ダークヒーローの娘になる方法
ダークヒーローの娘になる方法

ぽち
ダークヒーローの娘になる方法 9話10話11話について読んでみたので感想を書いてみたよ

無料漫画アプリ『ピッコマ』で好評連載中の漫画、

『ダークヒーローの娘になる方法』

この漫画は主人公が生前読んでいた小説の中の貧民エキストラに転生し、ダークヒーローことルウェルトン侯爵の養女として犯人捜しに協力していくことになってしまうお話です。

今回の記事では、『ダークヒーローの娘になる方法9・10・11話』のネタバレ記事になります。

『ダークヒーローの娘になる方法』についてくわしく知りたい!方に9・10・11話の内容をまとめて解説していきますね。

前回 いまここ! 次回
8話 9話10話11話 12話


>>「ダークヒーローの娘になる方法」全話のネタバレはこちら!

ダークヒーローの娘になる方法|8話までのお話

貧民街での生活から抜け出せた主人公。ルウェルトン家の養女になった彼女は少しずつ侯爵家の娘としての生活に慣れていきます。

その中で、ルウェルトンや息子のジェイド、妹で『聖女』でもあるマリアネと接することで侯爵家の桁違いの金銭感覚にビックリするも、この3人の人柄を知っていくことになります。

それぞれに特徴を持つルウェルトン家の人たち。
『アカデミーの学生』でありまだハッキリと断定はできませんが黒魔術の才を持つジェイド。

『聖女』の役職に就いているマリアネは、プライベートでは『聖女』とは思えないギャップを見せてくれました。

何かしら黒い影と謎の多いルウェルトン家の人たちの中で、主人公はどう活躍していくのでしょうか。

ダークヒーローの娘になる方法|9話のあらすじとネタバレ

前回の8話の最後にルウェルトンに助けを求め倒れた女性は心臓発作で失くなっていました。それを主人公は言い当てしまいます。

「なぜ心臓発作という言葉を知っているのか?」

という疑問に対してルウェルトンはまだ『頭の良い子』という認識で片づけていますね。

主人公は小説の内容を思い出せず迷子になった時に声をかけられた占い師のことが気になっています。

家に戻ったルウェルトンと主人公。

占い師に握られた腕が痛む主人公は気分が悪くなるのですが、ここでルウェルトンに触れられると小説の内容が頭に浮かび真相を知ることになります。

9話の内容で主人公がこれからルウェルトンに助言していく上で『きっかけ』となる行為が明らかになります。

それは、

『ルウェルトンに触れられることで小説の事件を知ることができる』

ということ。この9話で主人公が自覚しているかは不明ですが、真相は自分がその日犯人に殺害される一人だったということです。
左腕が痛む理由は、犯人に左腕を切断された痛みがよみがえっているんでしょう。

ダークヒーローの娘になる方法|10話のあらすじとネタバレ

10話では、事件の真相を知った主人公がルウェルトンに触れられたことで再び小説の内容を思い出します。
そして、ルウェルトンが占いの館の調査に出向くことを必死に止めるために奮闘するお話です。

なぜなら、ルウェルトンが犯人によって深い傷を負ってしまうから。

ここで気を失ってしまった主人公の周りにたくさんの人が集まっている様子が描かれています。主人公の認識では

『もともとは貧民街で生活していた孤児』

という認識の方が強く、いつ捨てられてもおかしくないと思っているのでしょう。

しかしルウェルトン家の人たちは、主人公の可愛さと興味が強いようですね。

ルウェルトンでさえ主人公の傍を離れていませんでした。初めは母親を殺された犯人の手がかりとして傍に置いていただけかもしれません。

ルウェルトンの中で少し主人公への認識が変わり始めているのではないでしょうか。

なぜ真相を知っているのかを言えない主人公は、自分の今できる精一杯のこと

『行かないで』

と泣いて傍にいるようお願いします。
この時、ルウェルトンにはどう移ったのでしょう。

そこはやはり

『9歳のかわいらしい子供が駄々をこねている』

という印象だったと思います。

9歳離れした知識を持っているという認識はしていても、ルウェルトンにはまだ『子供』という認識の枠から出ていないでしょう。

ダークヒーローの娘になる方法|11話のあらすじとネタバレ

泣いてお願いする主人公のあまりの可愛さにうっかり書類を落としてしまうルウェルトン。

主人公のお願いを聞き入れたのか一緒に寝ることするルウェルトンは、ジェイドも一緒に3人で寝ることに。

ここで主人公は事件の真相について『良く当たる夢』としてルウェルトンに忠告をします。

ルウェルトンには『夢』でしかないことと、自分の身の危険を主人公がスパイであることを証明するための判断材料としてしまいます。
ジェイドの主人公へ向ける感情にはルウェルトンも少し驚いているようですね。

せき込む主人公の背中を優しく叩いている仕草や、心配している様子など主人公を凄く気にかけている描写が多いです。

主人公が朝目覚めた時も、主人公の部屋のソファーに眠っているジェイドがいます。

ここで、ルウェルトンが居ないことに気付き、犯人のいる占いの館に向かったことを知った主人公はジェイドに

「馬に乗れる?」

と聞いていますね。このままではルウェルトンの命の危険があることや、自分にスパイ容疑もかかってしまうことになります。

ジェイドにお願いした内容がこの2つの問題を解決する一手になるのでしょうか。

口コミ・感想こっそり紹介

ルウェルトン家の養女になって初めての事件となる

『占いの館殺人事件』

現段階では事件がどうなったのかはまだわかりませんが、普段はおぼろげでしか前世の記憶がありません。そんな中で、真相を知るための『きっかけ』についてこの話数で知ることができます。

ただ主人公が『せきこむ、倒れる』=『前世の病弱さが少し反映されている?』

のかもしれません。前世の記憶を取り戻す反動ともとれますね。副作用とでもいうのでしょうか。
この行為を続けることによって主人公への身体への影響はないのか気になるところです。今後の展開が気になりますね。

主人公の可愛らしさを武器にコミカルに描かれてはいますが、この作品はミステリアスな部分もある推理モノです。

予測や考察をしながら読むことができ、意外な展開もあるので楽しく読める作品だと思います。

次回12話の徹底予想

ぽち
ダークヒーローの娘になる方法 9話10話11話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

次回12話では、主人公とジェイドがいよいよ占いの館に突入することになるでしょう。

中では恐らくルウェルトンが犯人と交戦中なのか。既に矢に打たれてしまった後なのかもしれませんね。

話の流れを予測すると、主人公が何らかの推理をしてルウェルトンを助けているのではないでしょうか。『前世で読んでいた小説の記憶』では、ルウェルトンは背後から矢を打たれています。

それを防げなければ、この物語が成り立たないんではと思うんですよ。
『ルウェルトンを助けた』
という事実がこの物語には必要なはずです。

矢を打つのを阻止はできないと思うので、何か言葉をかけてルウェルトンに矢を避けさせるのではないでしょうか。
その功績によって、主人公は正式にルウェルトン侯爵家の娘としての地位を確かなものにするのだと思います。

9話10話11話ネタバレのまとめ

今回は、「ダークヒーローの娘になる方法」9話10話11話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!
9話から始まる事件『占いの館殺人事件』では、主人公がどうルウェルトンに助言していくのか?についてくわしく描かれています。

あまり前世で読んでいた小説『ルウェルトン侯爵家の日常』の内容をはっきり思い出せない主人公ですが、ルウェルトンに触れることで事件の真相を知るといった内容ですね。

ですが、その『真相を知るための夢』として記憶が蘇るということに何かしら反動があるようです。

主人公の不安をよそに、意外にもルウェルトン家には好意を持ってくれているようで、特にジェイドにはえらく気に入られているようですね。

主人公の可愛らしさはある意味武器とも言えるのではないでしょうか。
そんな可愛らしさにジェイドは興味を惹かれたのかもしれません。

真相を知った主人公、報告書を見て動くルウェルトンの身に迫る危険は主人公のジェイドにお願いした内容で防ぐことができるのでしょうか?

前回 いまここ! 次回
8話 9話10話11話 12話


>>「ダークヒーローの娘になる方法」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事