Retry〜再び最強の神仙へ〜
Retry〜再び最強の神仙へ〜

ぽち
retry〜再び最強の神仙へ 34話35話36話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「retry〜再び最強の神仙へ」の34話35話36話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
33話 34話35話36話 37話


>>「Retry〜再び最強の神仙へ」全話のネタバレはこちら!

retry〜再び最強の神仙へ〜|33話までの内容

社会の縄張り争いに決着をつけるために毎年行われていると言う武道大会。

どうやらこの戦いは最後に立っていた者が勝利者となるバトルロワイヤル形式だらしい。

次々と角田先生や先生など実力者が倒れていた。

最終的に残ったのは三木。

三木は真田啓友を名指しで指名しました。

三木は自分の弟を亡き者にした真田啓友にこの大会を利用して復讐をしようとしていたのです。

真田啓友も強いものと戦って修行の精度を高めたいと思っていたのでそれにはうってつけでした。

retry〜再び最強の神仙へ〜|34話のネタバレ

蒲生社長はやけっぱちで真田啓友に向かって弾丸を発射しました。

しかしやはりそんなものが通用するわけはありません。

真田啓友は手のひらに力を集めて弾丸を受け止めました。

蒲生社長はピストルが通じないと見ると慌てて背中を向けて逃げ出しました。

真田啓友は社長の背中に向けてオーラを飛ばすと社長はそのまま転んでしまいます。

社長たちは跪いて命乞いをしました。

そして他の社長たちもトラブルを解決してしまった真田啓友に対して頭を下げてお礼をしています。

会場はいつの間にか真田啓友に対して激励のメールを飛ばす拍手喝采に変わっていました。

真田啓友はこれを見て、裏社会も自分が牛耳ることができたのでいろいろなことを進めるチャンスになると確信しています。

そして夜になると、真田啓友は何やら村の人々から話を聞いています。

それはこの村の近くですごく珍しいアイテムの原石が取れると言うことでした。

真田啓友はこのアイテムを採取するために大学を3、4ヶ月休む決意をしました。

retry〜再び最強の神仙へ〜|35話のネタバレ

珍しいアイテムの原石が取れると言う山に向かうために大きなバスを借りた真田啓友。

なぜかそのバスには雅が乗って楽しそうに笑っています。

雅は先日の大会の一件があって、組織の後ろ盾の元で自由に生きさせてやると言う選択肢を与えたのです。

雅は真田啓友のが気にいってしまったらしくそばで働きたいと言い出しました。

そしてこうやって付き人扱いで冒険の旅に同行することになったのでした。

真田啓友も複雑な気持ちではありましたが周りのことをいろいろやっているので少しは助かっていました。

しかしこれから行く目的地は何か隠されたものがあると言う事を真田啓友はわかっていたのでした。

向かう先の名前は隠龍池。

ここには怪物が住み着いているの言うのです。

その怪物は蛇にもドラゴンにも似た怪物で、道場の主さえその怪物の前に倒れてしまったのでした。

怪物は外に出てくることがなかったのでそのまま寿命が尽きてしまったのかと思いきや、最近の調査でまだ生きていることが発覚したのです。

真田啓友はこの100年以上生きている怪物と戦うためにはそれなりの準備が必要と考えました。

retry〜再び最強の神仙へ〜|36話のネタバレ

呉橋先生達と怪物を倒すのに必要なアイテムを揃えに町まで来た真田啓友。

呉橋はこう見えてもここでは顔のきく存在だったのでした。

しかしながらめぼしいアイテムは全て売り切れていたのです

その理由は先ほど1人の女性が来て街の中にあるすべての薬を買っていってしまっていたのでした。

いったい薬を全て買っていたと言う女性は何者なのでしょうか。

店の主人も香港の令嬢といううわさがありましたが正体はよくわからなかったそうです。

店の主人はここには薬はないがオークションには存在するかもしれないと教えてくれました。

そのオークションは裏オークションと呼ばれるもので、業界の人間とお金持ちだけが招待されるのでした。

オークションは偶然にも今日の午後7時に行われるそうです。

呉橋と真田啓友、雅は会場にたどり着きました。

呉橋はここでは顔が効いているので、招待状はないが自分を入れるように門番の人に命じています。

そこに羽田と言う男が現れ、呉橋をつけることができるなんて光栄だと言って一緒にオークション会場に入れることになりました。

そんなことをやっていると、あの薬を買い占めたと言う女性がやってくるではありませんか。

感想と次回予想

ぽち
retry〜再び最強の神仙へ 34話35話36話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

大味なバトルが続いていたのですが、今度はオークションと言うことで少しは心理戦になってくるのでしょうか。

何とかお金持ちの女性もこちらの陣営に引き込んでいくことが可能だと良いのですが。

しかしこの漫画も相当ヒロインが増えて賑やかになってきましたね。

ただの村の案内人だった雅がメインキャラクターになってくるとは予想できませんでした。

そして次に戦うのは、この漫画でははじめての人間ではないモンスター。

肩透かしで終わるのかそれとも‥。

まとめ

「retry〜再び最強の神仙へ」34話35話36話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

武道大会は真田啓友の優勝で幕を閉じた。

この大会を通してや組織への人脈を築くことができた真田啓友。

これで自分の目的も進めやすいと思いきや新しい問題をかかえてしまう。

それは村の案内人だった雅が真田啓友の下で働きたいと言いだしたからだった。

前回 いまここ! 次回
33話 34話35話36話 37話


>>「retry〜再び最強の神仙へ」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事