ゴッドオブブラックフィールド
ゴッドオブブラックフィールド

ぽち
ゴッドオブブラックフィールド 31話32話33話について読んでみたので感想を書いてみたよ

今回は無料漫画アプリ『ピッコマ』で公開している漫画、

『ゴッドオブブラックフィールド』の31話32話33話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
30話 31話32話33話 34話


>>「ゴッドオブブラックフィールド」全話のネタバレはこちら!

ゴッドオブブラックフィールド|30話までのお話

スミセンたちを深手を負いながらも撃退し、病院送りにした恭弥は自分自身も病院で診察を受けることになりました。

あばら3本にヒビが入る重傷を負ってしまった恭弥ですが、このあとシャフランとの戦いが待っています。

ボロボロの身体で立ち向かうことになる恭弥は、冷静に考え状況を一度整理することに。

「焦っているのはシャフランの方」

だということに気付いた恭弥は、シャフランに電話します。

電話の内容から自分の方が有利であることに確証を得た恭弥は、まずは父親・誠司が経営する会社との取引を無事に済ませることで取引を成功させることができました。

しかし、麻薬取引など問題がなくなったわけではありません。

冷静な判断で交渉してくるシャフランとどう渡り合うのでしょうか。

ゴッドオブブラックフィールド|31話のあらすじとネタバレ

とりあえず父親・誠司が経営する会社『西モータース』との取引を上手く交渉成立させることができた恭弥は、一度家に帰ることにしました。

一度家に戻って家族を安心させたい。

そう願っている自分に気付いた恭弥は、傭兵だった頃の自分では考えられない様子です。

家では父親・誠司の元に一本の電話が入っていました。

当初の予定していた以上の好条件で取引が成立したという一報です。そこに恭弥が家に戻ってきました。

無事に帰ってきた恭弥を見て安心する母親は、思わず恭弥に抱きつきます。

あばらにヒビが入っている恭弥にとってはとても痛かったでしょうが、それ以上に家族の大切さを知った良い機会だったのではないでしょうか。

体育教師であるダエルの見舞いに行くと家族に伝えると、病院に戻った恭弥は、ダエルの意識が回復したとの報告を受けます。

ダエルを失うことにならずに済んで喜ぶ恭弥の顔がとても印象的でした。

ゴッドオブブラックフィールド|32話のあらすじとネタバレ

ダエルが意識を取り戻したことで、仲間を失わずに済んだことに安心する恭弥。

まずは、ダエルにホテルであったことを話します。

事情を聞いたダエルは恭弥に2つお願いをしています。
①「シャフランとのことよりも、まずは父親の会社との取引を優先させること」
②「スミセンに会わせてほしい」
この2つの頼みのうち必ず聞いてほしいことは、「スミセンに会わせてほしい」ことでしょう。

恭弥はダエルを車椅子に乗せ、スミセンの病室に向かいます。

ダエルは体育教師に生まれ変わったことで、心境の変化があったのかもしれませんね。

スミセンのことは「許す」といっていることがとても意外でした。

スミセンはシャフランにとって都合の悪いことを知っているらしく、それをエサに恭弥たちに自分を保護するよう駆け引きしています。

どうやら麻薬取引には中国や韓国のマフィアも絡んでいるようです。スミセンの駆け引きは上手く行くのでしょうか?

ゴッドオブブラックフィールド|33話のあらすじとネタバレ

スミセンの駆け引きはダエルのおかげでうまく恭弥と取引でき、今後の計画を練るため神代と連絡を取ることになりました。

病院に着いた神代と恭弥の会話では、あえて恭弥は神代を怒らせています。

これは、神代という暴力団とは一線を引くためにあえて怒らせて距離を取ろうという目論見です。

神代は機嫌を悪くして病院を後にします。

話はようやく一段落付き、一旦休むことになりました。

恭弥はシャフランと一戦を交えるまでにかなり考え込んでいますね。

スミセンから聞いた情報や、神代の部下を使って色々手をまわしているようです。

ダエルが目覚めた時、意外な現象が起こっていました。

恭弥の身体が驚異的なスピードで回復していることです。

生まれ変わりに何か原因でもあるのでしょうか。

そう考えるならば、ダエルにも同じ変化が起こっていても不思議ではありませんね。

感想・次回34話の予想

ぽち
ゴッドオブブラックフィールド 31話32話33話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

今回のまとめ記事では、ボロボロになった身体でもシャフランと上手く戦えるよう恭弥は情報戦を駆使しています。

どんな状況でも冷静になって対応している恭弥には驚かされてばかりですね。

父親・誠司も恭弥の変化には何かしら思うことがあるようですが、恭弥自身にも心境の変化があり息子として見ていることには変わりはないようです。

次回34話では、驚異的なスピードで回復している恭弥がシャフランとどう一戦を交えるのか見ものです。

回復しているとはいえ怪我を負っていることには間違いない恭弥はどう動くのでしょうか。

まとめ

「ゴッドオブブラックフィールド」31話32話33話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

スミセンとの戦いでボロボロになった恭弥は、その状態でも有利にことを進めるため冷静に状況を見極めて行動しています。

周りの大人たちを上手く誘導したり、暴力団やギャング、マフィアに対して一歩も引かないところは傭兵部隊で培った経験が物語っていますね。

情報戦を繰り広げる恭弥は、傭兵部隊を率いていた実績を持つシャフランに対してどう攻めていくのか。

今後の展開が楽しみです。

前回 いまここ! 次回
30話 31話32話33話 34話


>>「ゴッドオブブラックフィールド」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事