家族ごっこはもうやめます
家族ごっこはもうやめます

ぽち
家族ごっこはもうやめます 37話38話39話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「家族ごっこはもうやめます」の37話38話39話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
36話 37話38話39話 40話


>>「家族ごっこはもうやめます」全話のネタバレはこちら!

家族ごっこはもうやめます|37話までのお話

アグニス公爵家の養女ナビアは、同じ人生を8回繰り返し、今回が最後の回帰になりました。

ナビアは計画通りウッドによってアグニスを追い出され、エセルレッドへ逃げました。

ラルク・エセルレッド公爵を脅迫し、1年の期限付きで滞在の許可を得ます。

ナビアの言う通りに事が進み、ラルクの家臣シュレーマンはエセルレッドを脅かす存在ではないかと警戒します。

ですがナビアの言動と、これまでのナビアの人生にシュレーマンは同情するのでした。

家族ごっこはもうやめます|37話のあらすじとネタバレ

ナビアはシュレーマンの親切を不思議に思います。

この厚意が珍しくないのであれば、なぜこれまでその経験がなかったのだろうとナビアは思います。

そして前回の人生でクリード皇子に優しくされた事を思い出しました。

クリード皇子がナビアに優しく接したのは、エセルレッドの人たちのおかげだったのではないかとナビアは思うのです。

サンドイッチをたくさん用意したマーガレットと、診療に向かうミネルバに会いました。

シュレーマンの提案で朝食を一緒にする事になり、ナビアは幸せに感じました。

そしてマーガレットにラルクが起きているか訊ねます。

用がなければ寝室から出てこないラルクが、今起きているかはマーガレットにもわかりません。

用件を手紙にする事にしたナビアは、自分を家臣にして欲しいと書き、シュレーマンに預けます。

ナビアの達筆な字に、マーガレットは驚き、シュレーマンはナビアを手放したニカンを不思議に思いました。

一生懸命生きるナビアの姿に、シュレーマンは屋敷に光が差したように思うのでした。

家族ごっこはもうやめます|38話のあらすじとネタバレ

シュレーマンはナビアからの手紙を急ぎラルクへ届けます。

燃やすよう指示を出すラルクですが、無視をしてテーブルに置き、シュレーマンは出て行きました。

仕方なく手紙を開けたラルクはナビアの綺麗な字に驚きます。

家臣にしてほしいという内容に正気とは思えないと言いつつ、ラルクは律儀にナビアに返事を書く事にしました。

シュレーマンに返事を渡すと、ラルクの左手に赤い亀裂が入ります。

今回の回帰が終わりに近づいているとラルクは思います。

いつも31歳を前に身体に亀裂が入り死んでしまうラルクでしたが、今回はどうにかして永らえようとしていました。

ラルクはエセルレッドの実験により生み出された存在でした。

銀髪は「異能」を受け入れやすいとされ、ラルクの母親は実験の犠牲者だったのです。

実験の副産物である回帰により、何百何千と繰り返す人生に飽きていたラルクでしたが、ナビアとの出会いで退屈を忘れていました。

そして自身の指輪を見て、ある女性との家族は殺さないという約束を思い出すのです。

家族ごっこはもうやめます|39話のあらすじとネタバレ

ラルクからの勝手にしろという返事を見たナビアは、シュレーマンたちにここで働くと言いました。

エセルレッドにニカンからの書信が届きます。

賠償金の調整について、明日午前皇帝陛下の前で話し合いたいという内容でした。

ナビアは自分が役に立つ事を示すため、シュレーマンに話があると言います。

テオルバンが自身の娘をラルクの養女にし、アレス皇子と婚約させようとしている事をナビアは知っています。

自分が養女になる可能性を提示する事でナビアへの処罰を収めようとしました。

そしてテオルバンを断ち切るため、ナビアを利用するよう言うのです。

ですがナビアがテオルバンからの恨みを買うからと、シュレーマンに却下され、ナビアは戸惑い黙ってしまいます。

ナビアの様子に気づいたマーガレットは、素直に助けを求めるだけでいいと諭しました。

ナビアが勇気を振り絞り助けを求めると、マーガレットはナビアを優しく抱きしめます。

その様子を見ていたミネルバはナビアとラルクが似ていると感じるのでした。

口コミ・感想こっそり紹介と次回40話の徹底予想

ぽち
家族ごっこはもうやめます 37話38話39話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

アグニスで8回過ごした人生において、見返りを求めない親切をナビアに与えたのは

エセルレッドの養子になるクリード皇子だけでした。

利用価値がない自分に、存在価値はないとナビアは思ってしまっているのでしょう。

そんなナビアにとって、今回のシュレーマンやマーガレットの優しさはとても身に沁みたのではないでしょうか。

8歳の少女からのお願いに、シュレーマンたちは全力で応えるでしょう。

そのために、ラルクも手を貸すかもしれませんね。

まとめ

「家族ごっこはもうやめます」37話38話39話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

この数話はナビアにとって初めてのことだらけですね。

感動する様子がこちらに伝わってきます。

悲しい最期ばかりだったナビアが、最後の回帰で幸せを掴めるように

家族ごっこではなく、本当の家族を手に入れられるようにと願うばかりです。

前回 いまここ! 次回
36話 37話38話39話 40話


>>「家族ごっこはもうやめます」全話のネタバレはこちら!

おすすめの記事