再婚承認を要求します
再婚承認を要求します

ぽち
再婚承認を要求します 100話101話102話について読んでみたので感想を書いてみたよ

人気の韓国漫画「再婚承認を要求します」の100話101話102話をちょっとネタバレ含みながら紹介していきます。

前回 いまここ! 次回
99話 100話101話102話 103話


>>「再婚承認を要求します」全話のネタバレはこちら!

今すぐ漫画を読むなら!\無料トライアルは31日間!/
\600ポイントがもらえる!/
U-NEXT 公式サイト

月額2,189円かかりますが、1200円分のポイントが毎月もらえます。漫画はもちろん、ドラマや映画、アニメも見放題!

再婚承認を要求します│前話までの内容

ナビエは自分からハインリに歩み寄り、ずっと避けていた理由を話します。

ハインリは自分の裸を見られたことを恥ずかしく思いながらも、ようやくナビエと仲直りが出来て嬉しく思うのでした。

一方ソビエシュは西王国の新聞を読んで、ソビエシュがラスタに離婚の約束をしているのをナビエが聞いてしまった事実を知ります。

ソビエシュはナビエの誤解を解くために手紙を書き、誰にもバレずに届けるようにカルルに命令を下しました。

再婚承認を要求します│100話のあらすじとネタバレ

ラスタが皇后になると知ったルベティは、ラスタの弱みを握っている自分たちに復讐するのではと恐れています。

一方、話を聞いたロテシュは大丈夫だろうと高を括っていました。

すると部下がやって来て、ソビエシュが内密で西王国に手紙を送ったと報告します。

ロテシュはすかさずラスタのもとを訪れ、仕入れた情報を打ち明けました。

事実を知ったラスタは、新聞を読んだソビエシュがナビエに罪悪感を抱いたと考えます。

自分の立場が危うくなると察したラスタは、ロテシュと再び手を組むことに。

そしてラスタはロテシュに、偽両親の次女を調べてほしいと依頼しました。

数日後、ナビエはローズに社交界で人気がある人物は誰かと問いかけます。

ローズはリバティとマレーニだと答え、マレーニはクリスタ側の人間ではないと答えました。

続けて、マレーニをナビエ側に引き込むのは難しいと伝えます。

しかしナビエは、味方にする必要はないと力強く返答しました。

再婚承認を要求します│101話のあらすじとネタバレ

ナビエは、東大帝国の友人である二アン(トュアニア夫人)を思い出していました。

味方になってくれるであろう二アンに自分の意思を伝えるため、ナビエはある行動をとります。

ナビエは記者・ジャナルを呼び出し、西王国での生活に馴染んでいる一方で、昔の友人が恋しくなるといった内容を書いてほしいと依頼しました。

数日後、テンションの低いハインリがナビエのもとにやって来ます。

どうやらジャナルが書いた記事を読み、ナビエが孤独を感じていると勘違いしたようです。

ローズたちの前で誤解を招く発言をするハインリを見兼ねたナビエは、彼の腕を引っ張り別の場所へ連れて行きます。

一方ラスタは、椅子の下に隠れていた書類を発見します。

書類には、ナビエが東大帝国を離れることで一時的に後援が断たれる施設の名前が書いてあ
ります。

さらに、2千万クルートの手形も用意されていました。

しかしラスタにナビエの善意は伝わらず、ナビエに対し敵意をむき出しにしました。

再婚承認を要求します│102話のあらすじとネタバレ

ナビエにちゃんと手紙が届いたか心配するソビエシュは、ふとエベリーのことを思い出します。

ソビエシュは部下にエベリーを連れてくるように命令しました。

ナビエが面倒を見ていたエベリーを優遇し、少しでもナビエに犯した罪を償おうと考えていたのです。

ソビエシュが女を連れてくるとロテシュから聞いたラスタは、机を思いっきり叩きます。

機嫌を損ねたラスタを見た召使いが、気を使って声をかけます。

するとラスタは、ソビエシュを知っているような口調で話していると決めつけ、召使いを睨みつけました。

強引に腕を引っ張られ、別室に連れ込まれたハインリは目をキラキラとさせています。

ナビエにハインリがいるおかげで寂しくないと言われると、ハインリは無邪気に微笑みました。

一方でナビエは派手な結婚式は国民の反感を買うのでは、と心配していました。

ハインリがフォローするものの、ナビエの不安は拭えません。

そこでハインリは、ある真実をナビエに伝えるのでした。

感想と次回予想

ぽち
再婚承認を要求します 100話101話102話について読んでみた感想と次回の予想を書いてみたよ

たま
面白かったね〜^^さぁ〜次話がどうなるのか勝手に予想!行ってみよー

ラスタの勘違いが際立つシーンが多かったですね。

ナビエは東大帝国のためにお金を用意したのにラスタを見下していると勘違いしたり、エベリーをソビエシュの女だと思い込んだり。

最終的には、心配してくれる召使いに八つ当たりする始末。

身勝手な行動が続くと最後は誰も助けてくれないよって、伝えてあげたいくらいです。

元を辿れば、ソビエシュがナビエにいつまでもしがみついているのが悪いのですが...

ラスタとソビエシュの関係は悪化する一方ですね。

まとめ

「再婚承認を要求します」100話101話102話のちょっとネタバレを入れながら紹介してみました!

結婚式を派手に行うと国民の反感を買うのでは、とナビエは不安になります。

ハインリがフォローするものの、ナビエの表情は暗いまま。

そこでハインリは、ある真実をナビエに伝えようと決心するのでした。

前回 いまここ! 次回
99話 100話101話102話 103話


>>「再婚承認を要求します」全話のネタバレはこちら!

今すぐ漫画を読むなら!\無料トライアルは31日間!/
\600ポイントがもらえる!/
U-NEXT 公式サイト

月額2,189円かかりますが、1200円分のポイントが毎月もらえます。漫画はもちろん、ドラマや映画、アニメも見放題!

おすすめの記事