捨てられた皇妃
捨てられた皇妃

ぽち
捨てられた皇妃 67話68話69話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「捨てられた皇妃」の67話68話69話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
66話 67話68話69話 70話


>>「捨てられた皇妃」全話のネタバレはこちら!

捨てられた皇妃|前話までの内容

久しぶりに会ったアリスティアが、素直に笑顔を見せるようになっていることに驚くアレンディス。

父ケイルアンは、そんなアレンディスを警戒し、娘から遠ざけようとします。

ジェレミアの命日に合わせて、ルブリスは予定を早めて帰還しました。

ルブリスの思いをよそに、アリスティアには母の記憶がありません。

明日を命日にひかえ、夜中に母の絵に話しかける父の姿を見たアリスティア。

家を継ぎたいという娘を心配している様子です。

捨てられた皇妃|67話のネタバレ

モニーク一族に流れる血を「呪い」と表現する父。

諸刃の剣である皇室とのつながりを、嫌悪しているようです。

そして、娘には皇室に左右されず、自由な人生を送ってほしいとつぶやき、部屋を出ていきました。

明日が母の命日であることに気づき、アリスティアは父が飾ったサザンカの花を見つめます。

5つの時に母を亡くしたけれど、覚えているのは泣き続けたことのみ。

それを不自然に思っていると、転生前に母について何かを聞かれたことが、ふと頭をよぎります。

しかし、うまく思い出すことはできませんでした。

翌日になり、今日が母の命日だと知ってしまった今、父の気持ちを考えると仕事にも集中できません。

それに気づいたラス公爵は、外を歩いてくるよう言ってくれました。

転生前、悩みがあるといつも歩いていた庭園。

するとそこに、サザンカをもったルブリスが現れます。

挨拶をしつつも、ぎこちない2人。

そして突然「悪夢」について聞かれてしまうのでした。

捨てられた皇妃|68話のネタバレ

とまどうアリスティア。

辛い記憶のことを「悪夢」というなら、父とアレンディスにしか話していないので、ルブリスは知らないはずです。

思考停止状態の様子を見て、ルブリスは忘れてくれと言いました。

この場を動きたい2人ですが、きっかけがつかめません。

その時、やって来たメイドの一言で、ルブリスが母を知っていて、サザンカを毎年部屋に飾っていることが分かりました。

そして、アリスティアが命日を知らずにいたことにも、気づいていたのです。

なんだか今日のルブリスは、いつもとは違うように見えます。

その時、雪が降りだし、2人は歩くことにしました。

陛下の庭園だというのに、荒れている様子です。

ある大きな木の前にたどり着くと、ルブリスはこの木に咲く花について、話してくれました。

そして、君は母親によく似ていると言ったのです。

家に帰り、リーグ卿に母のことをたずねたアリスティアは、意外な事実を知りました。

捨てられた皇妃|69話のネタバレ

リーグ卿から、母を看取ったのは、ルブリスだということを聞き、驚くアリスティア。

それほど近いつながりがあったとは・・・。

しかし、なぜルブリスが母の最期を見届けたのだろうと疑問が残ります。

そしてリーグ卿は、髪の色をのぞけば、侯爵夫人とは生き写しだと告げるのでした。

一方カルセインは、朝早くから1人で剣術の稽古をしています。

そこへ兄がやって来て、アリスティアが家を継ぐために、第1騎士団で補佐官をしていることを教えてくれました。

いっそうやる気を出すカルセイン。

そして年の暮れになり、皇宮は人事異動でせわしない様子。

特に今年は若い人材が豊富のようです。

行政府には、最年少でアレンディスが入ったと知り、喜ぶアリスティア。

するとそこへ、ラス公爵と共にカルセインがやってきました。

カルセインは、アリスティアに気づくと、強引に手を引いて連れ出してしまいます。

その様子にラス公爵は、軽率な行動をさせないようにしなければと眉をひそめるのでした。

感想と次回予想

ぽち
捨てられた皇妃 67話68話69話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

今回のルブリスとアリスティアは、ギスギス感がなく、とても良い雰囲気でしたね。

2人の間には、母ジェレミアの死に関して、しこりがあるようです。

アリスティアは忘れてしまっていますが、その誤解がとけたとき、2人の距離はまた近づくのでしょう。

さて次回以降、自分の気持ちに気づいたカルセインが、アリスティアに対してストレートに思いをぶつけていきそうですね。

男らしい彼の行動が、周りの人々に刺激を与えそうで楽しみです!

まとめ

「捨てられた皇妃」67話68話69話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

母の命日をめぐって、ルブリスとの関係に少し変化が見えてきました。

少なくともルブリスは、アリスティアを誤解していたことに気付いたようです。

前回 いまここ! 次回
66話 67話68話69話 70話


>>「捨てられた皇妃」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事