4000年ぶりに帰還した大魔導士
4000年ぶりに帰還した大魔導士

ぽち
4000年ぶりに帰還した大魔導士 46話47話48話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「4000年ぶりに帰還した大魔導士」の46話47話48話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
45話 46話47話48話 49話


>>「4000年ぶりに帰還した大魔導士」全話のネタバレはこちら!

4000年ぶりに帰還した大魔導士|46話までのお話

シェパードから4000年前にいた偉人達の話を聞き、シュハイザーの日記に記されていた内容と同じだったので、シェパードの話は信用できるとフレイは判断しました。

シェパードから偉人達の意思を継いだ組織が存在しているが、各組織同士が対立している事を知り、シェパードはその中の1つ「ストローネックレス」に所属していました。

シェパードがフレイを警戒したのはタイフーンの耳飾りを着けていた事だけでなく、1ヵ月前にフレイの父:イサカがデミゴッドに接触したという情報を得たからでした。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|46話のあらすじとネタバレ

ペルアンの主催するパーティーに参加していたフレイが会場の端でイサベルと談笑していると、ペルアンの婚約者であるソーニャが声を掛けてきました。

フレイが自身に好意を抱いているソーニャの気持ちに全く気付かないまま談笑していると、ある男が声を掛けてきました。

ペルアンの主催するパーティーには、様々な思惑を持った名の知れた貴族達が、人脈作りに勤しんでいました。

その中の1人、地方貴族の「グスパー」が人脈作りに勤しんでいると、知り合いであるフレイと2人の美女を見つけ声を掛けました。

フレイは自身に対して高圧的な態度を取るグスパーに「消えろ」と2度言い放ちます。

グスパーと言い争っていると、ディアンシティ家の長男「パトリック」がグスパーを押し退けソーニャに声を掛けてきました。

パトリックとグスパーが、フレイのような落ちこぼれをパーティーに招いた人間は謝罪が必要だと周囲に聞こえる大声で言うと、背後にいたペルアンが2人に向かって謝罪をしました。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|47話のあらすじとネタバレ

パーティーの主催者であるペルアンが現れ、フレイを招待した張本人である事を知り、パトリックとグスパーは、逃げるようにパーティー会場から去っていきました。

ペルアンと会話を交わしながら、フレイはシェパードとの会話を振り返っていました。

フレイはシェパードから自分への警戒を解いたのは、シェパードと同じストローネックレスの一員で、フレイの兄である「ハインツ・ブレイク」のお陰だと打ち明けました。

ブレイク家は、フレイに対してひどい仕打ちをしたと知られていましたが、父であるイサカや上の兄であるミサエルとハインツは別だとシェパードは言います。

またハインツもフレイ追放に賛成していたが、本当の理由がある事もフレイに打ち明けました。

パーティー会場でペルアンと話していたフレイが、アカデミーには戻らないと話しているのを聞き、イサベルは驚くと共に自分がどの道を選べば良いか分からなくなっていました。

パーティーが終わり、フレイと2人で話をするペルアンは、自身の持つ才能を自覚しながら、自身の才能を呪っていると語りだしました。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|48話のあらすじとネタバレ

ペルアンは自身の幼少期にいた師匠の話をし出しました。

師匠のお陰で魔導学の面白さに気付き、どんどん成長していましたが、ペルアンが四成の境地に至った頃から、師匠との関係が変わってしまいます。

すさまじいスピードで成長していくペルアンを不吉だと感じた師匠から「バケモノ」と言われ、ペルアンは自身の才能を疎ましく思うようになってしまいました。

ペルアンの過去を聞いたフレイは「うぬぼれるな」とペルアンに言い放ち、魔導の極意に至る為には、天才が血を吐くような努力をしても足りないと言います。

フレイは、デミゴッドを倒すために自分だけでなくペルアンも強くなる必要があり、デミゴッドを倒すには魔導の極意に至る必要があると言いました。

フレイの言葉を聞き、ペルアンはフレイと共に魔導の極意を目指す事を決めました。

翌日フレイが旅立とうとすると、後ろからイサベルが追いかけてきました。

イサベルは魔導学を極める為、アカデミーを辞め、待ち受けているのが地獄だろうと史上最強の魔導師であるフレイについていくと決意を固めていました。

感想と次回49話の徹底予想

ぽち
4000年ぶりに帰還した大魔導士 46話47話48話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

ペルアンの主催するパーティーに参加していたグスパー達の反応から、フレイがこれまでどんな酷い仕打ちを受けていたのかとても気になりますね。

アカデミーを辞めてデミゴッドに対抗する為、魔導を極めるための修行にイサベルと共に出るフレイ。

強くなる為の修行と共に、シュハイザーの日記に記されていた「アナスタシア」も探す事になりますが手掛かりが見つかるでしょうか。

また48話の最後に出てきたフレイの兄達が今後どう絡んでくるのかも注目です。

まとめ

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」46話47話48話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

ペルアン主催のパーティーが終わり、フレイはデミゴッドを倒す為、アカデミーを辞めて魔導を極めるための修行に出る事を決めます。

翌日、旅立つフレイと共に、イサベルもアカデミーを辞めて修行の旅に出る事を決意しました。

前回 いまここ! 次回
45話 46話47話48話 49話


>>「4000年ぶりに帰還した大魔導士」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事