ナノ魔神
ナノ魔神

ぽち
ナノ魔神 5話について読んでみたので感想を書いてみたよ

時間を持て余して何か無料の漫画を読み始めようとは思っているものの、つまらない漫画を読んで時間を無駄にしたくないという方に今回紹介したい漫画は『ナノ魔神』!今回は第5話をご紹介します。
※この記事はネタバレを含みます。

前回 いまここ! 次回
4話 5話 6話


>>「ナノ魔神」全話のネタバレはこちら!

ナノ魔神5話の見どころ

第5話の見どころは天黎雲と長護衛の関係性、そして長護衛の人間性の部分でしょう。
魔道館に入館する日であり、しばらく家に帰って来れず長護衛とも会えなくなるため、このふたりの掛け合いには注目です!
また、前回の予想通り登場人物が一気に増えたので好きなキャラクターとかが出てくる可能性があるということも見どころの一つですね!

5話の【ざっくり概要】

第5話をざっくりと概要すると、感動に溢れた魔道館に入館する当日の天黎雲と長護衛の家での会話があり、その後魔道館でともにしのぎを削るメンツが出てくる内容となっています。

ナノ魔神|5話あらすじとネタバレ

第5話はナノマシンによる天黎雲への筋肉および骨格の変換が完了し、目を覚ますところから始まります。

目が覚め早速どれだけの動きができるようになったのかをたしかめるため、自室で短剣秘術をやります。
体の動きがより正確で力強くなっていると感じ、二の型に入る時の踏み込みで床に大きな凹みができてしまうくらい強力で驚きます。
短剣秘術を盗んでしまったことを隠したいのに、このタイミングで長護衛がご飯の準備ができたと運んできてしまいます。
いつもは窓際でご飯を食べるのに、今日は部屋の奥の方でご飯を食べると言い机を不自然な位置に動かした状態で長護衛を迎えました。

好物ばかりを準備してくれていたことにより感情を大きく動かされます。
そして死んでしまう可能性のある魔道館に行くので、長護衛のご飯がこれで最後になるかもしれないという思いも頭をよぎります。
涙がこぼれ落ちないようにご飯を急いでかき込んでいると、長護衛は喉に詰まらせてしまうからゆっくり召し上がるよう声をかけてくれます。

そして食事が終わり天黎雲が「長護衛、ごちそうさま」と言った後に長護衛が短剣秘術のことを口にします。

「いつ私の短剣秘術を盗…、 いや習得したのですか?」と切り出します。
「な、何の話?」とあからさまに戸惑う天黎雲。
長護衛は机をずらします。
床にできた足跡を見て長護衛は心の中で感心します。
その時天黎雲は心の中で、他人の武術を盗むことは武林の禁忌…俺はナノの力を利用し長護衛の武術を盗んでしまった…言い訳は通用しないし、長護衛に軽蔑されるだろうなと思いながら、「ちょ…長護衛…」と重い口を開きます。

長護衛は天黎雲の呼びかけとほぼ同じタイミングで「さすがです、私からならいくらでも盗んでください」と言い、さらに短剣秘術の内功の運気要訣の書を授けてくれたのです。

涙が止まらず、長護衛と感動の別れのシーンが終わります。

そして、ついに場面は魔道館に移ります。

浮かれた様子でガヤガヤしている人々の描写の直後に教主の李華明が現れ、みんなの覚悟のなさを目の当たりにします。
しかし最前列にいるメンバーは顔つきがいいことに気づき、誰かと思うと六宗派の公子たちで納得の様子を見せます。

新しい登場人物となったこの6名がそれぞれ何宗の誰かが紹介され、最後にいるはずの天黎雲の直前に、「最後は天…、うん?どこだ?」となり第5話が終了します。

5話のポイント

第5話のポイントはこれから競うことになる顔ぶれが登場したことでしょう!
強いキャラクターであることは間違いないので推しキャラになっていくかもしれませんね!

5話を読んだ感想と次回6話の徹底予想!

ぽち
ナノ魔神 5話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

第5話を読んだ感想は、お家問題も絡んでいるお話なのに感動もワクワクもさせてくれてすごく面白いと思いました。
長護衛との信頼関係や昔からの関係性と想像して読むのがとても楽しいです!

第6話はどうなっていくのでしょうか。
私の個人的な予想としては六宗派の講師たちの実力が少しずつ明らかになっていくと思っています!

まとめ

漫画「ナノ魔神」の第5話のちょっとネタバレ入れながら紹介していきました。
第5話では新しいキャラクターがたくさん登場し、ますます第6話が気になる展開でしたね!
次回の第6話が楽しみです!

前回 いまここ! 次回
4話 5話 6話


>>「ナノ魔神」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事