その脇役王子私がいただきます
その脇役王子私がいただきます

ぽち
その脇役王子私がいただきます 7話8話9話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「その脇役王子私がいただきます」の7話8話9話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
6話 7話8話9話 10話


>>「その脇役王子私がいただきます」全話のネタバレはこちら!

その脇役王子私がいただきます|6話までのお話

小説の中のリヒトは甘いもの好きだったので、パンケーキを作って持っていくピオニエ。

一口も食べてもらえませんでした。

直接持っていくも相手にされず、怒らせて部屋を追い出されます。

一方のリヒトは、ピオニエに腹を立てながらも、友好国からの求婚を断る余裕はないと考えます。

それでも追い出しにかかるリヒト。

ピオニエの部屋には最低限の薪しか置かず、逃げ帰るのを待ちます。

そんなこともピオニエは気づきません。

すべてを前向きに考えるピオニエ。

リヒトのために、懲りずに人目を気にせず楽しめる甘いものを考えるのでした。

それがミントのお酒。

夕食に出したミントのお酒を、何とリヒトが気に入ってくれたのです。

その脇役王子私がいただきます|7話のあらすじとネタバレ

ピオニエは、今夜分の薪だけでももらおうと部屋を出ます。

すると明かりが漏れている部屋が、、。

書斎です。

暖炉が暖かく、おまけにリヒトがそこで寝ていました。

汗をかいているのかと思いましたが、悪い夢を見て冷や汗をかいているのかと思いなおすピオニエ。

起こそうか悩んでいると、思わず小説の通りの描写のゴツゴツした手に目を奪われます。

ヘスティア、、リヒトが寝言を言いました。

叶わぬ恋の相手だと思ったピオニエは、推しのおセンチな姿を生で見れるなんて、と感動します。

するといきなりリヒトが起きて、部屋をまた追い出されます。

薪を探していると灯りが見えたからと説明するピオニエ。

最初から怪しいと思っていた、何を企んでいる、と詰め寄るリヒト。

確かにリヒトの立場に立ったら、他国の姫なんて信用できないとピオニエも思います。

誤解を解こうと一生懸命好意を伝えますが、まるで逆効果。

ピオニエは、100日だけ毎日1回顔を合わせてください、それでも私を見て幸せな気持ちにならなければ、大公の前に一切現れない、と言うのでした。

最後の悪あがきか、と言いながらもピオニエの契約を受け入れるのでした。

その脇役王子私がいただきます|8話のあらすじとネタバレ

ケーキをリヒトに作って持っていくピオニエ。

ガルテンの姫は学習能力がないなと嫌味を言われます。

さらに下げろ、と言うリヒト。

本当は甘いものが好きだけど、嫌うふりをしているリヒトに、ピオニエは言います。

もう二度とスイーツは作らないと、、。

でも、このままじゃ私の苦労が報われないから一口だけ食べてください。

そうすれば今日の面会はこれで終わりにします、と。

また交渉か、と思ったリヒトですが、仕方なくイチゴのショートケーキを口にします。

リヒトの左の眉毛が上がりました。

この癖は、小説の中で描かれていたリヒトが心底気に入った時の癖です。

リヒトは、一瞬でケーキを平らげました。

この日以来、リヒトのスイーツ好きが城中に広まり、他国の姫が毎日スイーツをささげるという妙な光景が続くのでした。

イチゴのタルトをささげた日のことです。

美味しそうに食べてくれるリヒトに、思わずかわいいな、と心の声が漏れます。

リヒトの恐ろしく怒った顔が、、。

すかさず、この整った三角形にルビーのように光る艶やかな表面に小さなつぶつぶのいちごが、可愛いとごまかすピオニエでした。

その脇役王子私がいただきます|9話のあらすじとネタバレ

いちごがかわいいと言ったピオニエに、リヒトが陰で言われているピオニエの「イチゴ狂愛者」のあだ名を重ねます。

一番好きなフルーツはぶどうだし、イチゴ狂愛者ではなく、強いて言うなら美男子狂愛者だと言うピオニエ。

見た目で恋に落ちる癖は直した方が良い、時間の無駄だ、今日のチャンスはこれまでだ、リヒトが言いました。

そんなんじゃないのに、過去のあなたを知っているからこそ好きになったのに、、とピオニエは思いました。

今はまだそんなことを言えるわけがありません。

少しづつ距離を縮めたら必ず心を開いてくれるはずだとピオニエは思います。

見た目でなく、温かい心を好きになった、といつかリヒトに言おうと決めるのでした。

今日のチャンス7日目、イチゴのシュークリームを届けるピオニエ。

いつもより冷たいリヒト。

食べ終わった後にお皿を投げます。

さすがに怒りがこみ上げ、思わずこぶしを握りました。

リヒトはそんなピオニエのこぶしを見て、どういう意味だ、と睨むのでした。

感想と次回10話の予想

ぽち
その脇役王子私がいただきます 7話8話9話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

ピオニエの、何を言われても前向きな考え方が素晴らしいです。

イチゴ狂だと言われてショックを受けるピオニエが可愛かったですね。

それでもいちごではなく、ぶどうが一番好きだと言うピオニエは少し天然なのでしょうか。

リヒトも、ピオニエを嫌いながらも少しづつ受け入れている様子。

最後、こぶしを握り締めるピオニエですが、リヒトにガツンと言えるのでしょうか。

次回はどれくらいリヒトの心が開けるかが見所です。

そして昼食後のスイーツ、次は何が出てくるのでしょうか。

まとめ

「その脇役王子私がいただきます」7話8話9話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

いかがでしたでしょうか。

ピオニエは、毎日昼食後に手作りデザートを持っていくまでリヒトに接近することができました。

リヒトがスイーツが嫌いだと言う嘘を、ついに暴きましたね。

最後、いつも以上に冷たいリヒトに思わずこぶしを握り締めるピオニエでしたが、一体どうするのでしょうか。

前回 いまここ! 次回
6話 7話8話9話 10話


>>「その脇役王子私がいただきます」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事