ある日、お姫様になってしまった件について
ある日、お姫様になってしまった件について

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 76話77話78話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「ある日、お姫様になってしまった件について」の76話77話78話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
75話 76話77話78話 79話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

ある日、お姫様になってしまった件について|75話までのお話

前回までのお話は、、。

イゼキエルとルーカスのアタナシアを巡る三角関係です。

小説ではイゼキエルはジェニットの婚約者です。

アタナシアへ好意をよせたところで、一時的なものだと思っていました。

それなのにまだ、イゼキエルの確かな想いを確信をしたアタナシアは、イゼキエルのことで頭がいっぱいに、、。

ルーカスは、そんなアタナシアを見て面白くありません。

イゼキエルと同じようにアタナシアの手に口づけをし、怒らせて部屋を追い出されるのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|76話のあらすじとネタバレ

ジェニットは、アタナシアからもらったブレスレットを見てぼんやり考えるのでした。

姫様と陛下が親切にしてくれるから、このまま本当の家族になれるんじゃないかと、、。

一方アタナシアは、リリーとフィリックスに誰かに想いを寄せられたことはあるか尋ねます。

目が合ったり、遠くから見つめられたことはあるけど、常に陛下と一緒だったため機会がなかったと答えるフィリックス。

リリーは、多くの場合は手紙やプレゼントを贈られたり、パーティーでダンスを申し込まれたり、、と答えます。

二人からいろいろ聞きだしたのちに、今はクロードの記憶が戻ることが先決だ、とイゼキエルやルーカスの顔を振り払うのでした。

ある日、アタナシアはクロードを久々に船に誘います。

断られると思ったのに、すんなりそうだな、と言うクロードに拍子抜けするアタナシア。

ジェニットも呼ぶことになり、手紙を出しに向かうアタナシア。

クロードは、船の用意と人食い植物を片付けるよう命じます。

さらに湖があまりにも深くて大きい、と言うクロードに、姫様が溺れるんじゃと心配されているのですね、とフィリックスが言うのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|77話のあらすじとネタバレ

船でアタナシアとジェニットは、おしゃべりに花を咲かせていました。

二人を見守りながらクロードは、ウトウトし始めます。

そこへ風が吹き、アタナシアの日傘が飛ばされて、追いかけて湖に飛び込むジェニット。

クロードに助けを呼びながら、アタナシアは湖をのぞき込みます。

それを見てボーっとしていたクロードが、座れ、濡れるぞ、と言うのでした。

今そんなこと言っている場合、ジェニットが溺れているんですよ、と叫ぶアタナシア。

クロードに助けられ、お礼を言うジェニットに、無言のクロード。

アタナシアが、パパ、マグリダさんがお礼を述べているじゃないですか、と怒ります。

ルーカスもそんなアタナシアの最近の様子を見て、昔よりパパにズケズケ言ってないか、と突っ込みます。

独身のパパがいきなり自分の娘だと言った私に、拒否しないのは回復している証拠じゃないか、と言うアタナシア。

パパが好きでずっと一緒に暮らしたいか、と聞くルーカス。

じゃあ、もし俺が、お前に、と言った瞬間、いきなり私に魔法を教えて、と言うアタナシア。

アタナシアの魔力に興味を持っていたルーカスは、特別に教えてやるよ、と言うのでした。

ある日、お姫様になってしまった件について|78話のあらすじとネタバレ

ルーカスは、過去を思い出します。

アエテルニタスに指導してほしいとお願いされた塔の魔法使いだった頃を、、。

皇族だろうとアエテルニタスみたいな使えない人間には教えない、と言うルーカス。

アエテルニタスは、歴代最強の皇帝だとアタナシアは言いました。

最初のルーカスの授業は、無駄に魔力が漏れることを止めることです。

見よう見まねで挑戦するアタナシアでしたが、一発でマスターします。

人を浮かす魔法も使える、と聞くアタナシアに、まずはコインを破裂させないことから練習しろ、と言います。

まだダメなの、パパは簡単にやったのに、と言うアタナシアに、お前のパパはめちゃくちゃ練習した、と言うルーカス。

もう少し大きな物を浮かせるようになったら、小さな生き物からスタートだ、と言うルーカスに、大きな物ってどれくらい、と聞きます。

ルーカスは、アタナシアをソファごと浮かせるのでした。

その頃ジェニットは、私も魔法が使えたらよかったのに、とイゼキエルに話しています。

共感するイゼキエル。

イゼキエルも私と同じ気持ちなんですね、と言うジェニット。

姫様に対する僕の気持ちは、ジェニットとはちょっと違うよ、と言います。

姫様は今、僕の人生で誰よりも大切な人なんだ、、

ごめんジェニット、と言って、イゼキエルは部屋を後にするのでした。

感想と次回79話の予想

ぽち
ある日、お姫様になってしまった件について 76話77話78話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

魔法が使えたら、ただ待っているだけじゃなく何かできたかもしれない、、

イゼキエルのアタナシアへの想いがダダ洩れでした。

アタナシアも、イゼキエルとルーカスのことを考えています。

恋愛とは今まで無縁のアタナシアが、ここにきて何か動きがありそうですね。

なぜかイゼキエルに振られた形になるジェニット。

小説ではジェニットはハッピーエンドだったのに、どうなってしまうのでしょうか。

そしてアタナシアへ寄せられる想い。

アタナシアはイゼキエルかルーカス、どちらかを選ぶのでしょうか。

まとめ

「ある日、お姫様になってしまった件について」76話77話78話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

いかがでしたでしょうか。

今回は、イゼキエルとルーカスのアタナシアを巡る対決が見どころでしたね。

最後、イゼキエルのアタナシアに寄せる切ない想い、、。

イゼキエルとルーカスは、今後どう動いていくのが気になりますね。

前回 いまここ! 次回
75話 76話77話78話 79話


>>「ある日、お姫様になってしまった件について」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事