4000年ぶりに帰還した大魔導士
4000年ぶりに帰還した大魔導士

ぽち
4000年ぶりに帰還した大魔導士 34話35話36話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「4000年ぶりに帰還した大魔導士」の34話35話36話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
33話 34話35話36話 37話


>>「4000年ぶりに帰還した大魔導士」全話のネタバレはこちら!

4000年ぶりに帰還した大魔導士|34話までのお話

ダンジョンの奥へと進んでいき光輝く扉を発見したフレイ達は、扉の近くにあった光る球体に触れると、小人姿のシュハイザー本人が現れました。

フレイは唇を噛みしめながら突然現れたシュハイザーに手を伸ばして触れようとしましたが、現れたシュハイザーは幻影だったため触れることは出来ませんでした。

フレイはシュハイザーから出された問題に難なく正解すると巨大な扉が開きました。

何が起こるか分からないシュハイザーのダンジョンをフレイ達は注意しながら進んで行きました。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|34話のあらすじとネタバレ

フレイ達はダンジョンの奥へ進んでいき、2つ目の扉にやってくると1つ目の扉の時より成長した姿のシュハイザーの幻影がいました。

嫌味ばかりを言うシュハイザーの問題を最後まで聞くことなく正解し、フレイは先へと進んでいきました。

その後もダンジョンの奥へと進むにつれてシュハイザーの幻影が成長しており、フレイはこのダンジョンはシュハイザーが作った日記帳だと気付きます。

しかし、シュハイザーがなぜこんなダンジョンを作り、何を伝えたかったのかがフレイには分かりませんでした。

その後も順調にダンジョンの奥へと進んでいき、5番目の扉へとやってくるとシュハイザーの幻影は老人の姿になっていました。

最後の問題としてシュハイザーの本当の名前を言えとの問題にフレイは迷うことなく「シュハイザー・ウィルセマン」と答えます。

するとシュハイザーが「お主の為に全てを準備している、頼んだぞルーカス」と言い残しシュハイザーは消えてしまいました。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|35話のあらすじとネタバレ

シュハイザーの最後の質問に答え扉を開けると、今までの部屋とは違い生活感に溢れた部屋がありました。

その部屋でフレイは「フローズンリバー」と呼ばれる幻の秘薬を発見しました。

フローズンリバーは、地底洞窟で1000年に1滴しか取れない石油で、1滴飲むだけで全身の気脈とマナが爆発的に上昇する秘薬です。

部屋を探るイサベルが地味なデザインのイヤリングを発見すると、フレイが「私が作ったタイフーンの耳飾りだ」と言いました。

説明を求めたイサベルは、フレイから「私はルーカス・トロウマンだ」と告げられ、驚きのあまり固まってしまいました。

フレイは4000年前に起きたデミゴットとの戦いと、生き返った経緯をイサベルに説明しました。

驚きながらも今までの出来事もあり、フレイの話を聞いて納得がいったとイサベルはフレイに敬意を評しました。

部屋にある複数の魔道具を持ち帰る事にしたフレイは、シュハイザーの机の上に本を発見します。

フレイが本を開けると「ルーカスが消えた」と書かれていました。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|36話のあらすじとネタバレ

シュハイザーの残した日記には、ルーカスがデミゴットに地獄へと落とされた後の出来事が記されていました。

シュハイザーはルーカスの居なくなり、デミゴットの支配が大陸全土へと広がった世界で孤独になったシュハイザーは、人間すらも信じられなくなっていました。

ルーカスの代わりを果たそうとしたシュハイザーでしたが、うまくいかずに何度も打ちのめされ、自身の無力感を感じながらシュハイザーは日記を書いていました。

シュハイザーが残した日記を読み終えたフレイは、シュハイザーの意志を継いでデミゴットに雪辱を果たす事を誓います。

シュハイザーの日記の最後に「アナスタシアを完成させよ、全ての手掛かりはそこに残した」と書かれているのをイサベルが発見します。

人形師として頂点を極めていたシュハイザーが最高傑作と言うアナスタシアとはどんなものなのかフレイ達には想像がつきません。

ダンジョンをでてアナスタシアを探しに行こうとしていたフレイ達でしたが、ダンジョンの出口にドレイクの王が待ち構えていました。

感想と次回37話の徹底予想

ぽち
4000年ぶりに帰還した大魔導士 34話35話36話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

生き返る前の友であるシュハイザーの苦悩が記された日記を読んだフレイが、シュハイザーの意思を継いで決意を新たにするシーンに心打たれました。

フレイ達を待ち構えていたドレイクの王。

前回遭遇した時は勝てないと言っていたフレイですが、シュハイザーのダンジョンで魔道具を手に入れた事でどれだけ強くなったのでしょうか。

今までの登場したモンスターの中で1番強いモンスターとの激しい戦いが予想されるので、迫力のある戦闘シーンにも注目したいです。

まとめ

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」34話35話36話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

シュハイザーのダンジョンでシュハイザーの残した日記を読んだフレイは、自身がデミゴットに地獄へと落とされた後の世界を知ります。

シュハイザーの意思を継ぐと決意しダンジョンを出たフレイの目の前にドレイクの王が待ち構えていました。

前回 いまここ! 次回
33話 34話35話36話 37話


>>「4000年ぶりに帰還した大魔導士」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事