました。

そこで、キイラはパートナーを連れて行くという考えが無く、探し忘れていた事を思い出して焦りました。

騎士団員をパートナーとして連れて行くのはどうかとメイドが提案をしてくれましたが、キイラは騎士団員にそこまで頼めるくらい仲が良い人は居ないと答えました。

しかしメイドから見れば、キイラがそう感じているだけでキイラのその言葉を聞いたら悲しむ騎士団員がいるだろうと感じていました。

そんな話をしていると、騎士団のジョゼフ・アーサー・レイナがカジノへ行くお迎えに来てくれました。

メイドのロゼはキイラに帽子を渡すために来てくれて、どこに行くのかと聞きましたが、キイラはカジノへ行くことは内緒にして、楽しそうに3人と出かけて行きました。

実は私が本物だった|16話のあらすじとネタバレ

本邸の中を歩いている間も、まだキイラはカジノに行くか断るかを決めかねていました。

一応噂になっては困るので、メイド達に見つからない様にと祈りながら皆と歩いていましたが、なんと弟のジークに見つかってしまいました。

ジークが一緒に行きたそうな顔をするので、カジノの見学だけであれば良いのではないかと考え、ジークも誘いました。

馬車の中でカジノに行くことを知らされたジークは凄く驚いていたので、キイラも焦って、危なくない事と外の世界を見に行くだけだと説得しました。

そんな初々しいやり取りを見ていたアーサーとレイナは心を和ませていました。

不安になっている2人に、せっかくだからカジノを楽しもうとアーサーが言うと、ジークは見学するだけでは無いのかと再び驚きました。

そんなジークにアーサーは、挑発をする様な言葉を掛けました。

するとジークがアーサーの足を蹴り、皆が一緒に笑いました。

この様に、にぎやかな雰囲気に包まれた空間はやはり楽しいと再確認をし、キイラは皆と居られることが嬉しくなっていました。

ついにカジノへ着きました。

キイラは初めての場所に少し緊張をしていました。

アーサーはジークを誘ってルーレットのゲームをしようとしていました。

ジークは抵抗していましたが、キイラはアーサーによる賭け事の自論を聞いて安心し、興味が出てきたのでゲームに参加をすることに決めました。

ジークはひたすらキイラを止めようとしていましたが、キイラは好奇心が勝ち全く話を聞きませんでした。

ルーレットの結果はキイラが勝ちました。

一通り遊び終えてカジノを出ようとする頃には、キイラは大勝ちをしていました。

勝ったキイラの周りでは、キイラにレイナが奢って貰おうとしているのをジョゼフが急いで叱ると言うやりとりが行われていました。

なのでキイラは、このお金は今度また皆で来た時に使おうと言いました。

そんなやりとりが行われている時に、アーサーはこんなに勝つなんて何かおかしいと考えていたので、キイラに警戒を呼び掛けようとしました。

その時、カジノのスタッフからキイラへ、サビエ伯爵からの伝言が書かれた紙が渡されました。

それには、ゲームへの誘いが書かれていました。

それを聞いたアーサーはやはりおかしいとキイラを止めようとしましたが、キイラはこの状況に心が躍ってしまっていて、アーサーの忠告も聞かず誘いを受けることを決めました。

実は私が本物だった|17話のあらすじとネタバレ

サビエ伯爵がいるVIPルームへ入り、キイラとサビエ伯爵のポーカーが始まりました。

最初はキイラが勝ちましたが、次第に伯爵が続けて勝つようになってきました。

このゲームを見ていたアーサーとレイナは顔を見合わせて、やはり伯爵はズルをしていると確信した顔をしました。

しかし、ゲームを楽しみにしていたキイラに詐欺に遭っているとは言えず悩んでいました。

ただ、キイラは自分で伯爵がズルをして勝っていた事に気が付き、伯爵に直接言おうと声を出しました。

すると同じタイミングで、誰かがサビエ伯爵が詐欺をしていると言って捕まえてくれました。

捕まえてくれたのは正体不明の男性でしたが、その男性の行動やレディー扱いをしてくれる事にキイラは、小説の中の出来事の様だと舞い上がってしまいました。

そんなキイラを見て、危険を感じたジークやジョゼフがキイラを早く屋敷に帰そうとしていましたが、キイラは助けてくれた男性にお茶の誘いをされると、すんなり付いて行ってしまいました。

皆は、カジノへキイラを誘ったアーサーのせいでこんな事になったと、アーサーを責めました。

その時のキイラはというと、皆の心配をよそに男性について行きながら終始ときめいていました。

口コミ・感想こっそり紹介

ついに、キイラに恋の予感がきました!

この男性はキイラを騙そうとしているのか、はたまた本当に良い人なのか。

勝手に、キイラの初恋はジョゼフになると考えていたので、ジョゼフ頑張れ! と心の中で応援しています。

初恋も気になる所ですが、一歩踏み出してメイド達と仲良く話せたキイラには感動しました。

メイド達もキイラの変化に気が付き、皆で緊張や警戒を解いて話している姿に心が温まりました。

次回18話の徹底予想

ぽち
実は私が本物だった 15話16話17話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

キイラのときめきが恋になるのか、はたまた正体不明の男性が本当は嫌なやつで、それが発覚した後にキイラは怒ってしまい恋に発展せず終わってしまうのか。

キイラだけ男性が嫌なやつだと気が付かず、皆が止めても男性にのめり込むという場合も考えられます。

どのパターンでもキイラの心の成長や経験値は高まりますね!

まとめ

「実は私が本物だった」15話16話17話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

キイラとメイド達の心の距離もキイラの努力の甲斐あって縮まりました。

実際に、騎士団から始まってキイラの交友関係がどんどん広がってきています。

次は家の外の交友関係です。

まずは正体不明の男性とどの様な展開になるのか、18話が気になります!!

前回 いまここ! 次回
14話 15話16話17話 18話


>>「実は私が本物だった」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事