4000年ぶりに帰還した大魔導士
4000年ぶりに帰還した大魔導士

ぽち
4000年ぶりに帰還した大魔導士 43話44話45話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「4000年ぶりに帰還した大魔導士」の43話44話45話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
42話 43話44話45話 46話


>>「4000年ぶりに帰還した大魔導士」全話のネタバレはこちら!

4000年ぶりに帰還した大魔導士|43話までのお話

トルクンタとの激闘を終えたフレイ達は、体力を回復させアカデミーへ戻る為、カウシンポニーにいました。

翌日に乗船予約をしたフレイは、イサベルの提案もあり近くにあるペルアンの自宅へと向かう事にしました。

突然やってきたフレイにペルアン邸の門兵が戸惑っていると、たまたま通りがかったペルアンの妹「レリア」に連れられ、馬車で屋敷へと向かいます。

馬車の中でフレイと話していたレリアは、自分とほぼ同い年と思えない外見と不遜な態度から、本当にペルアンの友人なのか怪しんでいました。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|43話のあらすじとネタバレ

フレイ達がレリアに連れられ屋敷へと向かっていると、途中でペルアンと遭遇します。

ずっと待っていたと笑顔を浮かべるペルアンと他愛ない会話をしていると、楽しそうに話すペルアンを見て不機嫌になったレリアは先に屋敷へと入っていきました。

ペルアンに屋敷を案内されるフレイは、客人は当主に挨拶するのがジュン家の習わしだと言うペルアンに従い、ジュン家の当主であるペルアンの父を紹介されます。

ジュン家の当主である「シェパード・ジュン」は、帝国に5人しかいない七成魔導士の一人で第4魔塔の主です。

フレイは、ジュン家の当主であればデミゴットの手掛かりを持っているかもしれないと考えていました。

シェパード・ジュンからイスパニア山脈に行った目的を聞かれたフレイは、本当の目的をはぐらかして答えます。

シェパード・ジュンから研究中の魔法について意見を聞きたいと言われたフレイを残し、ペルアン達は宴の準備をする為に退出しました。

部屋に2人きりになると、シェパード・ジュンが唐突に「何をたくらんでいる?」とフレイに尋ねました。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|44話のあらすじとネタバレ

シェパードは、耳につけていた「タイフーンの耳飾り」を見て、フレイがトロウマン・リングスの関係者だと疑っていました。

フレイは耳につけているタイフーンの耳飾りはイスパニア山脈で手に入れた代物で、ペルアンからトロウマン・リングスへの入会を勧められたが断った事を伝えます。

フレイの言葉を聞いたシェパードは、自分の勘違いだったと謝罪しました。

フレイは警戒心を持ち続けているシェパードから唐突に「大陸の主は誰だと思う?」と質問を投げ掛けられます。

シェパードから「大陸の真の主はデミゴットだ」と言われ、フレイはデミゴットの名前がシェパードの口から出てきた事に驚きました。

フレイはかつてデミゴットに立ち向かったのは5人だけだったが、4000年の時を経て自分達と同じ思想を持つ人間が増えている事を知り、この時代で初めて希望の光を見出だしました。

フレイからシュハイザーの残したノートを見たと言われたシェパードは、自身の知るデミゴットの情報を話し始めます。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|45話のあらすじとネタバレ

シェパードは、4000年前に5人の偉人達がデミゴットに立ち向かったが、ルーカスが失踪した事で全てが崩れたと話しました。

シェパードから聞く内容がシュハイザーの日記の内容と同じだったので、シェパードの話しは信用できるとフレイは判断します。

シェパードから偉人達の意思を継いだ組織が存在しているものの、組織同士が対立している事を知ります。

シェパードはその中でもシュハイザーの意思を継いだ「ストローネックレス」という組織に所属していました。

シェパードからタイフーンの耳飾りを手に入れた場所を問われ、フレイはイスパニア山脈にあるシュハイザーのダンジョンで手に入れたと明かしました。

するとシェパードは、身を乗り出してフレイにダンジョンの場所を聞きますが、正確な場所は分からないとフレイは答えます。

シェパードは、フレイを警戒したのは耳飾り以外にもっと大きな理由があると話し出します。

シェパードがフレイを警戒した1番の理由は、1ヵ月前にあった魔塔会議でフレイの父「イサカ・ブレイク」がデミゴットと接触したとの報告があったからでした。

感想と次回46話の徹底予想

ぽち
4000年ぶりに帰還した大魔導士 43話44話45話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

今の時代を生きる人間であるシェパードからデミゴットの名前を聞き、思わず笑みを浮かべてしまったフレイの喜びは計り知れないものがあるのだろうと感じました。

自分が探しているデミゴットに自身の父親である「イサカ・ブレイク」が接触したと聞いたフレイは、父親に会いに行くと思います。

いきなり掴んだデミゴットの手掛かりをフレイが活かすことが出来るでしょうか。

またデミゴットに接触したイサカ・ブレイクは、フレイの味方なのかも重要なポイントになりそうです。

まとめ

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」43話44話45話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

フレイはペルアンの父「シェパード・ジュン」から、かつて5人しかいなかったデミゴットに対抗する人間が増えている事を知りました。

またシェパードから、フレイの父親である「イサカ・ブレイク」がデミゴットと接触したという衝撃の事実を教えられました。

前回 いまここ! 次回
42話 43話44話45話 46話


>>「4000年ぶりに帰還した大魔導士」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事