その悪女に気をつけてください
その悪女に気をつけてください

ぽち
その悪女に気をつけてください 34話35話36話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「その悪女に気をつけてください」の34話35話36話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
33話 34話35話36話 37話


>>「その悪女に気をつけてください」全話のネタバレはこちら!

その悪女に気をつけてください|34話までのお話

女子大学生だった主人公は、交通事故によって小説に出てくる悪女、メリッサ公女に憑依してしまいます。

エリザベス邸でユーリに治療をしてもらったメリッサでしたが、そこに四人目の男主人公、ピーコックが現れます。

ピーコックとの決闘に勝利したメリッサは、エリザベス男爵から晩餐会に招かれました。

お酒に耐性があったメリッサは、男爵やユーリが酔い潰れた後、ヨナとナインを探します。

廊下を歩いていたメリッサを、酔ったナインが後ろから抱き締めてきました。

その悪女に気をつけてください|34話のあらすじとネタバレ

酔ったナインに強くハグされたメリッサは、ナインの体重が重くのしかかり、前を歩くヨナに助けを求めます。

二人でナインを運び、ベッドへ寝かします。

やることがあるからとヨナは部屋を出て行きました。

メリッサも出ようとしましたが、寝苦しそうにするナインを見て、靴とジャケットを脱がすことにします。

メリッサは寝ているジャックにまたがり、顔を赤くしながら脱がしました。

するとナインに急に抱き締められます。

ナインが震えていることに気づいたメリッサは、悪夢を見ていると思い、頭を撫でて寝かしつけるのでした。

翌朝、昨晩の自身の失態を聞いたユーリは、謝りながらメリッサを見送ります。

メリッサは馬車置き場までの道中、ナインのジャケットに狼の毛がついている事に気付きました。

ナインがジャケットを振って毛を落とすと、茂みからくしゃみが聞こえました。

メリッサはまさかと思いジェイクの名を呼ぶと、望遠鏡を手にしたジェイクが現れます。

その悪女に気をつけてください|35話のあらすじとネタバレ

ユーリのことをつけたのかと聞かれたジェイクは、会いたかっただけだと答えます。

ジェイクに呆れていると、森の中から鼻歌を歌いながらイアンが現れました。

ピーコックを片づけられたと思っていたメリッサでしたが、安心できない事に気付き、頭を抱えます。

後日、メリッサはエリザベス家のお茶会に来ていました。

ユーリはメリッサと談笑し、とても楽しそうです。

それに引き替え、向かい側にはつまらなそうにする男主人公四人がいました。

ユーリから出されたお茶を紅茶だと言ったメリッサでしたが、ユーリから魔法薬である事を耳打ちされます。

ナインの治療ができるとメリッサは喜びました。

二人の内緒話にいい気がしないイアンが、ユーリにアプローチを始めると、怒ったメリッサがお茶会をお開きにしてしまいました。

ナインを治す魔法薬を渡し、ユーリは四人を追い返したメリッサを見送ります。

メリッサと過ごす毎日を楽しく感じていたユーリは、今度こそ自身の呪いが解かれるのではないかと希望を抱き始めます。

その悪女に気をつけてください|36話のあらすじとネタバレ

その日の夜、メリッサは部屋にナインを呼びました。

ナインをベランダに連れ出すと、空には綺麗な星空が広がっていました。

最初の一声を自分も聞きたいと思ったとメリッサは言い、ユーリが作った魔法薬をナインに渡します。

ナインが「どうして?」と言っているように見えたメリッサは、「自分はナインの味方だから」と笑顔で言いました。

ナインの人生に、味方は誰一人いませんでした。

ナインは誰かから愛される期待を一切していません。

ですが今、メリッサは確かに味方だと言い、何度も助けてくれました。

中身を疑うことなく、魔法薬を飲んで牙と舌を取り戻したナインは、ずっと呼びたいと思っていたメリッサの名を最初に呼びました。

そしてメリッサの手の甲に口づけをし、ずっとメリッサの味方でいることを誓います。

魔法薬はユーリが作ったものだとメリッサから聞き、ナインはメリッサに嫉妬します。

拗ねて反抗するナインに、メリッサはいい声だから大目に見てあげると言うのでした。

口コミ・感想こっそり紹介と次回37話の徹底予想

ぽち
その悪女に気をつけてください 34話35話36話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

36話は神回でした。

ナインのそれまでの人生と対比しているかのような綺麗な星空でした。

目つきが悪いという設定のメリッサでしたが、笑顔も立ち姿もとても綺麗に描かれています。

そしてナインの最初の言葉がメリッサの名前だというところも感動しますね。

ナインの牙と舌を取り戻したメリッサですが、男主人公四人への牽制はまだ続くでしょう。

35話最後に出てきたユーリの呪いとは、小説の内容に関係しているのでしょうか。

まとめ

「その悪女に気をつけてください」34話35話36話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

ピーコックはユーリの前で醜態を晒したはずですが、懲りずにお茶会に現れていました。

小説の通りに動いている男主人公達の心を、メリッサがどう変えていくのか、ユーリはイアンと結ばれるのか、結末が楽しみですね。

前回 いまここ! 次回
33話 34話35話36話 37話


>>「その悪女に気をつけてください」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事