その悪女に気をつけてください
その悪女に気をつけてください

ぽち
その悪女に気をつけてください 40話41話42話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「その悪女に気をつけてください」の40話41話42話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
39話 40話41話42話 43話


>>「その悪女に気をつけてください」全話のネタバレはこちら!

その悪女に気をつけてください|40話までのお話

女子大学生だった主人公は、交通事故によって小説に出てくる悪女、メリッサ公女に憑依してしまいます。

小説と印象の違う男主人公達に、ヒロインであるユーリを任せられないと思ったメリッサは、男主人公達の邪魔をする事にします。

小説でも重要なシーンである夏の祭りで、皇太子であるイアンを退治する事にしました。

祭りのゲームを制覇したメリッサは、祭りの一等賞である紅真珠の指輪を受け取ろうとします。

その悪女に気をつけてください|40話のあらすじとネタバレ

紅真珠の指輪は庶民の祭りに出てくるはずのない、高価な魔法アイテムでした。

一等賞を出す者はいないと踏んで、名前だけ書かれた物だとメリッサは知っていました。

在庫がないと言われたメリッサは、イアンが小説でしていたように、笑顔で脅します。

代わりに出された品は、小説に出てきた青い宝石がついたネックレスではなく、赤い宝石のついたティアラでした。

小説でイアンが告白に使うネックレスがティアラに変わり、メリッサも嬉しそうな顔をします。

安物のティアラをメリッサはイアンにつけ、この中でお姫様に近いのはイアンだと言います。

悪気はなかったメリッサでしたが、イアンは泣き出してしまい、なぜそんなに自分を嫌うのかと聞きました。

呆れを通り越してしまったメリッサは、丁寧にイアンを嫌う理由を説明します。

小説が終わっても、メリッサの暮らしは続きます。

慎重に言葉を選ばなければと言葉選びに慎重になります。

その悪女に気をつけてください|41話のあらすじとネタバレ

イアンは長男ですが嫡子ではありませんでした。

皇帝に寵愛され今の地位にいますが、現皇后の子供である弟たちがその地位を狙っています。

小説でもユーリの能力が完全に証明されるまで、メリッサと婚約破棄はしませんでした。

ポジェブラト家の後ろ盾を必要としていたのです。

それを知るメリッサは、他の皇子を支持する可能性を提示しました。

絶望し、どうすれば良いのかとメリッサに聞きます。

メリッサはイアンに自分で考えるよう言い、置いていきました。

花火の時間になり三人で見る話になりましたが、ユーリは兄達と見る事になりました。

花火を見始めたメリッサに、ナインが顔を赤くしながら話しかけます。

ナインが何かメリッサに伝えていますが、メリッサにはその声は届きません。

メリッサの目に入ってきたのは、ユーリと兄達についていくジェイクの姿でした。

ジェイクの手には盗撮用と思われるカメラが握られています。

イアンを退治し、平和なラストを噛み締めていたメリッサはジェイクのせいで怒りが爆発しそうになります。

その悪女に気をつけてください|42話のあらすじとネタバレ

物陰からユーリを盗撮する姿を見て、メリッサは怒りで震えます。

ナインは話を聞いてもらえず残念そうにしました。

翌日メリッサはジェイクの行動を思い出し、ジェイクを退治する方法を考えます。

カレンダーでもうすぐ狩り大会がある事を確認したメリッサは、ヨナに便箋を持ってくるよう言いました。

ナインは屋敷の掃除をしながらため息をつき、壁に頭をぶつけます。

それを見た侍女のヘイニーがどうしたのかと尋ねました。

答えないナインでしたが、ヘイニーに図星をつかれ、思わずむせてしまいます。

告白に失敗しただけでフラれていないと言い、ナインは部屋を出て行きました。

季節は秋に変わり、翌週に狩り大会を控えたメリッサはユーリとナインと共にいました。

皇室主催の狩り大会は、貴族家から代表が出場する決まりになっています。

男主人公達も出場する大会で、自分の計画を遂行するため、メリッサはユーリとナインに手伝って欲しいことがあると言います。

口コミ・感想こっそり紹介と次回43話の徹底予想

ぽち
その悪女に気をつけてください 40話41話42話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

花火の音で告白が聞こえないというシーンは、少女漫画でよくありますが、

ストーカーの弟を見つけて、話が入ってこなかったのは初めて見ました。

ストーカーになっている身内は確かに容認できませんね。

ナインはメリッサに見返りを求めない愛情を抱いていました。

気持ちだけでも知っていて欲しいと思ったのでしょうか。

次回は魔法使いのユーリと、ジェイクが苦手な狼姿のナインに協力してもらって狩り大会でジェイクを退治するのでしょう。

どんな方法か楽しみです。

まとめ

「その悪女に気をつけてください」40話41話42話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

お姫様に一番近いとイアンは言われていましたが、確かに少し責めるだけで泣いている印象なので、作中の誰よりもか弱いイメージです。

小説の結末の先を見据えて、国を想う皇太子になってもらいたいですね。

前回 いまここ! 次回
39話 40話41話42話 43話


>>「その悪女に気をつけてください」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事