接近不可レディー
接近不可レディー

ぽち
接近不可レディー 25話26話27話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「接近不可レディー」の25話26話27話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
24話 25話26話27話 28話


>>「接近不可レディー」全話のネタバレはこちら!

今すぐ漫画を読むなら!\無料トライアルは31日間!/
\600ポイントがもらえる!/
U-NEXT 公式サイト

月額2,189円かかりますが、1200円分のポイントが毎月もらえます。漫画はもちろん、ドラマや映画、アニメも見放題!

接近不可レディー│25話までのお話

イノアデン家の娘・ヒリスは、何度も生まれ変わる不思議な力を持っています。

しかしこれまでのどの人生も、家族からのけ者にされていました。

8回目の人生でヒリスはイノアデンの異能を発揮し、これまでと一転して周囲に反抗します。

イノアデン家の当主となったヒリスは、アクシオンとともに当主しか入れない四季の森を訪れました。

アクシオンは夕暮れのなかでヒリスに、以前ここで会ったことはないか、と聞いてきたのです。

接近不可レディー│25話のあらすじとネタバレ

ヒリスはドキリとしながらも、アクシオンの言葉を否定しました。

その後屋敷に戻ると、ヒリスの怪我を見たメイが慌てて救急箱を取りにいきます。

ヒリスは手から滴り落ちる血を眺め、前世を思い出しました。

三回目の人生で、ディエゴは異能をリカルドに移すため、ヒリスに毎日カリキアの血を飲ませたのです。

ヒリスの力は次第に弱まり、同時に体調はどんどん悪くなりました。

横になっているヒリスにもかまわず、なぜいまだにヒリスに異能が残っているのか、とディエゴは怒り狂いました。

そして、残っている血を無理やり飲ませ、ヒリスを息絶えさせたのです。

一方現在、クリスはパルベノン家の当主・ゴティエに叱責されていました。

イノアデンの当主がヒリスに変わったことを知り、ヒリスと婚約していればいまごろ望んでいたものが手に入ったはずなのに、と怒っているのです。

クリスはゴティエをろくに相手にせず、その場を後にしました。

接近不可レディー│26話のあらすじとネタバレ

クリスがゴティエの部屋を出た直後、ガブリエルがやってきました。

手紙の返事をくれないので会いにきたのだといいます。

クリスはガブリエルを無視して去りました。

ガブリエルはクリスを追いかけようとして転びます。

クリスの侍従はガブリエルに、今日はお引き取りください、と言いました。

いつものクリスならともかく、ゴティエの件で機嫌が悪いのだから仕方がないのです。

ガブリエルは転んだ拍子に足をひねったようでした。

侍従はガブリエルをお姫様抱っこし、手当てして馬車まで送ることにします。

ガブリエルは思わず侍従に見惚れました。

ヒリスが屋敷で仕事をしていると、執事から傍系の親族が訪れたとの報告が入りました。

ヒリスは彼らと会うことを拒みます。

イノアデンの長老会は名ばかりで、獲物を探しに来た野良犬の群れに会う理由はない、と思ったからです。

しかし、扉の向こうから騒がしい音が聞こえます。

次の瞬間、傍系の親族たちが勝手に扉を開けて入ってきたのです。

接近不可レディー│27話のあらすじとネタバレ

傍系の親族たちは部屋に居座り、継承者になったヒリスを褒めちぎります。

ヒリスが無視して仕事を続けていると、次はペラノ家の当主・ノートンがやってきたとの報告が入りました。

ペラノといえば、イノアデン傘下の家門の中でも最上位です。

ヒリスはノートンを通すように命じました。

ノートンは入室するなり、礼儀正しく挨拶をしてきました。

ヒリスはノートンに、当主である私が定例会に欠席したからいらっしゃったのですね、と言います。

そして委任状を手渡しながら、ノートンを臨時代理人に任命したのです。

ヒリスが当主になったことを知ったノートンは、その場にひざまずきました。

それを見ていた傍系の親族たちは、代理人が必要なら血族から選ぶべきだ、と猛抗議します。

ヒリスは異能を使って彼らを追い出しました。

ノートンは能力があるうえ、イノアデンのこととなれば命をも捧げる人物だから、ヒリスは信用したのです。

ノートンは瞳を輝かせながら、ヒリスに忠誠を誓いました。

感想と次回予想

ぽち
接近不可レディー 25話26話27話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

ヒリスの過去が開示されるたびに心が痛みます。

あまりにつらい過去を背負いすぎていないでしょうか。

そして、クリスにしても家門を背負うのは大変だということが分かります。

家門を強くするために婚約者を選び子孫を残す、ものすごいプレッシャーではないでしょうか。

次回、ヒリスは再びアクシオンとともに四季の森へ行き、死ぬ方法について探るでしょう。

そしてクリスはヒリスに近づくため、当主になる計画を実行に移すのではないでしょうか。

まとめ

「接近不可レディー」25話26話27話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

ヒリスはノートンを臨時代理人に任命することで、目的のために力を注げるようにしました。

果たしてヒリスは今生で望みを叶えられるのでしょうか。

そして、ヒリスとアクシオンの関係についても今後の展開が気になるところです。

前回 いまここ! 次回
24話 25話26話27話 28話


>>「接近不可レディー」全話のネタバレはこちら!

今すぐ漫画を読むなら!\無料トライアルは31日間!/
\600ポイントがもらえる!/
U-NEXT 公式サイト

月額2,189円かかりますが、1200円分のポイントが毎月もらえます。漫画はもちろん、ドラマや映画、アニメも見放題!

おすすめの記事