家族ごっこはもうやめます
家族ごっこはもうやめます

ぽち
家族ごっこはもうやめます 34話35話36話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「家族ごっこはもうやめます」の34話35話36話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
33話 34話35話36話 37話


>>「家族ごっこはもうやめます」全話のネタバレはこちら!

家族ごっこはもうやめます|34話までのお話

アグニス公爵家の養女ナビアは、同じ人生を8回繰り返し、今回が最後の回帰になりました。

ナビアは計画通りウッドによってアグニスを追い出され、エセルレッドへ逃げました。

ラルク・エセルレッド公爵との交渉により、1年の期限付きで滞在の許可を得ます。

ウッドの身柄をアグニスへ返しに行った、ラルクの家臣であり伝説の魔法使いと言われているシュレーマンは、

ニカンの行動がナビアの言った通りだった事から、ナビアへの不信感を募らせます。

家族ごっこはもうやめます|34話のあらすじとネタバレ

ウッドのした事を全てナビアのせいにし、ニカンはシュレーマンにナビアの処理をお願いします。

ナビアをアグニスから追放する事に決め、賠償金の支払いも約束しました。

エセルレッドは深刻な財政難に陥っており、シュレーマンとしても賠償金はありがたいものでした。

維持する金がなければ解散させれば良いと言うラルクでしたが、強力な魔法騎士を方々に散らせる事は得策ではありませんでした。

23年前、戦争を無敗に導いたのは、シュレーマンやマーガレットといった伝説の魔法使いではなく、当時7歳のラルクでした。

どこか人間離れをしていると思っていたラルクは8歳になると屋敷を黒く染め、一切外出をしなくなったのです。

シュレーマンはナビアがエセルレッドを脅かす存在ではないのか、確かめなければならないと思いました。

良い香りにナビアが目を覚ますと、そこには伝説の魔法使いと呼ばれているマーガレットいました。

マーガレットは、怪我を負っているナビアに、挨拶の礼儀作法は気にしなくていいと微笑みます。

家族ごっこはもうやめます|35話のあらすじとネタバレ

ナビアが自分の爵位まで知っている事に、マーガレットは驚き、ナビアを褒めました。

ナビアはアグニスでは当然とされたその行動を褒められると思わず、戸惑います。

そしてスープを用意したと言うマーガレットの優しさがいっそ偽りならいいと思うほど、嬉しく感じました。

ナビアは気を使うあまり、遠慮すべきなのか甘えるべきなのか迷ってしまいます。

食べた事のないお菓子の名前に、ナビアはどんな味なのか想像し、そのまま眠ってしまいました。

目を覚ますと2日目を迎えてしまっていました。

テーブルにはマーガレットが用意したチョコクッキーがあります。

初めての味にナビアは良い例えを探します。

貴族的な味に幸せを感じていると、いつの間にかクッキーを食べきってしまっていました。

チョコがついた手を洗うため、ナビアは部屋を出ます。

ドレスルームか浴室がないか探していると、そこにシュレーマンが現れました。

家族ごっこはもうやめます|36話のあらすじとネタバレ

ラルクに萎縮するどころか、脅迫をする8歳の少女が存在するはずがないとシュレーマンは思います。

アグニスで訓練を受けたか、洗脳されているのではないかと疑い、シュレーマンはナビアの前に現れたのです。

口にチョコを付けたナビアが、手を拭くタオルを探していると言うと、シュレーマンは洗面所に案内すると言いました。

怪我をした8歳のナビアが、大人の足についてくるのは大変だろうとシュレーマンは思います。

ウッドにされた仕打ちを思い出したシュレーマンが舌打ちをすると、ナビアは歩くのが遅いと思われたと感じ、早足になりました。

手を洗い、シュレーマンに口を拭いてもらうと、ナビアは親切にしなくても良いと言います。

自分を疑うシュレーマンに、ナビアはエセルレッドに不利益を与えるつもりがない事を伝えます。

8歳の少女にしては、寂しすぎるその考えやこれまでの処遇に、シュレーマンは同情し、ナビアを部屋まで抱き抱えて行く事にしました。

口コミ・感想こっそり紹介と次回37話の徹底予想

ぽち
家族ごっこはもうやめます 34話35話36話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

アグニスでの教育を受け続けてきたナビアにとっての当たり前の事は、8歳の少女らしからぬ事だったようです。

マーガレットやシュレーマンに、ナビアの姿はどう映っているのでしょうね。

これまでの人生で、ナビアと少しでも信頼関係を持てたのはシャーロットだけでした。

それもシャーロットは見返りがあっての事でした。

そんなナビアはエセルレッドの人々の親切をどう受け取るのでしょう。

次回は戸惑うナビアが微笑ましく思えるのではないでしょうか。

まとめ

「家族ごっこはもうやめます」34話35話36話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

見た目は真っ黒な棺のような屋敷ですが、アグニスに居た頃とは違う、暖かい空気が流れていましたね。

8歳の頃、急に屋敷を黒く染めたとされているので、ラルクもナビア同様、回帰すると8歳から始まるのかもしれませんね。

前回 いまここ! 次回
33話 34話35話36話 37話


>>「家族ごっこはもうやめます」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事