影の皇妃
影の皇妃

ぽち
影の皇妃 15話16話17話について読んでみたので感想を書いてみたよ

ピッコマで配信されているkinlip・hayul先生の人気作品である「影の皇妃」
今回は「影の皇妃」15〜17話のあらすじやちょっとネタバレ、第18話の徹底予想をご紹介します。

※ネタバレを含みますので、ご注意ください。

前回 いまここ! 次回
14話 15話16話17話 18話


>>「影の皇妃」全話のネタバレはこちら!

影の皇妃|14話までのお話

フランツェ大公の頼みで、死んだ娘ベロニカの代わりとして生きることになったエレナ。

華やかな生活を送っていたエレナですが、ある日フランツェ大公と死んだはずのベロニカに殺されてしまいます。

殺されたはずのエレナが、なぜか18歳の自分に戻っていました。

エレナは自分を陥れた大公家への復讐を誓います。

ベロニカの代わりとして、大公家での生活が始まったエレナ。

自分の部屋にあるベロニカの私物に嫌悪感を抱いたエレナは、使用人たちに全て処分するように命令を下します。

影の皇妃|15話のあらすじとネタバレ

使用人たちがエレナの部屋にある荷物の処分を始めます。

慌ただしく走り回る使用人たちに、リアブリックの目が止まりました。

部屋中のものを全て燃やそうとしている事実に、リアブリックは驚きの色を隠せません。

その頃エレナは仕立屋のルセンと、生誕の宴で披露するドレスについて打ち合わせを行っていました。

エレナは、宝石がちりばめられ、照明を浴びたら光り輝くようなドレスを望んでいました。

エレナのために力を尽くすと意気込むルセンですが、エレナにとってデザイン性に長けたドレスなど、どうでもよかったのです。

エレナが必要としていたのは、財産の代わりとなるドレスでした。

大公家の財産を利用して、大公家を飲み込もうと策略を立てていたのです。

ドレスの見立てが終わり、一人でティータイムを楽しむエレナ。

あれだけの騒ぎがあったのに、訪ねてこないリアブリックを不思議に思いながら、ゆったりとした時間を過ごしていました。

するとご立腹のリアブリックが登場しました。

予想通りの展開ですが、何事もなかったかのように笑顔で手を振ります。

勝手な行動をとったエレナを非難するリアブリックですが、エレナは悪びれる様子もなく言い訳を並べます。

攻め続けるリアブリックに対し、今回の一連の騒動と偽ベロニカだと怪しまれることの因果関係を聞かれると、明確な理由が説明できずに言葉を詰まらせます。

リアブリックは再度エレナに忠告をしますが、自分の中にある違和感が拭いきれないようです。

そして別の用事を済ませるために、エレナの元から去って行きました。

影の皇妃|16話のあらすじとネタバレ

自室で山積みの業務を片付けるリアブリックのもとにエレナが訪ねてきました。

昨日、些細なことでも許可を取るように命じられたエレナは、靴の購入について相談します。

仕事を進めながら面倒くさそうな表情で許可を下したリアブリックに対し、エレナは満面の笑みを見せながら、自分の部屋に帰っていきました。

しかしすぐに戻って来て、靴に合うネックレスが欲しいとおねだりするエレナ。

すべての用事を済ませたはずのエレナですが、また扉を叩く音が鳴り響きます。

そして繰り返されるエレナのおねだりとノック音。自分をからかっているようなエレナの言動に、リアブリックの怒りが収まりません。

次の日リアブリックの部屋に挨拶をしに来たエレナに、リアブリックは、今後のルールを書いた紙を渡しました。

その紙には下記の内容が書き記されていました。

  • 商人、仕立屋、匠人に会う場合はリアブリックの許可は不要
  • 10日間で使えるお金の額は2万フランまで
  • 毎朝1日のスケジュールを報告し、スケジュール通りに動くこと
  • 上記に当てはまらない場合のみリアブリックの元を訪れること

エレナはその紙を見て、お金の使用限度額が設けられたことを面白いと感じます。

公女の名を利用すれば、大公家は払うしかないので、お金の使用限度額など無意味なルールでしかありません。

また1日のスケジュール報告も、上手く利用できると考えていました。

そしてリアブリックの部屋を訪れたついでに、今日のスケジュールを書き記したエレナですが、はなから書く内容を決めていました。

影の皇妃|17話のあらすじとネタバレ

今日のエレナのスケジュールは午前に商人と会い、午後は庭園の散歩でした。

特に問題はなかったので、あっさりと許可が出ました。

続けて自分につく騎士の相談を持ちかけたエレナに対し、すでにリアブリックはエレナに見合う騎士を探していたようです。

その騎士は剣術の実力だけではなく、将来も有望な人材だと力説します。

期待に胸を膨らますエレナがその騎士の名前を聞くと、リアブリックはローレンツと答えました。

名前までかっこいいとはしゃぐエレナに、ローレンツと一緒にお茶をしようと提案するリアブリック。

喜ぶエレナは用事を済ませるために、一度リアブリックの部屋から去って行きます。

提案された騎士がローレンツだと聞き、呆れるエレナ。

ローレンツを自分の側に置くのは、行動を監視するためだと確信していました。

そしてリアブリックの思い通りにならないように、自分で騎士を決めると胸に誓います。

暖かい日差しに包まれる午後。

エレナはある目的を果たすために庭園に来ていました。

向かったのは騎士たちの訓練場です。

エレナに気がついた第2騎士団のジェームス団長が挨拶をしに来ました。

突如公女が現れたので、自分たちが無礼を働いてしまったのかと心配になったようです。

もちろんエレナは騎士たちを説教しに来たのではありません。

木の下でお茶とスイーツを楽しみながら、騎士たちの練習を見守ります。

引き締まった体で汗を流す騎士たちを前に、使用人たちはうっとりと見入ってしまいます。

そんな中エレナはある男を探していました。

その男の名前はフューレルバード。

フューレルバードはひときわ美しい顔をしていますが、何を考えているのか分からない冷たい表情をしていました。

そして彼は後に帝国を守護する三剣のひとりにあたる男でした。

口コミ・感想こっそり紹介

以前から話にあがっていた、公女専属の騎士の話が具体的になってきました。

リアブリックはローレンツを候補に上げていますが、エレナが呆れるのも当然です。

なぜならローレンツは前の人生で両親を殺し、エレナを裏切った男です。

何がなんでもローレンツが騎士になることだけは阻止したいですね。

エレナはフューレルバードを騎士にしたいようですが、どういった人物かまだ分かりません。

エレナの味方になってくれることを願うばかりです。

次回18話の徹底予想

ぽち
影の皇妃 15話16話17話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

エレナが直々にフューレルバードを、自分の騎士としてスカウトすると予想します。

自分の部屋にあるベロニカの私物を燃やすといった、大胆な行動をとるエレナの勢いが止まる気がしません。

ただリアブリックに阻止されるのではないかと心配になります。

エレナは無事にフューレルバードを自分の側に置くことはできるのでしょうか?

まとめ

今回は、「影の皇妃」の15話16話17話ちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

リアブリックが決めたルールを逆手にとり、自分の騎士探しを始めたエレナ。

いつも呑気な女の子を演じているエレナだからこそ、怪しまれずに済んだのでしょう。

エレナの高い演技力には感服させられてばかりです。

今後のストーリーにおいて重要なポイントになりそうな騎士選抜。

一体どうなるのでしょうか?18話も楽しみです。

前回 いまここ! 次回
14話 15話16話17話 18話


>>「影の皇妃」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事