アドニス
アドニス

この記事では、漫画「アドニス」の第3話のネタバレ含むを紹介していきます。
韓国の長編小説が元となった恋愛ファンタジー「アドニス」。
今回はイアナとアルハードが剣術大会で激闘を繰り広げる3話を紹介していきたいと思います。

前回 いまここ! 次回
2話 3話 4話

>>「アドニス」全話のネタバレはこちら!

アドニス3話の見どころ

前世の記憶が蘇る中、少しずつ明らかになるイアナとアルハードの関係。
そして何故イアナが過去の自分に転生したのか…その理由がいよいよ明らかになります!

3話の【ざっくり概要】

剣術大会でアルハードと出会い、強く惹かれ合う2人。
帝国側にいるアルハードは才能溢れるイアナを気に入り、バハムート帝国でイアナと共に戦っていきたいと求めました。
しかしイアナがロアンヌ王国の配下に入ったことで、後にバハムート帝国の皇帝となるアルハードと敵対することになり…

アドニス|3話あらすじとネタバレ

ロアンヌ王国・建国記念剣術大会(けんこくきねんけんじゅつたいかい)で、様々な相手と闘い勝ち進んできたイアナ。
そして決勝戦、イアナは最後の相手と対峙(たいじ)することになります。

イアナの対戦相手として現れたのは、精悍(せいかん)な顔立ちをしたアルハードという青年。
気合い十分なイアナは堂々した態度で彼の前に立ちました。

一歩も譲らない激しい激闘を見せる2人。
巧みに剣技(けんぎ)を繰り出し果敢に攻め込むイアナですが、アルハードはその全てを軽やかに受け流します。
攻撃を全てかわされ驚くイアナ…只者ではないと感じ取ったイアナは、油断してはダメだと自分に言い聞かせます。

しかし戦いの終盤戦で、イアナはアルハードに負けてしまいました。
情けない…己の弱さを噛み締め、イアナは悔しがります。

するとアルハードがイアナに近づき、なかなかの腕前だと褒めてくれました。
アルハードに負けたイアナは褒められたことにイラつき、いつか雪辱(せつじょく)を晴らすと言って睨みつけます。
そんなイアナの態度を気にする素振りもなく、アルハードはイアナを見つめます。

すると突然、アルハードはイアナのことが気に入ったと言ってきました。
イアナの頬に手を添え、いつか手に入れたいと呟くアルハード。
アルハードの言動に驚くイアナは、思わず赤面して固まってしまいます。

剣術大会ではアルハード・ロイギンと名乗っていたアルハードですが、本名はアルハード・ロ・バハムートという名を持っていました。
帝国側にいるアルハードは、後に皇帝(こうてい)と呼ばれる存在へとなっていきます。

イアナと戦い、バハムート帝国にふさわしい人材だと思ったアルハードはイアナを求めます。
しかしイアナはロアンヌ王国の配下(はいか)に入り、アルハードと敵同士になってしまいました。

過去の記憶を遡ったイアナは、自分がこの世に舞い戻ってきた意味を改めて考えます。

死ぬ間際にイアナが思ったこと…それはもし来世というものがあれば、今度は敵ではなくアルハードの騎士(ナイト)になろうと決めていました。
その想いが転生という結果に繋がったのではないかとイアナは思います。

イアナは記憶の中のアルハードに向かって、転生したからには今世でその想いを果たそうと決心するのでした。

3話のポイント

アルハードとイアナの関係がついに明かされる3話。
イアナが何故アルハードに殺されたのか…それは帝国側にいるアルハードが敵対するロアンヌ王国で、イアナが騎士になったからでした。
剣術大会ではお互い惹かれあっているように見えたので、イアナの哀しい最期を思い出すと様々なことを考えさせられます。

3話を読んだ感想と次回4話の徹底予想!

強くて綺麗で負けん気があるイアナに惹かれている様子のアルハード。
お前を手に入れたいと真っ直ぐな気持ちを伝えるアルハードがとてもカッコいいので、思わずドキッとしてしまいました!

イアナもアルハードに惹かれていたようなので、今世でイアナはアルハードの騎士を目指すことになるのではと思います。

イアナが転生した理由が明らかになったので、次回からいよいよ今世のイアナを中心に話が展開していきそうです!

まとめ

以上「アドニス3話」のちょっとネタバレを含めて紹介させて頂きました。
敵でもあり惹かれ合う仲でもあったアルハードとイアナが、今世でどのような関係になっていくのかとても気になります。
イアナの前世が明らかになるほど面白くなっていくので、ますます目が離せません!

前回 いまここ! 次回
2話 3話 4話

>>「アドニス」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事