私が愛した人は優しい悪魔でした
私が愛した人は優しい悪魔でした

ぽち
私が愛した人は優しい悪魔でした 10話11話12話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「私が愛した人は優しい悪魔でした」の10話11話12話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
9話 10話11話12話 13話


>>「私が愛した人は優しい悪魔でした」全話のネタバレはこちら!

私が愛した人は優しい悪魔でした│前話までの内容

ガーネッシュ家で奴隷のように扱われていたクロエは、大公カイロスに引き取られます。

そして、カイロスの優しさに触れたクロエは彼を愛するようになります。

しかし同時に、カイロスにとって自分は弟を陥れるための道具だと気が付いてしまったのです。

カイロスとロザラインの婚約式が行われ、憂鬱な気分の中にいるクロエ。

そんなクロエの前にレイモンドが現れます。レイモンドは婚約式に参加せず、一室にクロエを呼び出しました。

私が愛した人は優しい悪魔でした│10話のあらすじとネタバレ

レイモンドはクロエの腕を引っ張り、優しく抱き寄せます。

レイモンドはクロエを自分の側に置く方法を考えていたようです。

今の関係を望む、と話すクロエの目から涙がポロポロとこぼれ落ちてきます。

レイモンドはクロエの目尻にキスをし、クロエを慰め続けました。

カイロスはレイモンドがクロエを妻として迎え入れたがっている、と伝えます。

しかし帝国では一夫一妻制が設けられているので、レイモンドの申し出は受け入れられないのでは、と疑問に感じるクロエ。

その反面カイロスは、レイモンドの正妻が子どもを産めない体だと知っていたので、レイモンドの申し入れは問題ないと考えていました。

そして正妻が子どもを産めなくなったのも、全てカイロスの仕業でした。

クロエはカイロスとの会話で、生理が1週間遅れていることに気がつきます。

するとカイロスは医者を呼び、クロエに診察を受けるように命じました。

そこでクロエは自分がレイモンドの子どもを授かった事実を知ったのです。

私が愛した人は優しい悪魔でした│11話のあらすじとネタバレ

クロエの妊娠を聞いたレイモンドは、クロエを皇宮へ呼び寄せます。

揺れる馬車の中、寄り添いあうクロエとレイモンド。

子どもの誕生を喜ぶレイモンドを見たクロエは、愚かな彼を嘲笑うのでした。

皇帝が結婚するにはアスター帝国のラミエ教と貴族議会の商人が必要でしたが、体裁にこだわる貴族たちはクロエがレイモンドの妻になることを許しませんでした。

うまく事が進まず心配するふりをするクロエに対し、レイモンドは正妻と離婚しクロエを妻として迎えると宣言します。

レイモンドの本気を垣間見たクロエは、ただただ呆然と彼を見つめていました。

結局レイモンドは無理やり離婚を進め、多額の慰謝料を支払いました。

クロエは、なぜレイモンドが何も持っていない女を愛してしまったのか理解できない様子です。

クロエはカイロスに、レイモンドの一連の言動について報告します。

そしてカイロスは、しばらく忙しくなるから会えないと伝え、クロエのおでこに優しくキスをしました。

私が愛した人は優しい悪魔でした│12話のあらすじとネタバレ

出産後、ブランスがクロエのもとにやって来ました。

ブランスは、カイロスから預かっていた黒いダイヤモンドがついたピアスを渡します。

クロエは3か月間全く会っていないカイロスについて、ブランスに問いかけます。

ブランスは俯きながら、カイロスがロザラインと結婚式を挙げたことを伝えました。

思いがけない話に驚きを隠せないクロエ。

ブランスが帰った後も、クロエは失意の状態から抜け出せないままでいました。

しかしカイロスのために生きると決めたクロエは、今の気持ちではいけないと自分に言い聞かせます。

背後から赤ん坊の泣き出す声が聞こえてきました。

対処方法がわからないクロエは、お手伝いさんを呼びます。

お手伝いのサラからアドバイスを貰い、泣きわめく赤ん坊を抱えてみたものの全く泣き止みません。

しかし、サラが赤ん坊を抱きかかえると愛らしい笑顔を見せました。

そんな赤ん坊を見たクロエは、本当の家族と呼べる存在ができたことを嬉しく思うのでした。

感想と次回予想

ぽち
私が愛した人は優しい悪魔でした 10話11話12話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

クロエはレイモンドの子供を無事出産しました。

カイロスの計画の一部に過ぎない出来事ですが、クロエにとっては愛おしい赤ん坊です。

カイロスに散々利用されているクロエですが、幸せを感じている姿を見て少しだけ安心しました。

カイロスはレイモンドを陥れるために、レイモンドの元正妻にも被害を加えていたようです。

どこまで自分勝手で傲慢なのでしょうか。

作戦のためなら手段を選ばないカイロス。

今後、クロエの子どもにも手を出しそうな気がしています。

まとめ

「私が愛した人は優しい悪魔でした」10話11話12話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

カイロスはロザラインと結婚し、クロエはレイモンドの子どもを出産しました。

幸せを感じているクロエですが、すぐにでもカイロスの魔の手が伸びてくるでしょう。

次はどんな試練がクロエを待ち受けているのでしょうか?13話も楽しみです。

前回 いまここ! 次回
9話 10話11話12話 13話


>>「私が愛した人は優しい悪魔でした」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事