4000年ぶりに帰還した大魔導士
4000年ぶりに帰還した大魔導士

ぽち
4000年ぶりに帰還した大魔導士 55話56話57話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「4000年ぶりに帰還した大魔導士」の55話56話57話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
54話 55話56話57話 58話


>>「4000年ぶりに帰還した大魔導士」全話のネタバレはこちら!

今すぐ漫画を読むなら!\無料トライアルは31日間!/
\600ポイントがもらえる!/
U-NEXT 公式サイト

月額2,189円かかりますが、1200円分のポイントが毎月もらえます。漫画はもちろん、ドラマや映画、アニメも見放題!

他にも「あらすじ」や「4000年ぶりに帰還した大魔導士を無料で先読みする方法」や「評判・口コミ」ごご紹介しています!
あらすじ 先読み方法 口コミ・評判

4000年ぶりに帰還した大魔導士|55話までのお話

ミケル達と共に村へやってきたフレイは、村長であるホールブリッジに出会いますが、フレイはホールブリッジとミケルの会話に違和感を覚えていました。

不信感を抱いたフレイがリアムソンに村の様子を見るよう指示を出すと、村人が誰も居らず血の痕跡が残っている事が判明します。

村の様子を知られたホールブリッジ達は、クリーチャーへと変身し、フレイ達に襲い掛かってきました。

襲い掛かるクリーチャー達をあっという間に倒し、アポストルの情報を得るために尋問を始めると、クリーチャーが突然自爆しました。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|55話のあらすじとネタバレ

フレイのバリアによりクリーチャーの自爆から逃れると、ミケルが一旦引き返そうと言い出しました。

強行突破を進言するフレイに対し、七成魔導師である「オナールーケス」が戻るのを待つべきだとミケルが言います。

ルーケスの穴を埋めるとフレイが言いますが、七成魔導師は「相克の融合」が出来る程の境地であり、強がりを言うなとミケルはフレイに言います。

ミケルの言葉を聞いたフレイは、全員の目の前で「相克の融合」を成功させると、オナールーケスの穴を埋めると改めて力強く言いました。

ミケルから初めてアポストルを討伐した時、アポストルと同時に主であるデミゴッドも消滅したという情報を得たフレイは、デミゴッドがアポストルを使う理由について考えていました。

アポストルの痕跡を追いかけて行くと、生命力を全く感じない森を見つけますが、森全体に強力な結界が仕掛けられていて、これ以上の偵察が出来ない状況でした。

この状況を見たフレイが森を吹き飛ばそうとすると、森の奥からアポストルとなったオナールーケスが現れました。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|56話のあらすじとネタバレ

アポストルとなったオナーは、動揺しているミケルに突然攻撃を仕掛けてきますが、フレイが防ぎます。

フレイがサークルを裏切った理由をオナーに尋ねると、デミゴッドの力を知ってしまい人間など虫ケラ同然の存在だと気付いたとの答えに、フレイは激怒します。

詠唱もせず指1本で雷電を生み出すオナーにイサベルは次元の違いを感じていました。

デミゴッドの力を得て七成以上の力を得たオナーに、イサベルだけでなくカミル達も恐れを感じていました。

オナーに対抗するため、陽動作戦を提案したフレイは、リアムソン達に役割を伝えオナー討伐に動き出します。

フレイのあまりに無謀な作戦を聞いたイサベルが止めようしますが、イサベルの制止を無視してフレイはオナーの元に向かいます。

フレイの合図で飛び出したリアムソンがオナーに襲い掛かりますが、逆に吹き飛ばされてしまいますが、その隙にオナーの背後からフレイが魔法を放ちます。

しかし、フレイの強大な魔法でもアポストルとなったオナーにダメージを与える事が出来ませんでした。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|57話のあらすじとネタバレ

アポストルとなって得たデミゴッドの力であるライトニングバリアによって、オナーはフレイからの魔法攻撃を全て無効化していました。

そんなオナーに対し、フレイは間髪入れずに魔法を繰り出していきます。

当初はリアムソン達が囮となっている隙にフレイがオナーに攻撃を仕掛ける作戦でしたが、フレイだけがオナーに狙われている状態にカミルが焦っていました。

そんなカミルにイサベルが、フレイの考えていた本当の作戦を伝えます。

フレイの本当の作戦とは、フレイが囮となりオナーを引き付けている間に、オナーの力の源である頭上の雷雲をイサベル達の力で消し去るというものでした。

通用しないのに魔法攻撃を仕掛け続けるフレイの本当の狙いに気付いたオナーは、イサベル達に攻撃を仕掛けます。

リアムソンが囮となっている隙にイサベル達が体勢を整えますが、リアムソンに限界が近づいていました。

リアムソンが命懸けで稼いだ時間を使い、フレイは温存していた全身のマナを振り絞り、強大な魔法をオナーに向けて放ちました。

感想と次回58話の徹底予想

ぽち
4000年ぶりに帰還した大魔導士 55話56話57話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

強大な敵であるアポストルとなったオナーに全員で立ち向かう戦闘シーンがとてもかっこよく描かれていて最高の回でした。

温存していたマナを振り絞って放った強大な魔法攻撃により、オナーに大きなダメージを与える事に成功するフレイですが、マナを使いきってしまい限界状態になると思います。

そんなフレイにオナーは追い討ちをかけてくるでしょうが、フレイのピンチにリアムソン達がどう立ち向かうのかが注目ポイントになると思います。

まとめ

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」55話56話57話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

村で戦ったクリーチャーの情報を元にアポストルを探していたフレイ達は、かつてミケルの仲間であったオナールーケスがアポストルとなって現れました。

アポストルとなって得た強大な力で攻撃してくるオナーに、フレイ達は全力で立ち向かいます。

前回 いまここ! 次回
54話 55話56話57話 58話


>>「4000年ぶりに帰還した大魔導士」全話のネタバレはこちら!

今すぐ漫画を読むなら!\無料トライアルは31日間!/
\600ポイントがもらえる!/
U-NEXT 公式サイト

月額2,189円かかりますが、1200円分のポイントが毎月もらえます。漫画はもちろん、ドラマや映画、アニメも見放題!

他にも「あらすじ」や「4000年ぶりに帰還した大魔導士を無料で先読みする方法」や「評判・口コミ」ごご紹介しています!
あらすじ 先読み方法 口コミ・評判
おすすめの記事