4000年ぶりに帰還した大魔導士
4000年ぶりに帰還した大魔導士

ぽち
4000年ぶりに帰還した大魔導士 31話32話33話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「4000年ぶりに帰還した大魔導士」の31話32話33話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
30話 31話32話33話 34話


>>「4000年ぶりに帰還した大魔導士」全話のネタバレはこちら!

4000年ぶりに帰還した大魔導士|31話までのお話

ソーニャ達と別れたフレイ達は、シュハイザーのダンジョンへと向かいました。

シュハイザーのダンジョンがあると思われる山に到着したフレイ達でしたが、山の周囲をモンスター界最上位の捕食者「ドレイク」が複数飛んでいました。

そんなフレイ達を突然、オーガが襲ってきました。

オーガは火魔法に強い耐性をもつ肌に進化しており、イサベルの放った火魔法では全くダメージを与えられませんでした。

火魔法が効かないオーガに対し、フレイは氷魔法を発動させました。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|31話のあらすじとネタバレ

火の魔法に対して耐性の強い肌に進化したオーガに対して氷魔法「アイススピア」をフレイが放ちますが、オーガは倒れません。

反撃をしてくるオーガから逃げ、鋼鉄のような骨を持つオーガに称賛を送るフレイをイサベルが軽く叱ります。

オーガを倒す方法として、ドクロ斧団を全滅させたアースクエイクを提案するイサベルでしたが、フレイが却下し「雨垂れ戦法」をとる事にしました。

オーガの前に姿を見せ挑発するフレイにオーガは大声を上げながら襲い掛かってきます。

フレイが向かってくるオーガの眉間にアイススピアを放ちますが、致命的なダメージを与えられず、オーガの突進を止められません。

慌てるイサベルを静かにさせたフレイは、オーガの眉間に刺さったアイススピアと同じ場所に何度もアイススピアを放っていきます。

フレイが8発目のアイススピアを放つとオーガの眉間を貫通し、オーガを倒す事に成功しました。

オーガを倒したフレイ達でしたが、オーガの大声により山にいた全てのドレイク達がフレイ達目掛けて向かってきました。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|32話のあらすじとネタバレ

フレイ達は集まってきたドレイク達のブレス攻撃を防御しながら一匹ずつ倒していきます。

ドレイク達を倒していると、突然見上げるような巨体を持つドレイク達の王が現れました。

今の実力では勝てないと判断したフレイは、木の影に隠れながらドレイクの王が立ち去るのを待っていました。

ドレイクの王が立ち去ると、フレイはイサベルの魔法で傷を治療しながら、思い通りに体が動くようになったと実感しながらも、やり残した事について考えていました。

傷の治療を終えたフレイ達は、フレイがやり残したと感じていたシュハイザーのダンジョンへと向かいます。

シュハイザーのダンジョンがここにある事をなぜフレイが知っているのかとイサベルが聞こうとした時、湖の真ん中に小さな島を発見しました。

フレイは小さな島の下に巨大なダンジョンの存在に気付き、巨大な木の根本にあるダンジョンへの入口からダンジョンの中へと進んでいきました。

ダンジョンを進みながらイサベルは、フレイの強さと時々感じていた印象から、フレイの正体がルーカス・トロウマンではないかと感じていました。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|33話のあらすじとネタバレ

ダンジョンの奥へ進んでいくと光輝く巨大な扉を発見しました。

開け方が分からない扉を前にフレイは「罠が仕掛けられており、無理矢理開ければ2人とも死ぬ」とイサベルに気を付けるよう伝えます。

フレイが扉の近くにあった光る球体に触れると突然大量の煙が発生し、宙に浮いた小人が現れました。

小人を見たフレイは唇を噛みしめながら小人に手を伸ばして触れようとしましたが、小人は幻影だったので触れる事が出来ませんでした。

フレイは優しい顔を浮かべながら、小人の正体が「シュハイザー・ストロー」だと言います。

久々に聞いた友の声や姿に喜ぶフレイでしたが、生き残ったのが自分だけだという現実を改めて実感し、倒すべき敵を再認識しました。

「シュハイザーが最も憎む存在はなーんだ」というシュハイザーの幻影からの問いに対し、フレイが「デミゴット」と答えると巨大な扉が開きました。

フレイ達は、何が起こるか分からないシュハイザーのダンジョンを注意しながらすすんでいきました。

感想と次回34話の徹底予想

ぽち
4000年ぶりに帰還した大魔導士 31話32話33話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

幻影ではありましたが久々に会ったシュハイザーに喜ぶフレイでしたが、自分だけが生き残っている現実に悲しさも感じている描写がとても良かったです。

シュハイザーのダンジョンを進んでいくフレイ達ですが、フレイの予想通りシュハイザーが設置した様々な罠に悪戦苦闘しながら進んでいきます。

ダンジョンを進むなかで、フレイを地獄に落とした存在であるデミゴットの情報を得られるのではないかと思います。

新たに手に入れたデミゴットの情報を元にフレイは次にどこへ向かうのか楽しみです。

まとめ

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」31話32話33話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

シュハイザーのダンジョンへとやってきたフレイ達は、ダンジョンの奥にある巨大な扉の前で幻影のシュハイザーと遭遇します。

フレイは久々に会った友の姿に感動していました。

シュハイザーの出す問題に答えると、フレイ達は扉の先へと進んでいきました。

前回 いまここ! 次回
30話 31話32話33話 34話


>>「4000年ぶりに帰還した大魔導士」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事