4000年ぶりに帰還した大魔導士
4000年ぶりに帰還した大魔導士

ぽち
4000年ぶりに帰還した大魔導士 40話41話42話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「4000年ぶりに帰還した大魔導士」の40話41話42話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
39話 40話41話42話 43話


>>「4000年ぶりに帰還した大魔導士」全話のネタバレはこちら!

4000年ぶりに帰還した大魔導士|40話までのお話

フローズンリバーを飲んだフレイは、あまりの苦痛に絶叫しながらも、力を制御するために何とか耐えていました。

フローズンリバーの力を制御する時間を稼ぐ為、不死鳥は命懸けでトルクンタに攻撃を仕掛け続けます。

懸命に力を制御しようとしたフレイでしたが、フローズンリバーの予想以上の力を制御しきれず、気を失ってしまいました。

イサベルのお陰で気力を取り戻したフレイは、自身に足りなかったのは覚悟ではなく今を生きる者達に対する信頼である事に気付きました。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|40話のあらすじとネタバレ

トルクンタが洞窟から溢れる異様な冷気に驚いた時、不死鳥がトルクンタの隙をつきトルクンタの目に攻撃を仕掛けました。

不死鳥の攻撃に激怒したトルクンタは不死鳥に猛攻を仕掛け止めを刺そうとしたその時、洞窟からトルクンタ目掛けて魔法が飛んできました。

魔法を間一髪で避けるトルクンタでしたが、周囲にいたドレイク達は一斉に倒されてしまいました。

洞窟から冷気をまといながら現れたフレイにトルクンタは恐怖を抱きます。

危険を察知したトルクンタは、不死鳥に攻撃された目が回復するまでフレイと距離を置こうと全力で逃げますが、フレイはいつの間にかトルクンタの背後に居ました。

自分のスピードに追いついたフレイに驚くトルクンタは、フレイの攻撃を受け反撃に出ようとしますが、フレイを見失ってしまいます。

死角を狙って移動するフレイの攻撃を受け、トルクンタは地面に叩きつけられます。

圧倒的な強さを見せるフレイにトルクンタは、「人間ではないのか?」とフレイに問いかけます。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|41話のあらすじとネタバレ

限界寸前のフレイが、最後のマナを振り絞り特大の氷魔法を放つとトルクンタはフレイの攻撃に対しブレスで対抗しようとします。

フレイの氷魔法とトルクンタのブレスがぶつかり合い、イスパニア山脈が揺れる程の衝撃が生まれます。

イサベルは徐々に押されていくフレイを見ながら自分には何も出来ない歯がゆさを感じていると、さっきまでいた場所にフレイがいない事に気付きました。

不死鳥ですら耐えられなかったブレスで勝利を確信したトルクンタでしたが、いつの間にか背後にいたフレイの攻撃で首を切られてしまいました。

何とかトルクンタを倒したフレイは、力を使い果たし地面に落下する所をイサベルに助けられます。

イサベルに助けられたフレイは、不死鳥の元に行くようイサベルに指示しました。

不死鳥の元に到着したフレイは、すでに息絶えてしまった不死鳥の体を持ち上げ、トルクンタの所に運ぶと不死鳥はトルクンタの心臓から出ている炎を吸い込んでいきます。

これで復活できるようになった不死鳥にフレイは「また会える日を楽しみにしている」と告げます。

4000年ぶりに帰還した大魔導士|42話のあらすじとネタバレ

トルクンタとの激闘を終えたフレイ達は、体力を回復させアカデミーへ戻る為、カウシンポニーにいました。

フレイはシュハイザーのダンジョンから、フローズンリバーの冷気を抑えてくれるサラマンダーマントだけでなく、全ての武具を持ち出していました。

翌日に乗船予約をしたフレイ達は、イサベルの提案もあり近くにあるペルアンの自宅へと向かう事にしました。

ペルアンの自宅に到着したフレイ達があまりの大きさに驚いていると、門兵に何用かと尋ねられ「ペルアンの友人であるフレイだ」と答えます。

「フレイという名前の友人が訪ねてきたら丁重に扱うように」と指示を受けていた門兵でしたが、フレイの生意気な態度にどう対処すべきか戸惑っていました。

門兵が対応に困っていると、ペルアンの妹「レリア」がたまたま通りがかり、フレイ達と共に馬車に乗り屋敷へと向かいます。

馬車の中でフレイと話していたレリアは、自分とほぼ同い年と思えない外見と不遜な態度から、本当にペルアンの友人なのか怪しんでいました。

感想と次回43話の徹底予想

ぽち
4000年ぶりに帰還した大魔導士 40話41話42話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

トルクンタという強敵との激闘に何とか勝利したフレイがとてもかっこよかったです。

またトルクンタとのバトルシーンもしっかりと描かれているので良かったです。

ペルアンの自宅へとやってきたフレイ達は、ペルアンだけでなくペルアンの婚約者であるソーニャにも再会するでしょう。

フレイがペルアンの友人である事が判明した後、フレイがペルアンの友人なのかと怪しんでいたレリア含めた使用人達の態度がどう変わるのかとても楽しみな展開です。

まとめ

「4000年ぶりに帰還した大魔導士」40話41話42話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

フローズンリバーの力を制御する事に成功したフレイは、トルクンタとの戦いに何とか勝利する事が出来ました。

アカデミーへと戻るためにカウシンポニーへやってきたフレイ達は、明日出港する船を待つ間、近くにあるペルアンの屋敷に行くことにしました。

前回 いまここ! 次回
39話 40話41話42話 43話


>>「4000年ぶりに帰還した大魔導士」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事