ある日、お姫様になってしまった件について
ある日、お姫様になってしまった件について

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 70話71話72話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」の70話71話72話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
69話 70話71話72話 73話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

ある日、お姫様になってしまった件について|69話までのお話

ようやくアタナシアがエメラルド宮に戻りました。

クロードの記憶が戻ったわけではありませんが、、。

一方のクロードは、頭痛が続き辛い日々を送っています。

ジェニットに会うと、なぜか頭痛が治るため、頻繁に宮に出入りするようになったジェニット。

そして待望のルーカスがやっと戻ってきました。

クロードを見て、なぜ死に向かっているのか、というルーカス。

ルーカスでもクロードを治すのが難しいのでしょうか。

ある日、お姫様になってしまった件について|70話のあらすじとネタバレ

クロードは、魔力が複雑に絡まっていて、これは単純な記憶喪失ではない、とルーカスが言います。

体は一旦治療したが、記憶までは戻せないとルーカスが言います。

ルーカスにもできないことがあるのかと驚くアタナシア。

黒魔法の呪いのようなものがクロードのかかっているとアタナシアに教えます。

さらにジェニットが頻繁に来るようになった理由は、ジェニットの魔力が一種の安定剤代わりになっているようです。

二人は部屋に戻り、さらにルーカスは言いました。

クロードは、かなり昔に黒魔法を使ったようだ、と、、。

ルーカスが去る時には、黒魔法の痕跡しかなかったのに、なぜか今は蘇っていると言います。

どうしてかを聞くと、アタナシアの魔力の暴走に巻き込まれたのが原因だと言いました。

さらに、お前の魔力は特別だ、そのせいでお前の父の時間が黒魔法が有効だった過去に戻したと説明します。

ショックを受け、嘆くアタナシアに、お前も一度経験しているだろう、と、、。

実はアタナシアは、一度目は処刑され、二度目は服毒自殺しています。

ルーカスにはその過去が見えます。

今回はどうなるのだろうと、アタナシアを見つめるのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|71話のあらすじとネタバレ

一度壊れた黒魔法なら、もう一度壊すことはできないのか、とルーカスに聞きます。

急に壊すと、パパが死ぬ可能性があるというルーカス。

泣きそうなアタナシアを見て、ルーカスは過去を思い出します。

妻と赤ちゃんを亡くし、頭を垂らしてお墓にたたずむ魔法使いの姿を、、。

ルーカスは、何が悲しいのか理解できません。

いつまでそうしているの、死んだ人のことは忘れなよ、と言いパンを差し出す幼いルーカス。

そんなルーカスに、いつか分かる日が来る、でも分からない方が良いのかもしれない、と言うのでした。

泣いているアタナシアを見て、クロードが死んだらコイツも壊れてしまうのか、と思うのでした。

ルーカスは、アタナシアを見ると頭が痛くなるのに、宮に戻したということは、大事に思っている証拠だと言います。

ジェニットがいると痛みが和らぐが、黒魔法が溶けたわけではないから、クロードの傍を離れるな、と続けました。

そして、アタナシアにクロードの治療の見返りを求めます。

冗談でチューでもする、と言ったアタナシアでしたが、本気の様子のルーカスに、やけくそでほっぺにチューするのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|72話のあらすじとネタバレ

以前と同じくアタナシアとクロードの前には、ケーキとお茶が並びます。

気まずいアタナシアは、お茶を一口飲みますした。

リぺ茶に微笑むアタナシアに、そのお茶好きなのか、と聞くクロード。

良い香りだから好き、飲むと口の中で花が咲くようだと、アタナシアが以前と同じ言葉を口にしました。

クロードがかつて愛した人とアタナシアが重なり、また頭痛を起こします。

アタナシアを睨もうとすると、ケーキにがっつくアタナシアを目撃。

クロードに見られて恥ずかしくなったアタナシアは、パパもどうぞ、とケーキを口にねじ込みます。

クロードは真っ青になり、アタナシアは部屋から出されて後悔するのでした。

ジェニットはというと、黒髪の紳士と公爵とお茶をしています。

ルーカスという魔法使いが戻り、クロードが少し良くなったことを話しました。

ジェニットが去った後、姫が屋敷にいるうちに手を打つはずだったのに、と言う紳士。

公爵は、自分だけが姫が滞在していたことを知らなかったことに混乱します。

どうせわざと黙っていたのだろう、だからこの男は信用できない、と思うのでした。

一方、ルーカスは魔塔に黒髪の男が侵入したことに気づくのでした。

感想と次回73話の予想

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 70話71話72話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

クロードのアタナシアへの殺意が消えて良かったです。

久々にパパとアタナシアのシーンが登場しました。

クロードも、アタナシアにケーキを突っ込まれても嫌ではなさそうでした。

記憶が戻らないにしても、アタナシアのことを大切にしているのが分かります。

そして黒髪の紳士であるクロードの兄の侵入に気づいたルーカス。

今後もいろいろ仕掛けてきそうです。

今後、どう対処していくのかが見所ですね。

まとめ

「ある日、お姫様になってしまった件について」70話71話72話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

いかがでしたでしょうか。

記憶は戻らないけど、体はルーカスのおかげで一時的に良くなったクロード。

ルーカスが戻ったことを知ったクロードの兄。

クロードの兄は、どうやらルーカスを知っている様子でした。

ルーカスが戻ったことを知ったクロードの兄が、今後どう動くのでしょうか。

前回 いまここ! 次回
69話 70話71話72話 73話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事