ダンジョンリセット

ぽち
ダンジョンリセット 13話、14話、15話について読んでみたので感想を書いてみたよ

今回は無料漫画配信アプリ「ピッコマ」で連載中の「ダンジョンリセット」の13話~15話についてネタバレ含む紹介していきます。
コヨーテとの戦いで自分の力不足を思い知った奏多が、地下での特訓でどれ程強くなれるのか注目の13話となっています。

前回 いまここ! 次回
12話 13話14話15話 16話


>>「ダンジョンリセット」全話のネタバレはこちら!

ダンジョンリセット|13話までのお話

リスの「ポキュ」と出会った事で、地上への脱出ルートを見つけた奏多は、久々の地上に感動したのも束の間、羊を捕食するオオカミ型モンスター「コヨーテ」の群れに遭遇してしまいます。
コヨーテ達は羊に夢中で奏多は難を逃れたように見えましたが、群れの中の1匹に見つかってしまい、奏多は地下へと逃げますがコヨーテに追いつかれピンチとなります。
スキル「一角イノシシの気」を使い何とかコヨーテを倒しますが、自身の力不足を思い知った奏多は、地上へと脱出する為に地下で修行を開始しました。

ダンジョンリセット|13話のあらすじとネタバレ

地下で修行を積んだ奏多は、自身の実力を図るため再び地上へと行きコヨーテと戦いながら修行の成果を確認していきます。
修行によって自身の身体能力とスキル「一角イノシシの気」がレベルアップした事で、コヨーテ達を難なく吹き飛ばしていき、強くなっている実感は得られましたが、次のステージへと進んでいる航達の実力には遠く及ばないとゲーム案内人から告げられショックを受けます。
ゲーム案内人に気を取られていると、生き残っていたコヨーテに仲間を呼ばれピンチとなった奏多は、スキル「一角イノシシの気」の特性をフル活用し、通常よりも速い速度で地下へと逃げ込み、コヨーテ達が侵入出来ないように土壁で穴を塞ぐ事で難を逃れます。
修行の成果によって2匹以上のコヨーテでも難なく倒す事ができ、地下へと続く脱出ルートも複数確保できましたが、コヨーテ達に仲間を呼ばれると太刀打ち出来なくなる為、ポキュに単体で行動しているコヨーテを見つけてもらい狩りに行くという手段を取らざるを得ない奏多は、危険を承知でポキュに単体行動しているコヨーテ捜索を依頼します。
運よく3匹で行動しているコヨーテを見つけた奏多は、より安全にコヨーテを倒す為、遠距離から土塊を投げて攻撃する遠距離攻撃を仕掛けます。
しかし素早く動くコヨーテ達に土塊を当てられず、コヨーテ達の接近を許しますが、近距離となった事で土塊をコヨーテに命中させ、一撃でコヨーテを倒す事に成功します。
その様子を見ていたゲーム案内人が驚きながら奏多になぜ倒せたのか問いただすと、なんと土塊は1つ20kgもある鉄球並みの硬さと重さを誇る代物であった事が判明します。
コヨーテ達を倒した奏多でしたが、その油断している奏多の背後からコヨーテの生き残りが奏多に攻撃を仕掛けます。

ダンジョンリセット|14話のあらすじとネタバレ

隠れていたコヨーテが突如現れ、油断していた奏多は背後から奇襲を受け、ダメージを負い吹き飛ばされてしまいます。コヨーテの追撃を受け腕に噛みつかれますが、一角イノシシの骨で作ったボーンアーマーのお陰でダメージは最小限で済みました。
スキル「一角イノシシの気」のタイムリミットが迫る中、冷静にインベントリに収納していた土塊や鉄骨をコヨーテに向かって投げつけ、何とかコヨーテを倒します。
その後も奏多はポキュの力を借りながら、少ない群れのコヨーテを身の安全を確保しながら確実に倒していきます。この戦法に気付いたコヨーテ達も奏多の出現する地下に通じる穴の付近で待ち伏せますが、ポキュの助けもありコヨーテ達の奇襲を回避し、地下で奏多自身の身体能力向上とスキルのレベルアップに努めていきます。
そんな生活を続け難なくコヨーテを倒す事が出来るようになったある日、この日も少数の群れで行動しているコヨーテを倒し、ふと周囲を見回すとコヨーテの気配を感じなくなり、周辺のコヨーテを倒しきったのかと考えた奏多は、近くにいたゲーム案内人に疑問をぶつけると、なんと奏多の予想通り周辺にいるコヨーテを奏多はほぼ全て倒す事に成功していました。
この事実を知った奏多は次のステップとして「ステージ1のクリア」つまりボス討伐を考えますが、現状一人でボスと戦うのは難しいと判断した奏多は、現在ステージ1を攻略中の召喚者達と協力する事を思いつきます。
召喚者達の場所を知られたくないゲーム案内人が、一人で召喚者達の所に戻ると、召喚者達はコヨーテの群れを前に混乱状態となりながら応戦をしていました。
召喚者の一人がスキル「突風」を使いコヨーテを倒していきますが、このスキルは仲間も攻撃してしまうというデメリットがあり、召喚者達は全滅の危機に陥ります。
ゲーム案内人はそんな状況を見ながら、奏多と召喚者達が遭遇しないように策を考え始めます。

ダンジョンリセット|15話のあらすじとネタバレ

地上へ出た奏多は、ステージ1のボスを倒すために他のプレイヤーと合流する為、森の中を探索していましたが中々見つかりません。そこで奏多は、広範囲を見渡して他のプレイヤーを見つける為、高台を作る事を決めます。
その頃他のプレイヤー達は、自分達の食糧をめぐり仲間割れを繰り広げ、中には仲間の死体から食糧を略奪するプレイヤーも出現し混乱状態となっている中、奏多が作っただろう塔の存在にゲーム案内人が気づきます。様子を見に来たゲーム案内人に対し、奏多は塔を作った事で2つの業績を手に入れた事を話します。
1つ目は塔を作った事でノルマ「展望台が完成しました!」を達成し、報酬として展望台から見える風景を地図上で確認出来るだけでなく、モンスターの位置まで把握する事が可能となりました。
2つ目は塔を複数作った事でノルマ「建築業者!」を達成し、報酬として作業速度がアップする建築物のスキルを身につけます。
これを聞き奏多が他のプレイヤー達と合流してしまうと、ステージ1がプレイヤー達の遊び場と化してしまうと考えたゲーム案内人は、絶対に奏多を他のプレイヤー達に会わせられない為、合流を阻止する為の行動を取り始めます。
他のプレイヤー達に奏多が作った塔は怪しいと思わせ、低レベルのモンスターしかいない場所へと誘導して時間を稼いだゲーム案内人は、奏多を確実に始末する為に奥の手を使う事を決めます。
その頃、新たに手に入れたマップを使い他のプレイヤー達を奏多が探していると、奏多の周辺に徐々に少しずつモンスターの反応が現れる始めた直後、奏多の近くに突然大量のモンスター反応が現れます。

ダンジョンリセット|口コミ・感想こっそり紹介

  • 13話では修行によって強くなった奏多が描かれ、今後の成長にさらに期待が持てる回でした。しかし航達には実力が遠く及ばないので今後急成長を遂げる必要がありそうです。
  • 14話では奏多自身がかなりレベルアップしたものの、合流しようとしている他の召喚者達のレベルが低そうなので、召喚者達と合流した後の展開がどうなるか楽しみです。
  • 15話ではマップというかなり有用なスキルを手に入れましたが、他のプレイヤー達との合流をゲーム案内人が阻止しようと企んでいて合流はかなり厳しそうな展開でした。

ダンジョンリセット|次回16話の徹底予想

ぽち
ダンジョンリセット の13話、14話、15話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
13話、14話、15話面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

奏多の周辺にモンスターの大群が突如現れた所で15話が終わったので、16話ではこのモンスターの大群が奏多に襲い掛かると予想できます。またこれを仕掛けたのが他のプレイヤー達と奏多の合流を防ごうと考えているゲーム案内人なので、他のプレイヤー達の協力を得る事は出来ない厳しい展開が予想されます。
しかし私の予想では、モンスターの大群は奏多に手も足も出せずに終わるのでは無いかと考えています。理由としては、奏多自身がスキル「一角イノシシの気」によって戦闘面においてかなりレベルアップしている点と、奏多がこれまで複数建てた塔がモンスターを寄せ付けない要塞的な役割を果たし、安全を確保しながら遠距離攻撃を仕掛ける事で安全にモンスターを倒す事が出来るのではないかと考えるからです。
このモンスターの大群を倒す事で奏多自身が新たに複数のスキルを獲得する可能性も非常に高く、展開によっては他のプレイヤーと合流することなくステージ1のボスを単独で倒す程の実力を身につけるのではないかとも考えているので、16話の展開次第で奏多の今後の行動が決まりそうです。

ダンジョンリセット|13話14話15話ネタバレのまとめ

漫画「ダンジョンリセット」の第13話、14話、15話のネタバレを紹介していきました。
地下での修行により力を付けた奏多が、自分の意志でモンスター達との戦いに挑み始め、かなりのレベルアップを図ることができました。
また塔を建て始めた事で「マップ」という有用スキルを身につける事ができた為、奏多という存在が他のプレイヤー達にとってかなり重要な存在になったと思います。
ゲーム案内人の策により、他のプレイヤーとの合流は絶望的な展開の中、奏多の周囲にモンスターの大群が現れたので、このモンスター達にどのようにして立ち向かっていくのか楽しみです。

前回 いまここ! 次回
12話 13話14話15話 16話


>>「ダンジョンリセット」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事