Retry〜再び最強の神仙へ〜
Retry〜再び最強の神仙へ〜

ぽち
Retry〜再び最強の神仙へ〜 13話14話15話について読んでみたので感想を書いてみたよ

この記事では、漫画「Retry〜再び最強の神仙へ〜」の13話14話15話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

真田啓友はあっという間に大学の有名人になっていた。

テコンドーで飯島をやっつけてしまったこと。

そして大学のマドンナである高辻に好意を寄せられていることがクラスメイトたちの間でもちきりになっていた。

真田啓友は修行をしていると1本の電話がかかってくる。

それは工藤からの電話。

工藤はどうやら自分にボディーガードをしてほしいようだ。

前回 いまここ! 次回
12話 13話14話15話 16話


>>「Retry〜再び最強の神仙へ〜」全話のネタバレはこちら!

Retry〜再び最強の神仙へ〜|12話までのお話

新しい世界に生まれ変わった真田啓友。

既に執行の第一段階目を終えている真田啓友は、クラスメイトの因縁も蹴散らしてしまった。

しかしそれは新たなトラブルを引き起こすことになる。

Retry〜再び最強の神仙へ〜|13話のあらすじとネタバレ

瞬也はテコンドーの一件以来落ち込んでいた。

周りの人が落ち込んでいるのを励ましてくれている。

瞬也は今まではルックスも良くてピアノも弾けたりと、何でもできる超人として知られていたのだった。

しかし励まされれば励まされること自分が劣っているような気がする。

しかし明日は歓迎会だ、そこで見返してやるチャンスもあるだろうと瞬也は考えていた。

新入生の歓迎会があることが当然真田啓友にも話は伝わっている。

そこには瞬也の彼女の高辻も来るらしい。

次の日新入生の歓迎会が開かれた。

ステージの上には高辻が立って、白鳥の湖の踊りを踊ってくれるらしい。

ピアノを弾くのはあの万能な男の飯島瞬也だった。

美しく白鳥の湖を踊る高辻。

それはフィギュア選手のように洗練された動きだった。

飯島と高辻が手をつないだまま客席にお辞儀をしてステージは終了した。

真田啓友はステージも見たからもう自分だと歓迎会を立ち去ろうとしている。

それを見た高辻がなんとこないだのことのことを心配して走ってだきついてきたのだった。

突発的にそんなことをしてしまった自分に気がついて照れくさくなって高辻はそのまま奥のほうに走っていってしまった。

周りのクラスメートたちもそんな衝撃的な光景を当然見ていた。

これが飯島のプライドをさらに傷つけてしまうことになったのだった。

Retry〜再び最強の神仙へ〜|14話のあらすじとネタバレ

真田啓友は既にクラスの中で注目の的になっていた。

これは先日のテコンドーの授業のこともある。

ただ大きかったのはやはり学校のマドンナである高辻が、真田啓友に好意を寄せているということだった。

真田啓友は逆に複雑な思いを抱えていた。

確かに高辻に少し関心がある事は本当のことだった。

しかし真田啓友には他に自分を待ってくれている女性がいたからだった。

その頃この学校の会長と呼ばれる人物が廊下で話している。

会長は真田啓友がなぜそんなことになっているのか不思議なような表情を見せている。

会長は学校の中を歩きながらこの件を秋山に伝えるかどうかを迷っていた。

どうやらこの秋山と言う人物も高辻のことが好きならしい。

そして時間もこの日から既に半月の時が流れていた。

今日は大学が忙しくなってからなかなかできなかったが久しぶりに修行する日だった。

今日目指すところは一成の中間まで。

これは普通ならできないことだったが虚空練体決を使えばびっくりするほど簡単にできることらしい。

この力を使うと空気がエネルギーに変換することができるのだった。

そして手のひらには力を全回復することができる元丹もある。

それを飲み込むと一気に一成の中に到達する。

しかし次の段階にするには新しい丹薬が必要だ。

そんなことを考えているとスマートフォンが鳴っている。

電話をかけてきたのは工藤さんだった。

工藤さんは先日の一件があるから、真田啓友を食事に招待したいらしい。

せっかくだから苦労を利用して薬を作るためにお金を稼ぐことにした真田啓友。

次の日食事のテーブルにつくと、工藤さんの隣には怪我をしている男がいた。

真田啓友はこれを見て今日は別件で呼ばれたんだなと言うことにすぐに気がついた。

実は工藤さんは以前仲が悪かった何者かに命を狙われているらしい。

普通だったらそれは警察に行けば済むことだがどうやら相手は武功を身に付けているらしい。

さらに相手はものすごい強いと予想されていた。

えらいと言うのは実はこの男が工藤さんと会うことを望んでいたからだった。

そこで真田啓友に助けを求めたのだった。

真田啓友はこの話を聞いて二つ返事でオーケーをした。

理由は報酬の10,000,000円と、強い相手と戦えるなら望むところだったからだ。

2人がそんなことを話していると他のお客さんが訪れる。

どうやら交渉が駄目だったときに別のプランを用意していたらしい。

現れたのは角田先生と言う実力者だった。

角田先生の見立てではどうやら相手は一流で人知を超えた力を持っているそうだ。

Retry〜再び最強の神仙へ〜|15話のあらすじとネタバレ

工藤も相手がいると言うことには驚いているらしい。

角田先生を百聞は一見にしかずとテーブルの上に能力を発動させた。

テーブルはあっという間に手の形に切り抜かれたあとができていた。

しかしこれを見て失笑していたのは真田啓友だった。

この能力は自分が初めて修行をした時よりも弱いものだったからだ。

角田先生はどうやら相手についての情報を持っているらしい。

実は角田先生と縄張り争いをしたことがある三木ということが今回のターゲットとなる人物だった。

先生は手付金と翁へのコンタクトの斡旋を確約してもらって満足げだった。

そして角田先生と真田啓友は約束の船着き場にたどり着いていた。

約束の場所にはどうやら工藤が念のためにやとっておいた他の能力者もいるらしい。

そして外にいた10人の部下が攻撃されたことをきっかけに戦いが始まった。

角田はどうやら以前よりも三木が強くなっていることに気がついたらしい。

そしてバトル開始。

やはり三木は角田のワンランク上をいっているらしい。

工藤は三木と自分を見逃すように交渉するが、三木はそんな話を聞くつもりは毛頭ないようだ。

口コミ・感想こっそり紹介

まず真田啓友が三木に苦戦をする事はないと思います。

このエピソードは真田啓友が大金を手に入れるためのとっかかりだと思いますね。

それよりは高辻さんが最初よりもヒロイン感が出ていることが気になりました。

前の世界では悲偶の最期を遂げた高辻さん。

2度目の世界では高辻さんも救わなければなりません。

次回16話の徹底予想

ぽち
Retry〜再び最強の神仙へ〜 13話14話15話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

三木をあっという間に倒してしまう真田啓友。

真田啓友は手にした大量のお金で執行に必要な薬を作るはずです。

最近は大学でのエピソードが多かったので、そろそろ本格的な修行パートに入るのかもしれません。

力を手にした真田啓友を待ち受けているものは何なのか。

まとめ

今回は、「Retry〜再び最強の神仙へ〜」13話14話15話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

テコンドーでコテンパンにやられてしまった飯島。

新入生歓迎会で名誉挽回を望むが、逆に高辻を奪われる形となってしまった。

真田啓友のもとには工藤から依頼が舞い込む。

それは三木と言う男が自分の命を狙っていると言うことであった。

真田啓友は角田先生とともに三木と会う約束をしていた波止場に向かう。

波止場では圧倒的な力を身に付けた三木が戦いを挑んでくるのだった。

前回 いまここ! 次回
12話 13話14話15話 16話


>>「Retry〜再び最強の神仙へ〜」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事