ゴッドオブブラックフィールド
ゴッドオブブラックフィールド

ぽち
ゴッドオブブラックフィールド 64話65話66話について読んでみたので感想を書いてみたよ

無料漫画アプリ『ピッコマ』で公開している人気の韓国漫画、

「ゴッドオブブラックフィールド」の64話65話66話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
63話 64話65話66話 67話


>>「ゴッドオブブラックフィールド」全話のネタバレはこちら!

ゴッドオブブラックフィールド|63話までのお話

シャフランからの電話は、ラノックを始末するよう恭弥への指示でした。

謝礼として20億を恭弥に支払うとしていますが、断れば恭弥の近親者が狙われることになります。

しかも、今回のターゲットは”女性”だということも意味深に伝えてきたシャフラン。

恭弥は怒りを露わにしています。

翌日、部活動に参加した際にダエルに詳細を伝え、恭弥の考えではラノックには囮になってもらうようです。

ラノックにはシャフランから連絡がったことを伝え、要求されていることも話すつもりでいるようですが、ラノックは囮になることを承諾してくれるでしょうか。

ゴッドオブブラックフィールド|64話のあらすじとネタバレ

恭弥はラノックと電話でシャフランから電話があったことを伝え、近日中に直接会って話をすることになりました。

おとりになることを快く承諾してくれたラノック。

シャフランを今度こそ始末できるように、準備が進められていきます。

ダエルの救出作戦で深手を負ってしまった恭弥は、傷は塞がり順調に回復しつつありますが、まだ完治はしていないようです。

ダエルも元傭兵時代の肉体とは違うせいか、今の身体の年齢的な問題があるようですね。

次の本格的なシャフランとの交戦に備え、組織的な準備も必要ですが恭弥とダエル自身にも少しでも昔の身体と同じように動けるように鍛えなければなりません。

恭弥の作った運動部は、発案はダエルです。

恭弥にとって身体を鍛えるためにも運動部を作ったことは良かったですね。

ゴッドオブブラックフィールド|65話のあらすじとネタバレ

ゴント社の自動車販売は好調で、注文が増えているようです。

しかし、スミセンが家に引きこもっているようで、恭弥は父親・誠司から契約に支障が出ていると相談を受けます。

恭弥がスミセンに連絡し契約書にサインをすることや、生産に関して手配を指示しています。

スミセンはシャフランに狙われるかもしれないため家に引きこもっているのですが、仕事に支障が出ているため恭弥は外出を許可します。

スミセンは恭弥に質問を2つするのですが、自分の個人的な質問でした。

とても命を狙われている人間がする質問ではないところが、スミセンらしいです。

その点、恭弥は着々と準備を進めています。

準備の一つ、会社の買収に件でミシェルと会い買収契約に参加するためネクサスホテルに出向いています。

何かと問題が発生する場所になっているネクサスホテル。

今回も何やら怪しい展開の予感がしますね。

売却する側の竜崎社長は恭弥が高校生なこともあって態度が悪く恭弥を苛立たせています。

契約書にない頼みごとを恭弥に命令口調で言ったことで、恭弥は買収契約書を破り捨てしまいますが、どうなるのでしょうか。

ゴッドオブブラックフィールド|66話のあらすじとネタバレ

恭弥は神代と友人関係にあることで、身体能力を無視してもとても強い権力のようなものを手にしています。

今回の66話ではそれが明確になっています。

竜崎社長は神代の弟分である松田よりも下っ端だったようで、恭弥の立場を知ると土下座しながら買収を懇願しています。

それまでに竜崎社長とやりあいボコボコにしていることもあり、高校生とは思えない立ち振る舞いです。

最終的な決断はミシェルに判断を委ねた恭弥ですが、急に判断を振られたせいかミシェルもキョトンとしています。

ラノックに勧められたことがきっかけで会社を買収しようとしている恭弥ですが、恭弥の近親者を守るための組織とはまた別の目的で準備が進められています。

まだ現状ではその目的がハッキリしていためか、この会社が今後の展開でどう生きてくるかがわかりません。

ミシェルに一任していることも、恭弥は現状では適材適所で判断し適任者を割り当てているだけでしょう。

今後、どう生きてくるのか楽しみですね。

感想・次回67話の予想

ぽち
ゴッドオブブラックフィールド 64話65話66話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

シャフランは傷が癒えていないせいか姿を表さず、恭弥に電話で会話しているだけです。

シャフランがいつ姿を表すのかとても気になるのですが、恭弥の進めている組織の準備にはまだまだ時間がかかりそうな気配。

はたして間に合うのでしょうか。

次回68話ではミシェルの判断が明確になるんだと思いますが、個人的な予想では契約を進めて買収が成立する予感がします。

せっかくミシェルが進めてきたのですから、成立させないと努力が水の泡になってしまいます。

ミシェル自身会社に所属している女優に可愛がっている女の子(椎名愛子)がいるのも理由の一つかもしれません。

まとめ

「ゴッドオブブラックフィールド」64話65話66話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

今回のまとめ記事では、恭弥とラノックが手を組みシャフランを始末するための計画準備を進めている内容でした。

シャフランからも電話があり、ラノックを始末するよう脅迫された恭弥。

段々スケールが大きくなってきているように感じますが、高校生である恭弥には手に余る内容に思えます。

前回 いまここ! 次回
63話 64話65話66話 67話


>>「ゴッドオブブラックフィールド」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事